Profile cover photo
Profile photo
前田有一
2 followers -
善魔の怒り
善魔の怒り

2 followers
About
有一's posts

Post has attachment
恵那佐藤農園のご紹介と近況
 久々のブログです。皆さんお元気ですか、私も元気です。 昨年、空海善魔の怒り出版してから1年がたちますが、2段目の「現神人」もっと、広く高く大きくの上巻を書き上げ懸賞小説に応募致しました。     第1次審査は、9月の予定です。 通るかどうかはわかりませんが、今、下巻を執筆中です。  内容は、土佐の高知で生まれた神童2人が空海が会得した求聞持法(記憶方法)を幼少時に身につけ四国八十八か所を元服の年に巡礼し大きく成長して、空海が成し得なかった戦のない世界平和を達成する物語の戯曲小説です。興味のある方は連絡してく...

Post has attachment
仏さまでも極楽浄土を築くためには戦う。
皆さんご存じの通り、釈迦三尊といわれるお釈迦様の両脇には智恵の文殊菩薩と慈悲の普賢菩薩がいる。そして、四方には四天王が睨みをきかして怖い顔で立っている。また、寺院の山門には、金剛力士像がある。 これは、煩悩の鎖を断ち切れない自我意識の強い横着な不届き者からお釈迦様・本尊を守るためである。ただ、お釈迦さまに帰依して念仏を唱え修行し涅槃、悟りの境地に至っても、武力を振りかざす相手には念仏では勝てない。 「国家の平和は、武力を盾にした戦力を保持して勝ち取るべきものである」有史以来歴史が証明している。愚者は体験に学び...

Post has attachment
フラワーショップ蘭の店オープン
草花が元気に成長する季節「初夏」になりました。 皆さんの家の玄関と庭、ベランダなどに色彩とりどりの草花が咲き誇っているところが多く見られます。 最近、庭先などの家庭菜園がはやっています。自然界の生きる力を人は、智恵によって会得し大地に食物を栽培したり、観賞したりして穏やかな心の安がりをいただいて生きています。 私一度やってみたいと思っていました花の女王である蘭を中心に四季の草花を販売する小さな花屋「フラワーショップ蘭」を中学の同級生の指導でオプーンすることになりました。 ご存じの通り、愛知県は日本一の蘭の生産...

Post has attachment
私の決意と政策


Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
政治資金管理団体「前田有一後援会」入会のご案内、お願い
日頃のご支援とご協力に心より感謝申し上げます。 倦土重来を期す前田有一の政治活動に、温かいご理解を賜りまして、重ねて厚く御礼申し上げます。 四年近い浪人生活で耐える中、最近「世の中と人が、少しわかるようになった」世の中の苦しみを深く洞察して、過去と現在と対話し、未来を創造することが、政治に求められる。その中から新たなる政治理念が生まれた。それは、「人間が生まれて、長寿をまっとうし、生涯、衣と食。そして住に窮することなく家族がひとところに寄り集まって、平和に暮らす」こと。 この理念を実現するために政治はあると確...

Post has attachment
苦節四年、再起を期す名古屋市会議員選挙
苦節四年、再起を期す市会議員選挙惨敗した。 私は、前回の体制ができれば、必ず勝てると言う信念で、一年前から選挙の準備をした。家族の応援をもらい瑞穂区11学区48000世帯の内、9割どぶ板で精力的に訪問し確かな手応を感じ選挙戦に突入した。 選挙で、どぶ板に勝るものはない。必ず前田頑張れと、投票に結びつくものと信じて戦った。 4月3日の出陣式約80人のご参加、そして区内辻説法100ヶ所以上、街宣車の反応も良い。延べ300人以上の支援者の応援をいただきましたが、市会候補者8人中6位、 得票数は、2078票て゛惨敗し...

Post has attachment
前田有一「空海善魔の怒り」出版記念祝賀会・後援会総会
2月22日、中日パレス、クラウンホ-ルにおいて、名商大同窓会会長、元衆議院議員はじめ前田後援会幹事の皆さまのご参加をいただき盛会に開催されました。 お祝に、ご出席いただきました皆様方に心より感謝申し上げます。また、次世代の党松沢幹事長ならびに高野山櫻池院近藤堯寛住職の祝辞を賜り花を添えて頂きました。 近藤先生は、この「空海善魔の怒り」は、時空間を越えた「空」の世界であり、空を呑み込んだ「仏」の世界であると祝って頂きました。 私としても、久々の会合で、まさに選挙の出陣式の如く御礼と決意を披露させて頂きました。 ...

Post has attachment
先ず龍となれ雲おのずと来る。

年は、私にとっては人生最大の試練の年であります。4月3日に告示される市会議員選挙。 「士魂一徹」無私、反骨の精神で捲土重来を期す決意です。
四年間の浪人生活に耐える中、去年、60歳の還暦を迎えまして、「手垢にまみれた世の中の仕組と人が、少しわかるようになりました」 「世の中の苦しみを深く洞察し、過去と現在と対話して、未来を創造することが政治に求められる」その中から新たなる政治理念が生まれた。 それは、「人間が生まれて、長寿をまっとうし、生涯、衣と食。そして、住に窮することなく家族がひとところに寄り集まって...
Wait while more posts are being loaded