Profile cover photo
Profile photo
学生団体世界市プロジェクト
39 followers -
世界と日本の架け橋をつくる
世界と日本の架け橋をつくる

39 followers
About
学生団体世界市プロジェクト's posts

Post has attachment
【セカフォト更新!】世界市Webの世界各国の様々な写真が楽しめるページです!今回は世界の警察、ポスト、標識の写真もちょっぴり更新しました!イタリアの警察官はワイルドですね〜♩http://goo.gl/5RDOJ 

Post has attachment
おはようございます♪
最近ますます冷え込んできて、すっかり秋らしくなりましたね。
今日はイタリアのアマルフィ海岸をご紹介します。

アマルフィ海岸は織田雄二さん主演映画『アマルフィ女神の報酬』のロケ地だったことでも有名ですが、その由来はご存知でしょうか?
アマルフィという土地の名前は、ギリシャ神話に登場するヘラクレスが愛したニュンペーの名に由来します。ニュンペーとは、山・川・森・谷などに宿る精霊のことです。ヘラクレスはニュンペーと共に暮らしていましたが、ある日突然彼女が死んでしまいます。それを嘆いたヘラクレスが、この世で最も美しいとされる土地に彼女を葬り、その土地に彼女の名前を付けたとされています。

アマルフィ海岸の由来は少し悲しいお話ですが、それゆえ美しいと感じる街になったのかもしれませんね^^

==================✈
 国際フェスティバル世界市2012開催決定
 入場無料!
 
世界中の飲食や雑貨が楽しめる祭典・世界市
 が今年も開催! さいたま新都心で世界の魅力
 に触れてみませんか? イベントも多数ご用意
 して、皆さんの来場をお待ちしております。
 
日程:2012年10月27日(土)、28日(日)
 場所:さいたまスーパーアリーナ前
 けやきひろば
 (さいたま新都心駅徒歩1分)
 
詳しくは世界市Webよりご覧ください。
 http://sekaiichiweb.com/?page_id=6366
Photo

Post has attachment
こんにちは!
先週あたりからすっかり秋の気候に移り変わりましたね…

さていよいよ来週から10月になりますが、10月といえば!日本各地でも開催されるようになったドイツのビールの祭典オクトーバーフェスト!!
本場はミュンヘンで、毎年9月下旬から10月初旬の約2週間、会場には数千人を飲み込む幾つもの巨大テントのビアホールが立ち、その中では世界中からの集ったビールファンが1リットルジョッキ片手に飲めや歌えの大騒ぎなのです!

会場となるテレージエンヴィーゼ(Theresienwiese)はミュンヘン市街地近くにある42ヘクタールの大広場。オクトーバーフェスト期間中、上野動物園の約3倍に匹敵するこの広大な会場に、毎年約600万人が押し寄せるんだそう…。


==================✈
国際フェスティバル世界市2012開催決定
入場無料!

世界中の飲食や雑貨が楽しめる祭典・世界市
が今年も開催! さいたま新都心で世界の魅力
に触れてみませんか? イベントも多数ご用意
して、皆さんの来場をお待ちしております。

日程:2012年10月27日(土)、28日(日)
場所:さいたまスーパーアリーナ前
けやきひろば
(さいたま新都心駅徒歩1分)

詳しくは世界市Webよりご覧ください。
http://sekaiichiweb.com/?page_id=6366
Photo

Post has attachment
こんばんは!^^
今日はドバイにある驚くような写真を紹介します!

ヤシの木をモチーフに埋め立てられた「ザ・パーム・ジュメイラ」。
総面積はサッカー競技場の800面分相当!宇宙からでも肉眼で確認できる巨大な人工島なんです!!
島の中は豪華な邸宅やホテル、レストラン、レジャー施設などで埋め尽くされています。

巨大すぎてビーチから全容を見ることはできませんが、バージ・アル・アラブ(7つ星の最高級ホテル)の最上階にあるレストランから眺めることができます。この写真はちがいますが…
Photo

Post has attachment
これはイタリアのフィレンツェの街で偶然見かけた絵描きさんの写真です。
この街はルネサンスを花咲かせた商業都市であり、「フィレンツェの歴史地区」として街全体がまるごと世界遺産にも登録されています。
レオナルドダヴィンチやミケランジェロの名作が街のあらゆる美術館に所蔵されていますが、街を歩いているだけでこんな作品に出会えるなんて素敵ですよね♩
Photo

Post has attachment
皆さんは、トラバント(Trabant)という車を御存知でしょうか?
トラバントは、1961年から1991年にわたる長期間、ドイツで作られていた車。ただ、ドイツ車と言っても、BMW、VW、アウディといった旧西ドイツのメーカーとは異なり、旧東ドイツのVEBザクセンリンクというメーカーで作られていた車です。その基本設計は1961年からほぼ変わる事無く作り続けられたのですが、これは計画経済社会では技術革新が行われないためでした。
ベルリンの壁が崩壊して東西ドイツが統一を果たすと、先進技術を積極的に取り入れたモダンな旧西ドイツの車と、トラバントの様な旧態依然とした共産圏の停滞性を象徴するような車が並走し、東西格差を如実に示しました。
その後厳しくなるドイツの排ガス規制によってトラバントは近年あまり見られなくなってしまったのですが、一方でそのレトロで可愛らしいボディに人気が出始め、最近新しいモデルが発売される動きがあります。
ドイツに立ち寄られた際は、是非街角の車もチェックしてみて下さい!
Photo

Post has attachment
ヨーロッパではよく橋に南京錠が付けられているのを見ます。
みなさんはなぜ南京錠がつけられるのか知っていますか?



愛する2人の名前を書いて橋に南京錠をつけ、鍵を川に投げ捨てると永遠の愛を誓うことができるそうです。


ちなみにこの写真はフランスで撮った写真です!

世界市WEBでは、メンバーが実際に撮影した海外のなにげない街並みや絶景を紹介しています!
毎週更新するので要チェックです!
http://goo.gl/kTgaz
Photo

Post has attachment
【HP更新】
みなさんこんばんは!
まだまだ暑い夏が続いていますね。

今回はそんな暑い夏にはぴったりの世界のビールが味わえるお店を紹介しています。ひとつのお店でいろんな国のビールが味わえるなんてとっても魅力的ですね!大人なみなさん、ぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか?

http://sekaiichiweb.com/?p=5577

Post has attachment
カンボジアのアンコールワット遺跡の写真です♩
皆さん野菜のかぼちゃの語源は「カンボジア」だってことご存知でしたか?^^
この夏、カンボジアへご旅行される方もいらっしゃるのでは?
その際には是非現地でカボチャプリンを召し上がってみてください!とても美味しいですよ!
Photo

Post has attachment
こんばんは!
連日オリンピックの盛り上がりで寝不足…なんて人も多いのではないでしょうか?^^
さてその今回のロンドンオリンピックですが、例年のオリンピックと少しロゴがちがいますよね!
気になった方いますか??
実はクリエイティブでおしゃれに見えますが、「制作費のむだづかいだ」「何を意味しているのかわからない」と一般市民からは不評もあり賛否両論らしいです…
たしかにオリンピックを象徴する五輪マークがあまり目立ってないですが…モダンで今までにはないデザインが私は好きです^^!
みなさんはどう思いますか?
Photo
Wait while more posts are being loaded