Profile

Cover photo
Takayuki Kawamoto
Attended Kobe University
Lives in Osaka
243 followers|486,764 views
AboutPostsCollections

Stream

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
>> 「分析哲学・科学哲学界のミシェル・フーコー((C)出口康夫)」 <<

いやぁハッキングがフーコーを読んでるなんて話は、別に最近のことじゃないわけで。『表現と介入』(邦訳すら1986年というから30年前だ)を真面目に読んでたなら、それこそ学部生だって言えることだ。あとは内容について殆ど分からない雑感なのが残念。
 ·  Translate
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
Let's Encrypt がついにβフェーズを終わって正式リリースされました。そして、EFF提供のcertbotになりました。 インストールと設定も、βのころに比べると格段に楽になりました。 まず、https://certbot.eff.org/ に行ってください。すると、Web Server と OS を選ぶ画面が出てきます。 図)自分が使っているWeb ServerとOSを指定すると、インストラクションが出てくる。 ここで、自分の使っている Webserver と OS を選ぶと、お使いの環境ごとのマニュアルが出てきます(英語ですが)ので、それに従うだけです。たとえば、Apache + Ubuntu 14.04 だと、 $ wget https://dl.eff.org/certbot-auto $ chmod a+x certbot-auto で、certbot のインストールファイルを落としてきて権限変更し、 $ ./certbot-auto とすることで、cer...
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
"Novel Fibonacci and non-Fibonacci structure in the sunflower: results of a citizen science experiment,"
http://rsos.royalsocietypublishing.org/content/3/5/160091

色々な影響との組み合わせで「きれいに」フィボナッチ数の配列の展開に一致するようなパターンが出てこないのだろうけど、彼らがフィボナッチ数の配列を基準にして偏差を扱っているのであれば、それはそれなりの予断というものではないのか。
 ·  Translate
Crowdsourced data finds patterns more complicated than ever reported
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
>> データが集められるテーマって、要するに既に誰かがやっている過去の話なんです。その時点でもう遅いわけです。僕らが作る「ポパイ」って雑誌は、誰もやっていないことをやるんだから、データ化できるような分野にテーマがあるわけはない。 <<

でも、自分達がそういう上司のもとで好きにやれたからといって、「理解のある上司なんていらない」とまでは言えないだろう。もちろん、その「理解」というものが得てしてマネージャー側の押し付けがましい MBA 的というか思弁的なメンター像だったりするのは困ったものだが。
 ·  Translate
名物編集者、都築響一さんへのインタビュー第3弾。「データが集められるテーマって、既に誰かがやっている過去の話。その時点でもう遅い」。となると、新しいテーマを上司が理解できなくて当然。理解できなくていいのです。
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
>> 個人カード、暗証番号なんて、管理の仕方でむしろもっと危ないという証明です。[/] 出来るだけ、個人情報は、登録しないことが一番。 [/] 個人情報の登録を拒否出来ない場合に起こった、事件の責任は全て登録を要求してきた側にあるということも徹底したほうがよいでしょう。 [/] つまり、これは民間企業というより・・・です。 <<
[/] = line break(s)

バカの一つ覚えみたいに無駄な改行を繰り返す文章なので、まずは改行を取り除いてみたのだが、一向に何を言いたいのか分からない。この記事のタイトルからして、格助詞+係助詞の「には」という日本語を不適切に使っているので、たぶん日本語としてはこなれていないが、何かオランダ人の当人はクリアに言いたいことがあるのだろう・・・と思いたい。

しかし、そもそも、この人物は(特に未成年者の)オンラインサービスの利用に否定的な意見をもっているらしいから、こういう意見が出てくるのだろう。それにしても、個人情報の登録を要求した側に責任があると書いておいて、「つまり、これは民間企業というより・・・です」とはどういうことなのか。
 ·  Translate
コンビニのATMから2時間半で14億円が不正に引き出されていた・・・えー・・・こういうことには、恐怖を感じ敏感な私です。いつかは、自分が被害者になるかもしれな…
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
事前登録した。
 ·  Translate
Allo is a messaging app that makes conversations easier, more productive, a...
2

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
>> Browsers now allow developers to automatically add content to a user's clipboard, following certain conditions. Namely, this can only be triggered on browser events. This post details how you can exploit this to trick a user into running commands they didn't want to get ran, and gain code execution. <<
Pastejacking - A demo of overriding what's in a person's clipboard
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
>> Today, the assumption of free will runs through every aspect of American politics, from welfare provision to criminal law. <<

