Profile cover photo
Profile photo
見守りサービスポータルサイト
6 followers -
高齢者安否確認・見守りサービスのポータルサイトです。
高齢者安否確認・見守りサービスのポータルサイトです。

6 followers
About
Posts

Post has attachment
今年の夏は特に要注意!熱中症について考えよう - 今年の夏はいつにも増して暑い気がします。 毎年、夏になると様々なメディアで熱中症対策がさけばれています。 みなさん、熱中症対策を行っていますか? また、どのような熱中症対策を行っていますか?   熱中症による入院患者が多い世代とは 厚生労働省は、熱中症の発生が危惧される7月1日~8月31日の間、熱中症による入院患者数等の情報をHPで公表しています。 前年(平成27年)のデータを見たところ、運動等の部活活動をする10代と、仕事内容と身体機能が衰え始める50代での熱中症患者が多いですが、60代以上になると高齢になるにつれ、熱中症による入院患者数が増加している事がわかります。 若い人でも外出に二の足を踏み、日中は屋内で過ごす人が増えてきた昨今。 なぜここまで高齢者の入院患者が増えるのでしょうか。   熱中症が高齢者に多い理由とは 人の体は50代頃から身体機能が衰え始めます。 年齢を重ねる毎に厚さや寒さに対する感覚が鈍くなります。 体が暑いと感じると皮膚の血管が拡張し血流量が増えるため、体外に熱を放出しようとします。また寒いと感じると...
Add a comment...

Post has attachment
高齢者の骨折。外に助けを求める方法とは - 高齢になると、足や腰等体の至るところで不調を感じるようになります。 この不調を感じている時は、通常ではなんでもないような事でも、体のバランスを崩し転倒してしまう確率が高まります。 転倒した際に、高齢者が骨折しやすい箇所は下記の4か所になります。 ①肩部分を強打することによって起きる「上腕骨骨折」 ②転倒の際に手をついた時に起きる「とう骨遠位端骨折」 ③尻もちなどの後方への転倒によって起きる「脊椎圧迫骨折」 ④高齢者に最も多い骨折の一つで、股関節の付け根部分に起きる「大腿骨近位部骨折」 4つの骨折の中で、家の中で骨折しても自力で外に助けを呼べるのは、「①上腕骨折」「②とう骨遠位端骨折」ですが、残りの「③脊椎圧迫骨折」「④大腿骨近位部骨折」はその場から動けない事がほとんどではないでしょうか。 携帯を持っていれば外部と連絡を取ることは可能かと思いますが、痛い最中に小さなボタンを押すのは意外と難しいです。 もっと簡単な方法で外部と連絡をとる方法はないのでしょうか。   見守りサービスの『緊急連絡装置』で簡単に外部と連絡! 当サイトで紹介して...
Add a comment...

Post has attachment
介護職にも外国人の力を。みんなで支える高齢者社会。 - 近年、田舎にも外国人の就労者が増えてきたように感じます。 私の勤務地付近にあるコンビニにもアジア圏の人が働いています。 イントネーションでわかるくらいで、仕事はとても丁寧です。 スーパーのレジや飲食店等でも外国人の方が働いているのを、よく見かけるようになりました。 私が見る彼らの仕事ぶりには、一生懸命さが見え、「私は初心を忘れていたかも知れない。見習わなければ」という気分になります。 外国人のマンパワーが日本経済を支える力の一部になりつつある中で、あまりみないのが介護の世界ではないでしょうか。 なぜ介護職での外国人が少ないのでしょうか。   言葉の問題。日本語は難しい。 私は日本で生まれ日本で育った生粋の日本人で、日本語以外を話すことができません。 そんな私ですら日本語は難しいと感じます。 話す相手によっては、通常話す言葉と丁寧語で使い分ける必要があります。 また類似語も多くあるため、覚える言葉の数は多くなります。 和製英語のように、英語のようで英語では無い。もしくは、本来の外国語とはニュアンスが違う言葉もあるため、会話...
Add a comment...

