Profile

Cover photo
Takayuki Kawamoto
Attended Kobe University
Lives in Osaka
254 followers|641,122 views
AboutPostsCollections

Stream

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
いまだにこんなものを採用してるとはね。
 ·  Translate
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
MarkupDancing
PHILSCI.INFO
identifiable.info

以上のサイトをリニューアルしたので、次は共通の簡易投稿システムを実装していく。
 ·  Translate
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
日本のアニメーションが生まれてから 100 年ということで、アニメ作品とアニソンの投票が NHK の特設サイトで実施されている。生年月と「自分が何歳の頃」という条件で作品を検索できるため、僕が小学校6年生の頃に放映されていた TV アニメの作品を検索してみた。50件弱という結果で、その中から観ていた記憶があるものを拾い上げると、

・サザエさん
・太陽の牙ダグラム
・六神合体ゴッドマーズ

『サザエさん』は自分で観ていたというよりも、親が『笑点』を観た後になぜかチャネルを変えて観ていたのを一緒に観ていた気がする。自分でわざわざ観ようとは思わないのだが、毎週観ていた記憶がある。僕がアニメをよく観ていて同級生と同人誌みたいなものを作っていたのは中学2年生の頃で、その頃に観たアニメを強く覚えている筈だと思っていたため、『ダグラム』も中学の頃に観たという印象があったのだけれど、意外に小学生のときに放映されていたことを知った(植民惑星での独立をめぐる内戦というテーマを扱った作品の割に2年も放映されたというのが、いまでは考えられないことだ)。

その他、もちろん有名な『Dr. スランプ アラレちゃん』とか『じゃりん子チエ』とか『うる星やつら』なども放映されていて、もちろん何度か観たことはあるわけだが、自分から毎週のように観ていたという記憶はない。
 ·  Translate
日本のアニメーション誕生100年を記念し、2016年9月末までに制作されたアニメタイトル、アニメソングから、アニメ作品、アニメ楽曲に投票。関連番組にて放送します!
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
図書館へ行く日である。今日も例によってカレー屋を訪ねてゆき、今回は長堀通り沿いにある「アララギ」という店に入った。僕はバターチキンのカレーで、連れはホウレンソウのカレーだ。Google のレビューでは接客がどうのこうのと書いてあるが、13時前で客が少なかったからか、接客に問題があるとは全く思えない。スパイスの効いたカレーとしては、食べ易くてよかった。nidomi と同格くらいの点数は出せる、どちらも他人にお勧めできる店だと思う。
 ·  Translate
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
まぁ、神主ラッパーがいてもいいけど、たくさんいて競争がないと色物がヘゲモニーを握ってしまってよくないと思うんだよね。しかも、新書とか出す人って元博*堂だから慎重に扱わないといけない。
 ·  Translate
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
ようやく準備が整ったので、あとはコンテンツである。特に今年は PHILSCI.INFO で拡充することも大きな課題としているため、個人として簡単な用語集のようなものは作っておきたい。(特に因果関係の哲学に関連して。)

だいたい、哲学系のクラスタを見ていて感じるのだが、あれだけ毎日バカみたいにツィートしてる暇のある人たちが国内ですらたくさんいるわけなので、自分達で日本語版の SEP(Stanford Encyclopedia of Philosophy)みたいなのを作るという気概はないものかと思う。(なんか数学の足立さんみたいなこと言ってるかもしれないけど。)正直、雑用が多いの何のという話は聞き飽きたし、いまの教員と比較して、学生運動の頃にどさくさで教員になった多くの連中(特に人文・社会系)は、雑用があっただけでなく学術研究者として能無しでもあったが、それなりに色々なものを残している。たいていの著作物は、翻訳以外は愚にもつかないものだが、いちおうサルよりも手を動かすことには長けていたし、学内政治でも忙しかったはずが、本を書く時間はあったのだ。
 ·  Translate
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
紙媒体にはそれなりの利点や効用があるという議論そのものは分かるのだけど、"killer-app" という位置づけは不公正だと思う。例えば紙のノートと鉛筆は "application" ではなく、こうしたものに基本ソフトと応用ソフトという対比を前提にした言葉を使うのは、カテゴリーミステイクというか端的に言って馬鹿げている。
 ·  Translate
With apps taking over our lives, there’s a movement afoot as people yearn for simpler, technology-free times
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
最近、Emoji が海外でも使われているようだけど、確かに「システムからの通知」と間違えるよね。
 ·  Translate
Sign up · Log in · 北河拓士 KITAGAWA,Takuji – @kitagawa_takuji. Twitterで「不在着信」を残すイタズラが流行 ※Twitterに通話機能はありません! - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1701/23/news069.html … ねとらぼ. Embedded image ...
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
会社で使っていた私物の Happy Hacking Keyboard Lite2 が左シフトを始めとする幾つかのキーで使い物にならなくなったので、会社に Professional 2 を買ってもらった。

