Profile cover photo
Profile photo
ゆきさち
MY CD DATABASE
MY CD DATABASE
About
ゆきさち's posts

Post has attachment
#PLANTA! 超豪華メンバーで結成されたPLANTA! のPVが公開!

またまた久しぶりの投稿となってしまいました。 ここ1か月はあっちこっちに出張の日々で心も体もへとへと・・・。 そんな出張の唯一の楽しみは色々な地方のBOOKOFFに行ける事。 その土地出身のマニアックなバンドのCDが大量にあったりとそれぞれ特徴があって面白いです。 皆さんも遠くに旅行にいった際は是非お試しください。 さてさて本題へ。 「PLANTA!」のPV「フラストレーション」が6月16日 に公開されました! 公開当日に紹介したかったのに記事を書いていたら日をまたいでいました・・・。 くやしい!…

Post has attachment
#TERROR 14曲で22分! ハードコアオールスターズ TERROR の原点回帰的アルバム

4月28日にPure Noise Records移籍後第一弾リリースとなる5曲入りEPをリリースしたばかりの「TERROR」。 ハードコア好きはもちろんご存知だと思いますが、ハードコアをあまり聴かない人も名前は知っているかもしれません。結成15年にして数あるアメリカンハードコアの重鎮バンドと肩を並べる存在となった彼ら。 その背景にはメンバー構成の豪華さとハードコアシーンへ与えた大きな影響力、そしてハードコアへ真摯に向き合う姿勢がありました。今回はTERRORの6thアルバム「The 25th…

Post has attachment
#LIFEBALL ★ブログ更新★ アルバム1枚で伝説となったLIFE BALLって凄いよね

  シーンの最前線を全速力で駆け抜け、竜巻のように観客を巻き込むだけ巻き込み、とんでもない爪痕を残して去っていくバンド。 活動期間が短いがゆえにバンドに詰められたとんでもない熱量だったり、リスナー側が感じるレア感だったりで、そういうバンドは伝説の存在として語られることが多かったりします。 今回紹介するバンドは、そんなバンドのひとつ「LIFEBALL」。 1990年代のスカ・パンクシーンにおいて最も観客を動員し、熱狂させたバンドです。かれらの1stアルバム「STEP…

Post has attachment
#YellowStuds Yellow Studs 9thアルバム「TRIANGLE」収録曲のMVが公開!!

愛すべきバンドYellow Studs。 5月24日に9thアルバム「TRIANGLE」が発売されるわけなのです。超楽しみ。いや、ほんと超楽しみ。ぶっちゃけ、最近このことしか考えてません。 早く聴きたい! 特設ページも出来てしまって、個人的にますますテンション上がってます。 そして、TRIANGLEに収録されている「ライブハウスポルカ」のMVが5月9日に公開されました!!! このかっこよさはなんなんですかね。もう10年以上追いかけていますが、Yellow…

Post has attachment
#FLATFOOT56 FLATFOOT 56の男臭いアイリッシュパンクサウンド

風邪を引いたまま無理をしていたら肺炎で入院してしまいました・・・。皆さん無理せずに体調不良の時は病院に行ってください。いや、これは本当に・・・。 全然ブログを更新出来ていませんでしたが体調が回復してきたので再開していこうと思います。 今回はアイリッシュパンクの雄「FLATFOOT 56」を紹介します。 パンクは好きなんだけどアイリッシュパンクは民族音楽の色が強くてちょっと苦手という人にも是非聴いてもらいたい。彼らの音はストリートパンク色がとても強いのが特徴だから。…

Post has attachment
#wyolica #ワイヨリカ さあいこう。 wyolicaの優しくて強い意思を持つ世界へ。

落ち込んだり元気が出ない時、皆さんは何をしますか? 人それぞれに、ぱーっと遊んで忘れてしまうという人もいれば、うるさい音楽を聴いて発散してしまうという人もいるかもしれません。 ぼくの場合。とことん落ちるとこまで落ちてしまうか、一人静かに何も考えない時間を持ちたくなったりします。その状態から抜け出すことで前に進む気持ちを持てるような気がするからかもしれません。 そして、そんな時に力をかしてくれたのが「wyolica」の音楽でした。…

Post has attachment
最初に感じたのは戸惑いと正体不明のおっかなさだった。 曲ごとにコロコロと見え方の変わる振り幅の大きさに戸惑いながら、割れたガラスを喉元に突きつけられているようなおっかなさを感じていた。もちろんライブが暴力的だからというわけでなく、精神的なものだ。 それがどこまで計算されていたのかは分からないが、最後は完全に飲み込まれていた。 それがARABAKI ROCK FEST2013で「0.8秒の衝撃。」を知った時の感想である。…

Post has attachment
#WANIMA WANIMAは日本のロック・パンクシーンを救う存在となりえるか

WANIMAがついにメジャーデビューを果たす。2014年にPIZZA OF DEATH初めてのマネジメントバンドとしてデビューして3年。昨今では多くのCMに楽曲が起用され、フェスに参戦すれば当たり前のようにオーディエンスを熱狂させる。WANIMAは破竹の勢いであっという間に日本中にその名を知らしめた。 PIZZA OF DEATHとマネジメント契約する前にVA…

Post has attachment
日本の各種フェスだけでなく、アメリカの「OZZ FEST」やイギリスの「ダウンロードフェスティバル」などに参加し、世界に衝撃を与えたモンスターバンド 「THE MAD CAPSULE MARKETS」。シンセサイザーやサンプラーで作成されたフレーズを生演奏と完全に同期させた、日本におけるデジタルロックの先駆者だ。 解散は2006年だから、既に11年の時間が経っている。今の小学生の大半は、THE MAD CAPSULE…

Post has attachment
#エスキモーズ #ESKIMOZ 日本人の心を鷲掴みにするエスキモーズのモノノケサウンド

日本人が本能的に心地よさを感じる音楽というのがあるような気がしている。例えば、祭囃子とか童謡とか・・・。 それは日本人が潜在的に持っている感受性なのかもしれないし、日本で育つ中で子供の頃によく聴いた音楽なのかもしれない。 今回紹介する「エスキモーズ」の音楽にはそのような心地よさが存在している。 知らぬ間に心の奥にしまい込んだ感情や、子供時代の思い出を蘇らせてくれる。理由ははっきりとは言えないけれど胸がそわそわ、わくわくしてしまうのだ。…
Wait while more posts are being loaded