Post has attachment
終の棲家を考える。住み慣れた家でいつまで生活できるのでしょうか… - 2014年4月に消費税が5%から8%にあがりました。消費税の増税は17年ぶりとなり、増税前には様々な駆け込み需要がありましたが、その中でもメディアでよく取り上げられたのが、住宅購入ではないでしょうか。 2016年10月にも10%引き上げということで、8%前の購入に間に合わなかった人達が10%前に購入しようということで、現在でも色々なところで戸建て住宅やマンション建設が行われています。 増税は延期になりましたが、10月増税で建設を依頼していた人たちの家やマンションは続々と完成しています。 家を買う これは人生において、とても大きな買い物です。 先の人生を考えて購入していることでしょう。 生涯を過ごす場として考え、購入する人がほとんどでしょう。 その反面、子供がいる人は子供たちに迷惑をかけたくないと「年をとったら老人ホームに入る」と口々に言います。 それでは、購入した家にはいつまで住み続けることができるのでしょうか。   若い頃と年を取ってからの家に対する想い 家は、若い時の家は未来に向かって共に歩んでいく「同...
Add a comment...

Post has attachment
高齢者になる前に始める「老前整理」 老前整理の重要性とは - 先日テレビ番組で「老前整理」について特集が組まれていました。 両親が年老いてきて介護について考える機会が増えてきた私は、最近介護のニュースに関心を持つようになりました。 断捨離がブームになり、世の中の流れが身の回りのものを片付ける傾向にありますが、それは若い人たちの中だけで、高齢者の方にとっては思い出と結びつく事もあり中々難しいようです。 今回は身の回りの整理のうちの一つ、「老前整理」について考えてみたいと思います。   「老前整理」とは「生前整理」の違いとは? 生前整理とは、自分の死後に家族に迷惑がかからないように、また遺品によるトラブルを防ぐ為に行う「残された家族の為に行う整理」の意味合いが強いのに対し、 老前整理は老後を快適に過ごすため行う「高齢になる自分や家族が快適に過ごすために行う整理」の意味合いが強いのが特徴です。 以前は結婚しても同居が当たり前でしたが、近年は結婚すると別世帯を持つ家庭が多いため、親世代は高齢者だけで暮らしている家庭も少なくありません。 近所に暮らしていても、子供世代にも生活があるため...
Add a comment...

Post has attachment
消費増税の延期。社会保障への影響と将来への不安。 安い金額で安心を得る方法とは。 - 平成28年6月1日に安倍首相が消費税の引き上げ時期の延期を正式に発表しました。 消費税の引き上げによる税収を「子育て支援」や「社会保障」へ当てる予算編成を組んでいたため、延期に伴いそれらの支援が当初に予定通りに行われない可能性が高くなりました。 高齢化社会に突入した日本にとって、社会保障はとても大きな問題です。 高齢者にとって社会保障は重要な問題ですが、若い人たちにとっても「子供達世代につけを回したくない」という気持ちで、社会保障に関心があるひとは少なくないようです。   安い金額で安心を得る方法とは? 消費増税が延期になって嬉しい半面、不安を抱える人たちもいるとおもいます。 介護保険は各自治体によって決められているため、国の税収が減り当初予定していた補助が少なくなる場合、自治体での介護保険に対する対応が変わる事は否めません。 介護保険を当てにして行動していた場合、その保険がいざ使えないとなるとどうなるでしょう。 家族が近くにいればまだ不安は少ないでしょうが、遠く離れていると不安は増すばかり...
Add a comment...

Post has attachment
「福祉避難所」とはいったい何? - みなさん、「福祉避難所」を知っていますか。 初めて聞いたという人もいるのではないでしょうか。 私も、最近高齢者問題に注目するようになり、初めてこの施設の存在を知りました。 今回は、「福祉避難所」がどのようなものか記載してきたいとおもいます。   「福祉避難所」とはどのようなもの?また利用対象者は? 福祉避難所の概念として、厚生労働省は「既存の建物を活用し、介護の必要な高齢者や障害者など一般の避難所では生活に支障を来す人に対して、ケアが行われるほか、要援護者に配慮したポータブルトイレ、手すりや仮設スロープなどバリアフリー化が図られた避難所」と定義しています。(※1) 福祉避難所の利用対象者の具体例としては、特別養護老人ホームや短期入所施設の入所対象者以外の人、つまり通常自宅で生活している高齢者や障害者、妊産婦、乳幼児等が含まれます。 厚生労働省の調査によると、福祉避難所に指定されている施設は、平成24年9月30日時店で全国で11,254施設あり、そのうち80%以上が社会福祉施設となっています。   一般の避難所との違いは? 一般の避難所との違...
Add a comment...