到着してやや戸惑ったのは、HHK Lite2 を使ってきたせいで、同じキーマップだと思っていたのが、かなり違っていたことだ。まず、矢印キーはない。Fn キーも右にしかない。おまけに Back space キーはディフォールトの割り当てが Delete になっている。このような次第で、これまで自分がタイプしてきた状況とかなり違っていて、最初は慣れようと思ったのだが、これだけ編集用のキーが違うとストレスが溜まるので、背面にある制御スイッチを以下のように変更した。

1: off(HHKモード)
2: off(HHKモード)
3: on(Delete キーを Back space と入れ替え)
4: on(左◇キーを Fb と入れ替え)
5: on(左◇キーを Alt と入れ替え)
6: off(Wake up 無効)

ちなみに Windows を再起動しても制御スイッチは有効にならなかった。背面の USB ケーブルを挿し直したら制御スイッチの設定が反映された。これで、左の Alt キーが◇と入れ替わった Fn の機能をもつので、左の Alt キーが Fn キーとなり、隣の大きな◇キーが Alt となって Alt + Tab でのタスク切替も簡単になった。

しかし、残るは矢印キーだ。UNIX、とりわけ emacs を愛用している方は最初からこのキー配列だから問題ないとは思うし、そもそも HHK Lite2 でも矢印は Fn キーとの組み合わせで使えたので、HHK Lite2 の利用者が全て物理的な矢印キーだけを使っていたわけではないと思う。しかし、Fn をいちいち押しながらカーソルを動かすのは面倒だし、複数行選択のような場合に Shift + 矢印だったのが Shift + Fn + 矢印となるのは、直感的に操作できるようになるまでが大変かもしれない。

何か感覚として理解できそうな説明はないものかとページを探してみたが・・・

「独特の矢印キーは怖くない!HHKB Professional2 Type-S レビュー」
http://www.karakaram.com/hhkb-pro2-type-s

このページは役に立たない。なぜなら、このページは「3日で慣れた」という結果を記述しているだけであって、なぜ独特の矢印キーが「怖くない」のか、何の説明もないからだ。小学校の国語の授業ですら先生に怒られるレベルの文章である。

「HHKのキー配列に慣れよう」
http://kouritool.com/hhk%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%BC%E9%85%8D%E5%88%97%E3%81%AB%E6%85%A3%E3%82%8C%E3%82%88%E3%81%86/

これも駄目な解説だ。矢印キーがあればいいのになぁという要望について、「それは HHK を使ったことがない人のセリフだ」と言うが、HHK Lite2 には矢印キーがついているのだし、"Lite2" が「イカサマの HHK かどうか」などというオタクの宗教解釈など聞いても役に立たない。

こうした、既に慣れている人間が書いている文章というのは、それこそ下手くそな数学の教科書と同じで、そういう立場にない人間が何に困っているのかを全く無視して「俺は、いま、現にできてる」と繰り返すだけの自意識過剰な文章になってしまう。高い買い物をして有頂天なのは仕方のないことだが、その程度のメンタルなら少し落ち着いてから文章を書いてはどうか。

Professional2 のキーマッピングがそうなっているのは分かった。その上で、どうやれば Fn と [, ;, /, ' のタイプと上左下右という方向感覚とが自然に結びつくのかを説明してもらえると良かったのだ。つまり、

「右にカーソルを進めたいときは、Fn とシングルプライム」

というキーの組み合わせが自然に出るような感覚を(もちろん慣れが必要ななのは分かるが)どうやって身につけたら良いのかという問題なのである。僕の場合は Fn キーを左手で押すので、右手については Fn キーを考えなくても小指だけで全ての矢印をコントロールできる。
 ·  Translate
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
>> “If you live near a Whole Foods, if no one in your family serves in the military, if you’re paid by the year, not the hour, if most people you know finished college, if no one you know uses meth, if you married once and remain married, if you’re not one of 65 million Americans with a criminal record — if any or all of these things describe you, then accept the possibility that actually, you may not know what’s going on and you may be part of the problem.” <<

