Profile

Cover photo
Takayuki Kawamoto
Attended Kobe University
Lives in Osaka
233 followers|318,913 views
AboutPosts

Stream

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
哲学の「実務」というと、安楽椅子で洋書を読むことでもないし、Macbook で論文を作成することでもありません。恐らく、何かのテーマなり疑問が頭から離れない状況に耐え続け、考え続けるということだろうと思います。なんとかカフェのようなプロパーごっこに期待できるのかどうか。
 ·  Translate
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
>> カードの所有者に直接結びつく氏名や住所などの情報はデータから削除されていたが、彼らは、たった4件のクレジットカード利用日時と場所の情報さえあれば、90%の個人を特定することができ、それまでのカード利用履歴と紐付けできることを示した。 <<

「どこの誰」は分からなくても、「どこの誰」と紐づいたデータに連結できる特性が合致すればいい。
 ·  Translate
クレジットカードを利用した時間と大まかな場所に関するデータが たった4つ揃うだけで、個人の身元をほぼ特定できることが示された。匿名化されたビッグデータの管理方法について、今後、議論は必至だ。
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
「妥当な定期変更の例」? そうですかね。日本語として正確に言いますが、「定期的な変更」というのは、期間あるいは日付によって、画一的に認証情報を再登録することです。したがって、画一的にやればやるほど、攻撃者はターゲットを絞りやすくなって、漏洩するリスクは逆に上がると考えられます。
 ·  Translate
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
 
Today on +ITworld I write about the results of a new study which emphasizes the need for software developers to better understand how languages and operating systems carry out tasks in order to improve performance. #programming  
New research finds that, contrary to popular belief, in-memory computing isn’t automatically the fastest way to do things.
View original post
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
http://www.fao.org/soils-2015/en/

>> The 68th UN General Assembly declared 2015 the International Year of Soils (IYS) (A/RES/68/232).
The Food and Agriculture Organization of the United Nations has been nominated to implement the IYS 2015, within the framework of the Global Soil Partnership and in collaboration with Governments and the secretariat of the United Nations Convention to Combat Desertification.
The IYS 2015 aims to increase awareness and understanding of the importance of soil for food security and essential ecosystem functions. <<
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
むやみに「オリジナル」なんて言っても仕方がないのは分かる。でも、思うのだけど日本の学生は論文の消化が遅いように思う。Analysis に掲載されるくらいの 10 ページていどを読むのに数日かかってるし。それなら、じっくり読んで消化してるのかと思っても、大したこと聞かないし。僕が TA をやった学部のゼミでも、ピッツバーグのテキストを1章だけ読むのに1年かかってたからね。(まぁその原因の半分は、僕と森先生で詳しく解説したからなんだけど。)

だいたい、テーマを切り詰められないから必要な論文や本が大量になってきて、たとえば科学哲学の論文を書いてるのにプラトン全集を読む羽目になるわけだよ。何か一つ自分なりの結論を出すのに、古今東西の古典を読まないといけないかのような強迫観念を自分で作り上げるのは、それは単に研究者のスキルとして無能というだけだ。(修士論文に「よくがんばったで賞」はない。研究者としての初等的なスキルを求められて当然だ。)
 ·  Translate
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
施設管理権の範囲で防犯カメラを店内に置くのは何も問題はないし、牽制のためにも「防犯カメラを置いてるよ」と掲示していることが多いので、撮影されうる本人に選択する余地もある。そこは、別に誰も文句は言ってないわけよ。いまだに「やっぱり防犯の方が大事」とか巻き戻してる連中は、議論の経緯は知らないけど何か一言いいたいってだけのバカなのか?
 ·  Translate
1
In his circles
686 people
Have him in circles
233 people
Orro Macha's profile photo
Gnip's profile photo
Kenneth Kasajian's profile photo
Lorna Scholl's profile photo
Antonio Torrado's profile photo
Shinichi Sakamoto's profile photo
大隈鐘植's profile photo
Hanif Azwar's profile photo
Yuko Ueda's profile photo

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
テザリングしていると、Android 端末が事実上のオープンリゾルバとなり、DNS を悪用した攻撃の「踏み台」になってしまう。HTC J butterfly は対処未定。
 ·  Translate
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
僕はこれは全く受け入れられない。すぐに "handheld slavery" という単語が頭に浮かんだ。こんなものに無理やり押し込められる側にもなってみろ。
 ·  Translate
これはエイプリルフールのジョークでないと仮定する。その前提でAnt Watchを調べ始めると、蟻が満載された腕時計を着けることの異常さを深く真摯に考えざるを得ない。 そしてこれはそのものズバリ ― アリの入った腕時計だ。数週間に1回少々の砂糖を与えてやれば、アリたちは時計の中で生き続け、あなたが死んだ目の神のように彼らの活動を監視する中、耐震ケースの中で忙しくトンネルを堀り続...
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
 