こう言って通用するのは、もちろんアメリカにはキリスト教という脈絡があってのことだろう。日本でも刑事法学では「自由意思」(「自由意志」ではなく)という専門用語を使った法理が定着しているので、特定の人々には特定の文脈でお馴染みなのだが、それはそれだけのことだ。別に法学者や法曹が特定の哲学的な見解にコミットしているわけではないし、事実上はコミットしていても、その自覚がなくてよい。そして経済行為においては、更に日本では上記の関連は薄い。いわゆる「自己責任論」と自由意志の概念を結びつける議論は殆どないと言ってよい。

という比較をしてみると、アメリカでは一般読者のメディアにこういう議論が何の衒いもなく登場するのは大したものだが、その脈絡については一定の距離を取っておく必要がある。
 ·  Translate
But we all may be better off believing in it anyway.
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
最近、情報セキュリティ関連の記事としてたびたび目にしていた TeslaCrypt だが、これはどういうことだろうか。何らかの組織的な活動であれば、個人的な判断で鍵を公表することはないだろう。けれど、「TeslaCryptはもういい」ということでしかなかったのであれば、既に別の全く違うランサムウェアが感染を始めているかもしれない。
 ·  Translate
暗号化型ランサムウェア「TeslaCrypt」のマスターキーが、同ランサムウェアの開発者の手によって公開された。この急転直下の幕引きにより、その脅威は終息に向かうことになる。
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
+Google というと、市販のサーバや HDD を大量に買い込んで専門のメンテナンス要員がホットスタンバイを維持しているという話が昔からあって、どちらかと言えば Yahoo! よりもハードウェアやインフラに力を入れていた印象があったのだけど(逆に僕は日本の Yahoo! の印象が強かったからか、Yahoo! は FreeBSD を出来合いのサーバに突っ込んでサービスを提供してるアプリケーション志向の会社かと思っていた)、それは逆だったようだ。というか、寧ろハード vs. ソフトという対比ではなく、目先の問題解決(部分最適化) vs. 長期的な視点での問題解決(事業継続)という対比で、それこそ「もの(物質的な改良)」ではなく「こと(理論的な改良)」に力を注いだ Google が勝利したということのようであるな。

日本のように「もの」の作り直しが優先で、実利のある作業しか「仕事」と見做していない連中が多いところでは難しい経営か。
 ·  Translate
独立企業としてはYahooは最後の日々を迎えつつあるようだ。一方、GoogleはAppleと時価総額世界最大の企業の座を争っている。わずか10年前と少し前には、YahooとGoogleが激しく競争していたとは信じがたい。 当時、現在のような状態を予測できたものは誰もいなかっただろう。両社の状況にやがてこれほど大き..
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
これまでツィートを見てきて思うのだけど、僕はこの森岡さんという人物は哲学の研究者として評価する以前に、何かおかしいと思う。このように偏見を増幅するだけの記事を紹介する正当性などないと思うが、もし「自分たちは素材を提供してるだけ」という、社会科学的なセンスのかけらもないナイーブすぎるスタンスを、21世紀にもなって哲学をやってる人間が信じているというなら、或る意味で驚くべきことではないのか。

あと、"annoying" を「うるさい」と訳してしまう辞書的なセンス。この人の翻訳した本を読んだことはないが、ちょっと怪しそうだ。("annoy" について、語源が "hateful to me" を意味する古フランス語であることを知らなくても、普通に英文を読んでいれば「うるさい」なんて意味が筆頭にくるわけがないことは分かる筈。)

それに、元の記事をざっとでも読めば、どうしてヨーロッパの人たちが「英語で」検索キーワードの候補を表示させているのかという疑問が湧いて当然だと思うのだが。たとえばドイツ人が google.de で "Japan" で検索したときに連結して出てくる「ドイツ語の」候補を英語に直したというならともかく、そんな手順で調査したかどうかは全く分からない。
 ·  Translate
ヨーロッパ各国の人々が「日本」という言葉と一緒に検索した語の一覧(Google先生)。フランス「ガニ股の女性」、ドイツ「うるさい」、スウェーデン「人種差別主義者」 http://tabi-labo.com/262362/stereotype/ … 何を読み取るか、読み取らないかは自由。 TABI LABO【公式】. Embedded image ...
1
1

Takayuki Kawamoto

Shared publicly  - 
 
もちろん哲学をやるのに男も女もないし、主婦が哲学を学んだりサークルを作ってもいい。更には、頭の体操といった感覚で始めてもよいと思っている。いつも言っていることだが、哲学という学問ではなく、philosophize という知的営みを始めるための動機や事情なんて何だっていいのだ(だからこそ、危険でもあるという自覚は、少なくとも大学教員には必要だと思うが)。

僕は、知的好奇心から因果関係や確率や意識といったテーマを学んだり考えているというよりも、寧ろ philosophize を「せずにはいられない」という意味で取り組んでいる。したがって、ここでも「哲学に携わる」という表現を使うのだけど、それは既存の制度化された手順とかテーマに沿って何かをしているという意味だけにとどまらず、いわば本来の「考えたり知ることを愛好する」という意味での哲学をやっているという意味でもある。そういうスタンスに興味をもったり、そういうスタンスで色々なテーマについて考えてみるきっかけなんて何だっていい。サークルだろうと何だろうといいのだが、それゆえ逆に気になるのは、どうして「ママ」なのかということだ。もちろんパパも参加できるようだが、そういう問題では済まないように思える。

この企画は僕が何度かここで叩きのめした東大の哲学カフェみたいな活動をやってる人々の主催なので、やはりどうしても僕の観点からすれば如何わしい予断が多い企画だと思う。特に、こういうラベリングは女性とか主婦とか母親を、いかにも「哲学的弱者」として描く手助けとなり、彼ら東大の、浅はかというか、社会科学的な観点が社会学の学部生以下に欠落した連中の「善良さ」を宣伝するだけになっている。
 ·  Translate
Not on Twitter? Sign up, tune into the things you care about, and get updates as they happen. Sign upLog in. You won't see these kinds of Tweets next time you're here. You'll see more of these kinds of Tweets every time you're here. You won't see these kinds of Tweets next time you're here.
1
Takayuki's Collections
People
Have him in circles
243 people
Joshua M Rosenthal's profile photo
maxwell nartey's profile photo
kasumi sawada's profile photo
Peter Lööf's profile photo
Satoshi Shibata's profile photo
David Smith's profile photo
Kwsm Nami's profile photo
William Campbell's profile photo
Sophie Decosta's profile photo
Work
Occupation
Information security officer and chief privacy officer / 情報セキュリティ担当の上級役職者、個人情報保護管理者
Skills
sleeping
Employment
  • Chief Privacy Officer, 2006 - present
    Web development and service company at Dojima, Osaka in Japan.
Places
Map of the places this user has livedMap of the places this user has livedMap of the places this user has lived
Currently
Osaka
Previously
Nishidai, Itabashi, Tokyo - Midorigaoka, Meguro, Tokyo - Oji, Nara - Higashi-hanazono, Osaka
Contact Information
Home
Address
Someone can reach me in some way.
Work
Address
Anyone can reach me in any way.
Story
Tagline
a philosopher on the street
Introduction

いろいろな SNS を使っていますが、この Google+ だけを使うことにしました。理由は幾つかあります。企業がよくやる「選択と集中」と同じで、労力や注意あるいは時間を無駄に使うほど残りの人生は長くないと強く感じるようになったこと、他の SNS はメジャーであればあるほど、特に学術については殆ど実りのない自意識過剰なツィートや宣伝ばかりで役に立たなくなる傾向が強いこと、そもそもそういう使われ方が大半の SNS からサイトへやってくるビジターはコンテンツを実際には殆ど読まないので、流入としては検索してやってくるビジターだけを相手にしていればよいと割り切ったことです。

Notice:

[em/me] = emphasized by me

I will add "<<" to indicate the end of my quotation, like as </blockquote> in HTML. Also it must be applied to several paragraphs of which a quotation is started with ">>" and ended with "<<."

・人代名詞として複数の人物を指すときは、男女の区別無く「彼」を使います。女性について書いているときは「彼女」も使いますが、もともと「彼」に性別を特定する意味は無い(「彼女」は明治以降に使われるようになっただけの流行語にすぎない)ので、多人数を「彼ら」と書いても、別に非 PC だと言われる筋合いはありません。

Introduction:

Takayuki Kawamoto is CPO (Chief Privacy protection Officer) under the privacy mark system (JIS Q 15001) and manager of information security office under ISMS (ISO/IEC 27001, JIS Q 27001) at IT company for the web development and application service in Osaka, JAPAN.

Disclaimer:

ここで書いているのは個人的な意見であ​って、所属企業​​​​​​​​​​の見解を代表・反映するものではありません。(当社「ソーシャルメディア・ポリシー」による)
Any posts or shares I make on Google+ entirely reflect my own opinions, and they are completely distinct from, do not reflect upon, or represent in any way, my employers - past, present, and future. (It has to be stated clearly by the social media policy of my employer)

Disclosure:

調べればすぐに分かることですが、僕が所属している企業は、電通・博報堂をはじめとする広告代理店や各地方の媒体をはじめとする企業と業務提携しています。また、当社には上記で紹介した「ソーシャルメディア・ポリシー」という社内規程があります。このため、ここでは書けないことや、言及してはいけないテーマというものがあり、それらはここでは(どんなに喫緊で重大なテーマであっても)取り上げないと思います。

但し、法律に反しない限りで、私企業の社内規程が公衆道徳や法律を補完してよい点(社内の情報セキュリティ関連の規程や労務規程など)と、逆に私企業の規程に対して公法や公衆道徳にもとづく発言や行動が優先されるべき点(内部告発・内部通報や思想・信条に関する表現の自由など)があり、場合によっては公衆道徳や法律を優先するべきでしょう。少なくとも哲学に携わっている人間を採用するとは、そういうことです。都内の狭い界隈でのプレゼンスを目的として「哲学担当」などとして雇われるようなことは、哲学に携わる者の本来の役目ではありません。

Stance:

・哲学に関するスタンスは、philsci.info に幾つか書いています。そちらをご覧ください。

・日本語 IME が日本全体の生産性を下げる一つの要因になっていると考えています。クリエーティブを良しとする人間は、瑣末なゲームやオンラインサービスを設計している暇があるなら、このていどの刹那的な道具にすぎない日本語 IME をさっさと駆逐するような入力インターフェイスやソフトウェアを開発するべきです。最適な変換を決定するのは IME を使うヒト自身がやっているので、AI の予測処理なんてそもそも不要です。IME は履歴と頻度を単純に処理すればよく、昨今の余計な予測変換は誤変換を逆に増やしているだけであって、「反動的」あるいは「退行的」な開発と言えます。

Publications:

"Boolean Closure and Supervenience," Aichi, No.15 (Kobe University), 1999, pp.5-15.
"Causal Relata," Philosophy, No.17 (Kansai University), 1997, pp.65-87.

Thesis:

"The Concept of Probabilistic Causality," received by the Graduate School of Kansai University, 1997, supervised by Jiichiro Takeo.

Current interests:

causation, causality, mind and consciousness, computation, Information, probability, set theory, model theory, privacy, information security, management, technological singularity, existential risks, and other contemporary issues.

Philosophy of Soil Science and Civil Engineering (maybe)

Plato, Descartes, Hume, Heidegger, Husserl, Derrida, Quine, Carnap, Daniel Dennett, Hartry Field, Penelope Maddy, Bas C. van Fraassen

Certified:

Zend Certified Engineer (ZEND001701: 2006)

Miscllaneous:

・10年以上前にイスラエルの研究者 (Shlomit C. Schuster) に請われて、おそらく日本で初めて「哲学的カウンセリング」を紹介するページを作りましたが、このコンセプトそのものについては懐疑的です。

・I'm a cross-dominance and ambidexterity to hit and pitch in baseball, to use a mouse for computer, to use chopsticks for Japanese dishes.(矯正の右利きですが、野球の投げ打ちやマウス操作や食事の箸は両方で扱えます。)

・SNS はここ以外にもたくさん "philsci" というユーザ名でアカウントをもっていますが、Google+ をメインにしています。

・情報セキュリティの実務家として、いわゆる「生体認証」の安易な導入には反対しています。理由は、以下のとおり。
  1. 生体を credentials とするのは「究極のパスワード使い回し」である。
  2. いったんデータが漏洩すると、簡単には変更できない。
  3. プライバシー情報を企業のパソコンごときに credentials として使うよう強要されたり人事考課の指標とされるなら、場合によっては憲法違反である。
Bragging rights
デイヴィッド・ルイスの Counterfactuals を頸草書房さんのプロブレーマタの一冊として訳してはどうかと中才敏郎先生に提案したのは、修士時代の僕です。(先生からは「それは一般受けしないから難しいんじゃないか」と言われましたけど、出たので良かった。)
Collections Takayuki is following
View all
Education
  • Kobe University
    Doctorate in the philosophy of science, 1998 - 2001
    神戸大学、大学院博士課程、文化学研究科、科学基礎論(科学哲学)専攻
  • Kansai University
    Master course in philosophy, 1994 - 1997
    関西大学、大学院博士課程前期課程、哲学及哲学史研究第I講座、科学哲学専攻
  • Osaka University of Economics and Law
    Department of law, 1989 - 1993
    大阪経済法科大学、法学部法律学科、刑事法学専攻
  • Tennoji High School attached to Osaka University of Education
    1984 - 1987
    大阪教育大学教育学部付属高等学校天王寺校舎
Basic Information
Gender
Male
Relationship
Engaged