WIRED は昔から、迂闊なテクノロジー礼賛記事とか、社会科学的なセンスから言って幼稚としか言いようのない現状追認の記事を掲載するわけだけど(悪いけど昔の山形さんの文章にも、そういうものがある)、そういう風潮を自分達で作り出しておいて、今度は以下のような「ハッカー文化」こそがトランプ現象を顕在化したり増幅したと論じる。

1. Access to computers should be unlimited and total.
2. All information should be free.
3. Mistrust authority—promote decentralization.
4. You can create art and beauty on a computer.
5. Computers can change your life for the better.

つまり、貧乏人がネットへアクセスできるようになり、中立性と自由の確保がネトウヨやプサヨやあるいはありていに言って凡人の暴言やデマを拡散して post-truth なりポピュリズムの基盤をつくり、「分散化」を単なる保護主義や消極主義のレトリックに使い、そして次世代の文化だけでなく新しいスタイルの人種差別を生み出しもしたという。

しかし、もともと我々はそんなことは折り込み済みだったはずではなかったのか。
 ·  Translate
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
1. Clarity of Thought and Communication,
2. Judgment about People,
3. Personal Integrity and Commitment.
1
Takayuki's Collections
Work
Occupation
Information security officer and chief privacy officer / 情報セキュリティ担当の上級役職者、個人情報保護管理者
Skills
sleeping
Employment
  • Chief Privacy Officer, 2006 - present
    Web development and service company at Dojima, Osaka in Japan.
Places
Map of the places this user has livedMap of the places this user has livedMap of the places this user has lived
Currently
Osaka
Previously
Nishidai, Itabashi, Tokyo - Midorigaoka, Meguro, Tokyo - Oji, Nara - Higashi-hanazono, Osaka
Contact Information
Home
Address
Someone can reach me in some way.
Work
Address
Anyone can reach me in any way.
Story
Tagline
a philosopher on the street
Introduction

いろいろな SNS を使っていますが、この Google+ がメインです。他の SNS はメジャーであればあるほど、特に学術については殆ど実りのない自意識過剰なツィートや宣伝ばかりで役に立たなくなる傾向が強いこと、そもそもそういう使われ方が大半の SNS からサイトへやってくるビジターはコンテンツを実際には殆ど読まないので、流入としては検索してやってくるビジターだけを相手にしていればよいと割り切ったことです。

Notice:

[em/me] = emphasized by me

I will add "<<" to indicate the end of my quotation, like as </blockquote> in HTML. Also it must be applied to several paragraphs of which a quotation is started with ">>" and ended with "<<."

・人代名詞として複数の人物を指すときは、男女の区別無く「彼」を使います。女性について書いているときは「彼女」も使いますが、もともと「彼」に性別を特定する意味は無い(「彼女」は明治以降に使われるようになっただけの流行語にすぎない)ので、多人数を「彼ら」と書いても、別に非 PC だと言われる筋合いはありません。

Introduction:

Takayuki Kawamoto is CPO (Chief Privacy protection Officer) under the privacy mark system (JIS Q 15001) and manager of information security office under ISMS (ISO/IEC 27001, JIS Q 27001) at IT company for the web development and application service in Osaka, JAPAN.

Disclaimer:

ここで書いているのは個人的な意見であ​って、所属企業​​​​​​​​​​の見解を代表・反映するものではありません。(当社「ソーシャルメディア・ポリシー」による)
Any posts or shares I make on Google+ entirely reflect my own opinions, and they are completely distinct from, do not reflect upon, or represent in any way, my employers - past, present, and future. (It has to be stated clearly by the social media policy of my employer)

Disclosure:

調べればすぐに分かることですが、僕が所属している企業は、電通・博報堂をはじめとする広告代理店や各地方の媒体をはじめとする企業と業務提携しています。また、当社には上記で紹介した「ソーシャルメディア・ポリシー」という社内規程があります。このため、ここでは書けないことや、言及してはいけないテーマというものがあり、それらはここでは(どんなに喫緊で重大なテーマであっても)取り上げないと思います。

但し、法律に反しない限りで、私企業の社内規程が公衆道徳や法律を補完してよい点(社内の情報セキュリティ関連の規程や労務規程など)と、逆に私企業の規程に対して公法や公衆道徳にもとづく発言や行動が優先されるべき点(内部告発・内部通報や思想・信条に関する表現の自由など)があり、場合によっては公衆道徳や法律を優先するべきでしょう。少なくとも哲学に携わっている人間を採用するとは、そういうことです。都内の狭い界隈でのプレゼンスを目的として「哲学担当」などとして雇われるようなことは、哲学に携わる者の本来の役目ではありません。

Stance:

・哲学に関するスタンスは、philsci.info に幾つか書いています。そちらをご覧ください。

・日本語 IME が日本全体の生産性を下げる一つの要因になっていると考えています。クリエーティブを良しとする人間は、瑣末なゲームやオンラインサービスを設計している暇があるなら、このていどの刹那的な道具にすぎない日本語 IME をさっさと駆逐するような入力インターフェイスやソフトウェアを開発するべきです。最適な変換を決定するのは IME を使うヒト自身がやっているので、AI の予測処理なんてそもそも不要です。IME は履歴と頻度を単純に処理すればよく、昨今の余計な予測変換は誤変換を逆に増やしているだけであって、「反動的」あるいは「退行的」な開発と言えます。

Publications:

"Boolean Closure and Supervenience," Aichi, No.15 (Kobe University), 1999, pp.5-15.
"Causal Relata," Philosophy, No.17 (Kansai University), 1997, pp.65-87.

Thesis:

"The Concept of Probabilistic Causality," received by the Graduate School of Kansai University, 1997, supervised by Jiichiro Takeo.

Current interests:

causation, causality, mind and consciousness, computation, Information, probability, set theory, model theory, privacy, information security, management, technological singularity, existential risks, and other contemporary issues.

Philosophy of Soil Science and Civil Engineering (maybe)

Plato, Descartes, Hume, Heidegger, Husserl, Derrida, Quine, Carnap, Daniel Dennett, Hartry Field, Penelope Maddy, Bas C. van Fraassen

Certified:

Zend Certified Engineer (ZEND001701: 2006)

Miscllaneous:

・1990年代末にイスラエルの研究者 (Shlomit C. Schuster) に請われて、おそらく日本で初めて「哲学的カウンセリング」を紹介するページを作りましたが、このコンセプトそのものについては懐疑的です。

・I'm a cross-dominance and ambidexterity to hit and pitch in baseball, to use a mouse for computer, to use chopsticks for Japanese dishes.(矯正の右利きですが、野球の投げ打ちやマウス操作や食事の箸は両方で扱えます。)

・SNS はここ以外にもたくさん "philsci" というユーザ名でアカウントをもっています。

・デイヴィッド・ルイスの _Counterfactuals_ を頸草書房さんのプロブレーマタの一冊として訳してはどうかと中才敏郎先生に提案したのは、修士時代の僕です。(先生からは「それは一般受けしないから難しいんじゃないか」と言われましたけど、出たので良かった。)

・情報セキュリティの実務家として、いわゆる「生体認証」の安易な導入には反対しています。理由は、以下のとおり。
  1. 生体を credentials とするのは「究極のパスワード使い回し」である。
  2. いったんデータが漏洩すると、簡単には変更できない。
  3. プライバシー情報を企業のパソコンごときに credentials として使うよう強要されたり人事考課の指標とされるなら、場合によっては憲法違反である。
・I'm a straight ally.
Bragging rights
萬物之生,死亡之序。奉吾則功上枯骨,逆吾則劍下亡魂。寒刃之前,唯此二道。
Education
  • Kobe University
    Doctorate in the philosophy of science, 1998 - 2001
    神戸大学、大学院博士課程、文化学研究科、科学基礎論(科学哲学)専攻
  • Kansai University
    Master course in philosophy, 1994 - 1997
    関西大学、大学院博士課程前期課程、哲学及哲学史研究第I講座、科学哲学専攻
  • Osaka University of Economics and Law
    Department of law, 1989 - 1993
    大阪経済法科大学、法学部法律学科、刑事法学専攻
  • Tennoji High School attached to Osaka University of Education
    1984 - 1987
    大阪教育大学教育学部付属高等学校天王寺校舎
Basic Information
Gender
Male
Relationship
Engaged