Today on +ITworld I write about the results of a new study which emphasizes the need for software developers to better understand how languages and operating systems carry out tasks in order to improve performance. #programming  
New research finds that, contrary to popular belief, in-memory computing isn’t automatically the fastest way to do things.
View original post
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
いつものように k-anonymity ではじまり、differential privacy で終わる。
 ·  Translate
現在、プライバシーの侵害なく安全にデータを公開するためにさまざまな手法が考案され始めています。企業が保有するデータには資産価値があるものが多く含まれますが、それらが一部の権限者しか活用できないようでは、商品開発や企画検討、サービス開発に時間がかかることになります。本稿では今後、データを利用する上で理解しておく必要にせまられるであろう、プライバシー保護データマイニングの手法の概要や課題、現状を紹介します。
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
 我々がPCを使うときには大抵の場合キーボードを使う。ログインする時、メールを書くとき、書類を作成するとき、ブラウザに様々な入力をするとき、、キーボード無しに操作を終えることはほとんどないだろう。その時に、キーボードで何を入力したか全て他人に見られているとしたらどうだろう。
1
People
In his circles
686 people
Have him in circles
233 people
Orro Macha's profile photo
Gnip's profile photo
Kenneth Kasajian's profile photo
Lorna Scholl's profile photo
Antonio Torrado's profile photo
Shinichi Sakamoto's profile photo
大隈鐘植's profile photo
Hanif Azwar's profile photo
Yuko Ueda's profile photo
Education
  • Kobe University
    Doctorate in the philosophy of science, 1998 - 2001
    神戸大学大学院博士課程、文化学研究科、科学基礎論(科学哲学)専攻
  • Kansai University
    Master course in philosophy, 1994 - 1997
    関西大学大学院博士課程前期課程、哲学及哲学史研究第I講座、科学哲学専攻
  • Tennoji High School attached to Osaka University of Education
    1984 - 1987
    大阪教育大学教育学部付属高等学校天王寺校舎
Basic Information
Gender
Male
Relationship
Engaged
Story
Tagline
a philosopher on the street
Introduction

Notice:

[em/me] = emphasized by me

I will add "<<" to indicate the end of my quotation, like as </blockquote> in HTML. Also it must be applied to several paragraphs of which a quotation is started with ">>" and ended with "<<."

・人代名詞として複数の人物を指すときは、男女の区別無く「彼」を使います。女性について書いているときは「彼女」も使いますが、もともと「彼」に性別を特定する意味は無い(「彼女」は明治以降に使われるようになっただけの流行語にすぎない)ので、多人数を「彼ら」と書いても、別に非 PC だと言われる筋合いはありません。

Introduction:

Takayuki Kawamoto is CPO (Chief Privacy protection Officer) under the privacy mark system (JIS Q 15001) and manager of information security office under ISMS (ISO/IEC 27001, JIS Q 27001) at IT company for the web development and application service in Osaka, JAPAN.

Disclaimer:

ここで書いているのは個人的な意見であ​って、所属企業​​​​​​​​​​の見解を代表・反映するものではありません。(当社「ソーシャルメディア・ポリシー」による)
Any posts or shares I make on Google+ entirely reflect my own opinions, and they are completely distinct from, do not reflect upon, or represent in any way, my employers - past, present, and future. (It has to be stated clearly by the social media policy of my employer)

Disclosure:

調べればすぐに分かることですが、僕が所属している企業は、電通・博報堂をはじめとする広告代理店や各地方の新聞社やテレビ局、それから Yahoo! Japan をはじめとする企業様と業務提携しています。また、当社には上記で紹介した「ソーシャルメディア・ポリシー」という社内規程があるため、ここでは書けないことや、言及してはいけないテーマというものがあり、それらはここでは(どんなに喫緊で重大なテーマであっても)取り上げないと思います。

但し、その規程を実際に起案しているのは僕自身であり、企業人である前に社会人なり国民としては、民事関連の法律に反しない限りで私企業の規程が公衆道徳や公法を補完したりオーバーライドしてよい点(社内の情報セキュリティ関連の規程や労務規程など)と、逆に私企業の規程に対して公法や公衆道徳にもとづく発言や行動が優先されるべき点(内部告発・内部通報や思想・信条に関する表現の自由など)があります。

Stance:

・哲学に関するスタンスは、philsci.info に幾つか書いています。そちらをご覧ください。
・日本語 IME が日本全体の生産性を下げる一つの要因になっていると考えています。

Publications:

"Boolean Closure and Supervenience," Aichi, No.15 (Kobe University), 1999, pp.5-15.
"Causal Relata," Philosophy, No.17 (Kansai University), 1997, pp.65-87.

Thesis:

"The Concept of Probabilistic Causality," received by the Graduate School of Kansai University, 1997, supervised by Jiichiro Takeo.

Current interests:

causation, causality, mind and consciousness, computation, Information, probability, set theory, model theory, privacy, information security, management, technological singularity, existential risks, and other contemporary issues.

Philosophy of Soil Science and Civil Engineering (maybe)

Plato, Descartes, Hume, Heidegger, Husserl, Derrida, Quine, Carnap, Daniel Dennett, Hartry Field, Penelope Maddy, Bas C. van Fraassen

Certified:

Zend Certified Engineer (ZEND001701: 2006)

Miscllaneous:

・10年以上前にイスラエルの研究者 (Shlomit C. Schuster) に請われて、おそらく日本で初めて「哲学的カウンセリング」を紹介するページを作りましたが、このコンセプトそのものについては懐疑的です。
・I'm a cross-dominance and ambidexterity to hit and pitch in baseball, to use a mouse for computer, to use chopsticks for Japanese dishes.(矯正の右利きですが、野球の投げ打ちやマウス操作や食事の箸は両方で扱えます。)
・SNS はここ以外にもたくさん "philsci" というユーザ名でアカウントをもっていますが、Google+ をメインにしています。
Work
Occupation
Information security officer and chief privacy officer
Employment
  • Chief Privacy Officer, 2006 - present
    Web development and service company at Dojima, Osaka in Japan.
Places
Map of the places this user has livedMap of the places this user has livedMap of the places this user has lived
Currently
Osaka
Previously
Nishidai, Itabashi, Tokyo - Midorigaoka, Meguro, Tokyo - Oji, Nara - Higashi-hanazono, Osaka
Contact Information
Home
Address
Someone can reach me in some way.
Work
Address
Anyone can reach me in any way.