Profile cover photo
Profile photo
Takayuki Kawamoto
254 followers
254 followers
About
Posts

Post has attachment
これを買い始めて、ウチでは大ハマリである。
Photo

どうでもいいけど、Google+ でテキストを強調するときに、前後に半角スペースをつけないといけないというルールって、要するに膠着語である日本語のことなんてぜんぜん考えてないよなぁ。これではねぇ。

Post has attachment
Amazon.co.jp のコンビニ決済で通知される「 お支払い番号 」は、これまでウェブページにアクセスしてコンビニごとのページを表示していたのだが、あれって店内の端末で入力する「お支払い番号」って、結局は同じなんだよね。コンビニごとにページを分けて何の意味があるんだろうと思ってたら、もう最近はメールに「お支払い番号」が記載されているよ。

Post has attachment

Post has attachment
>> 「完全焼却された図書」のうち、郷土関係は、土佐藩の国学者、鹿持雅澄が著したものを大正、昭和期に発行した「萬葉集古義」(1922~36年)をはじめ <<

なんてことをしてくれたんだろう。図書館に入らないなら、古書店に払い下げるとか、教員や学生に好きに引き取らせるとかあったろうに、焼くとはね。本当に、その図書館には司書の資格をもつ人間がいるのか?

[追記]

自称古本屋とか自称元図書館従業者の記事とかが上がってるけど、これを「単なる業務の一つ」と言って済ませられることとそうでないことがある。そして、「高知県立大学の図書館は地域の資料なんてどうでもよくて、直木賞受賞作品やラノベを学生にばら撒く方が優先なんだ、じゃあ CCC と同じじゃないか」という印象を植え付けたという、業務と言っただけでは済ませられないことをしたと思うんだよね。

・代わりの新版がある。
・代わりのデジタルデータがある。

国文学や稀覯書の素人が「本のプロ」ぶって、よくいけしゃあしゃあとこんなことを言うと思うね。呆れるわ。

Post has attachment
マスコミの浅薄な理解にもとづく煽りに乗っかって為政者や行政を叩くのはサルでもできる。しかし、高齢者医療や福祉について基礎的な事項から学んで検討して成果を公表している人がどれほどいるのかと思うと、社会保障のプロパーですら殆どいないのが実態だ。

ここ数ヶ月、後期高齢者医療制度について調べてきた限りでは、行政つまり広域連合と厚生労働省が提供しているリソースを除いては、医療系の団体が幾つか提言や批評を書いている以外には、ていどの低い新聞サイトの記事があるだけで、オンラインのリソースとしては完全に軽視されていると言って良い。この状況で、やれ財政危機だ超高齢化だと騒いでみたところで、勉強してない中学の小僧どもが試験前に騒ぎ出すのと同じである。

少なくとも僕が関心をもつ範囲では、僕はそういう人々だけに事の推移についての報道や情報収集を任せるわけにはいかないし、プロパーや利害関係者の思惑だけにも頼れないと判断している。

「キャシャーンがやらねば誰がやる」といった感じだ。

Post has attachment
こういう資格があるようだけど、個人情報の厳格な管理手法はもとより情報セキュリティやデータベース設計についても、ロクな知識や経験も必要としない素人が携わる、言ってみれば病院内の電子データに関するキーパンチャーといった待遇らしいね。

もちろん医療情報の知識を習得する方が優先なのは分かるけど、中途半端にデータの管理や活用を任せるくらいなら、資格を別にすればいいのにと思うんだよね。なんでデータの入力と運用・管理の担当者と、データベース設計や ICT 全般の管理者を分けないのか。大半の人ができないから、出入りのベンダーやゼネコンの言いなりになってロクな院内システムが作れないわけだよ。発注する側に開発やセキュリティのプロがいないと、ゼネコンなんて実際には大半がコーダと SE(技術営業)の集まりにすぎないわけで、どう考えても官公庁案件と同じような結果になる。

Post has attachment
これさぁ、いまだに週に一回くらいの頻度で、うちの会社が入ってるテナントビルのエントランスに40代前後の連中が集まって来るんだよね。もう完全に30代以下は見向きもしてないっていうのに、よくハマってるよ。

Post has attachment
>> きょうは8月15日。歴史にifは無意味だが、きょうぐらいそういうお遊びをしてもいいだろう。 <<

各論としてはともかく、総論としては同意し難い。ふだんから信夫君をはじめとして過去の失敗に学ぶよう努力している人々ならともかく、この時期だけ深刻ぶって戦争がどうとか犠牲者がどうとか言いながら IF の話をするような人の文章は、寧ろ有害である。

たとえ気軽な思考実験だとしても、その気軽さによって歴史を浅薄に理解されては、死んだ人間が浮かばれるわけもない。僕も含めて自分がそういう理解の浅い人間だと自覚があるなら、時期に合わせて底の浅いツイートやブログ記事を書くよりも、何かを一つでも黙って学び考えるべきであろう。信夫君は、ビラを書くのが仕事であるという自覚があればこそ、そういう凡俗を諭すべきではないのか。

Post has attachment
>> このハックは、まずAmazon Echoのハンダ付けされている部品を交換するなどして、それを改造する。そしてハックの被害者となる正常なEchoは、改造Echoと同じネットワーク(同じLAN上)に接続していなければならない。 <<

はぁ?

DefCon って、こんなクソみたいなプレゼンでもアクセプトされるのか。こんな条件を揃えられるなら、Amazon Eco なんぞ改造しなくても盗聴マイクを部屋に置けばいいだろう。
Wait while more posts are being loaded