『カツゼツ』

こんばんは^o^兒玉遥です。

さてさて、昨日
huluでマジすか学園5 第5話が配信されました!!

皆さん、観ていただけましたかー?

地上波ではないので、なかなか観られない方もいると思いますが、私にとって大きな出来事だったのでお話させてください。


出演すると知ったのは、横浜アリーナコンサート終わり。

観に来てくださった秋元康さんの楽屋に呼ばれて一言
『兒玉は、お芝居できるか?』

「自信はないですが、全力でがんばります。」

こんな感じで、いきなりやってきました。

お芝居そんなにやったことないし
滑舌に難ありだし
マジすか学園には呼ばれないだろうなって思っていたから、最初は素直に嬉しかったんです。


でも、マジすか学園4からのストーリーのつながりだったり
キャストのメンバーはある程度固まっている中に、新しく加入するというのは不安でした。


今までの『マジすか学園』を壊さないように
私のせいで評判を下げてしまったらどうしよう?
力になりたい。なれるのかな?
私で大丈夫かな?

そんな気持ちとずっと葛藤していました。


衣装やメイク合わせをしてもらい、
その後、初めて演技指導をしてもらいました。

始めてかけられた言葉は
「そんなんじゃ、通用しない。マジすかの世界で戦えないよ。みんな力つけてるから。」


私の演じるカツゼツは、複雑な感情を持っていて、内に秘めるパワーがあって、、、


私にはない、強さみたいなものを持っているんです。


カツゼツになりたくて、なれなくて
たくさん泣きました。


愛のあるご指導を一日たっぷり受けてから本番にいどみました。


久しぶりに
新しく場所での緊張感や心に押し寄せてくる圧迫感、焦り、戸惑いを感じました。


私なりの精一杯を出したつもりです!!
少しでも、マジすか学園5のアクセントになれていたら嬉しいです。


撮影は全て終わっているのですが、
こんな環境に携われたこと
支えてくださった皆さんに感謝したいです!!

ありがとうございました。


このあとの、ストーリーもお楽しみに(^ー゜)
よかったら感想聞かせてください。


おやすみなさい☆
Photo
Shared publiclyView activity