Post has attachment
地元企業による見守りサービス。地元企業の魅力とはなんでしょう? - 戦後の日本を支えてきた団塊の世代の人々が定年を迎え、様々なメディアで高齢者に関する事が取り上げられるようになりました。 介護はもちろんのこと、ゲームセンターの高齢者向けサービス等、高齢者向けの事業が多岐に渡って展開されております。 その規模は、全国区の大企業から、地元の企業まで様々です。 当サイトで紹介しています「見守りサービス」も例外ではありません。 大手企業のサービスはテレビコマーシャルや宣伝などでよく目にするので、どうしても大手企業に注目してしまいますが、地元企業には地元企業ならではの魅力があるものです。 今回は、この魅力について考えてみましょう。   地元企業は地元の地理に強い! 私が引越しをする際に、大手の不動産会社を訪問したことがあります。 この時の担当者は私の話を聞いて条件に合う案件を提示してくれましたが、いざ現場にいくとなると地理がわからなかったので、私が担当者を連れて行く事になりました。 この話は5年以上前の話になりますので、今ではカーナビが普及しており、このような事はないかと思いますが、道...
Add a comment...

Post has attachment
高齢者と散歩。 春になったので、外に出てみませんか? - 太陽の光が夏に向けて強くなってきている今日この頃。 お散歩に適した季節となってきました。 今回は、高齢者の健康に効果のある「お散歩」について考えてみましょう。   高齢者にこんなにいい「お散歩の効用」 お散歩について、皆さんはどのような印象をもっていますか。 なんとなく景色を見ながらブラブラ歩くというイメージを持っている人が多いのではないのでしょうか。 このお散歩ですが、若い人にはもちろん高齢者の方にとてもいい効果があるのです。 ・体を動かすことにより、体力の低下を防ぐ 体を動かさず座ってばかりいると、筋肉を使う事が少なくなるため、筋肉が衰えていきます。 歩く事は全身運動ですので、無理なく筋肉を使う事になるでしょう。 ・太陽の光を浴びて、気分転換 太陽の光を浴びず、一日中部屋の中にいると気分が落ち込んでくることがあります。 こんな時は、太陽の光を浴びましょう。 太陽の光を浴びると「セロトニン」という神経伝達物質が生成されます。 この物質は、「幸せホルモン」とも呼ばれ、精神を安定させる働きがあると言われています。 「セロ...
Add a comment...

Post has attachment
近距離だけど、なかなか様子を見に行けない。 安全確認の方法を考えてみましょう。 - 近年では、地元志向が強いためご両親と近距離で生活するご家庭も増えていることと思います。 現在子供がいるご家庭だとご両親の協力の元に、一緒に家事育児を行っている方も少なくないと思います。 中には、他県に住むご両親にお手伝いに来てもらうご家庭もあるそうです。 子供が小さいうちは密に顔を合わせていても、子供が成長していくに従って徐々にそれぞれの生活のリズムが変化していき、気がついたらずっと連絡をしていなかったという事もあるのではないでしょうか。 両親も自分達もいつまででも元気とは限りません。 この機会に、ご両親との関わり方を考えてみませんか。   近距離のご家族の安全確認方法とは 近くに住むご家族の安全確認方法と聞かれて、どのような方法を思い浮かべますか。 真っ先に思い浮かぶのが、「直接会いに行く」だと思います。 直接会いに行けるのが一番いいのですが、仕事をしていたり、子供の行事や習い事等がありますと 時間が取れないという事も少なくないのではないでしょうか。 次に思い浮かぶのが「電話」。 直接話をす...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded