紅白落選の発表があってから1日が経ちました。

だいぶ自分の気持ちを整理できたので伝えたいとおもいます。

去年は、夢だった紅白初出場できてすごい嬉しかったです。

実際にその年、手応えを感じていたか?
と聞かれると、自信はありませんでした。

今年の目標を聞かれても、はっきりと紅白出場!!とはいいがたかったし、
『私たちには、まだだろうな。』そう思っていたから…

まさか、出場できるなんて思っていなくて
こんな私達が、紅白に出場していいのかな?って不思議な気持ちでした。

もちろんいろんな声がありましたが、
一人一人の『おめでとう!』って言葉が心に沁みました。

そんな方々のおかげで
紅白出場アーティストらしく
堂々としたHKT48らしいパフォーマンスをしよう!っていう勇気をもらえました。

ありがとうございました!!
またまた、皆さんに支えられてしまいました。

紅白が終わってみて感じたことは、
ファンの皆さんから、家族、親戚、友達、いろんな人から観たよ!って声を聞いて喜んでくれている人の存在を改めて知って
あのステージに立ったんだ!という達成感と快感です。

その裏で、紅白出場者として客観的な目のプレッシャーも感じていました。

きっと、求められるものが大きくなる。
それに応えられるかどうか?

でも、来年も絶対あのステージに立ちたい。
その一心で今日まで突っ走ってきた…つもりでした。

みんなで目指した一心は
叶いませんでした。

新しく入った後輩たち。
いつまでも一緒にいられるとは限らない、さっしーや愛ちゃん。
そして、何より応援してくださった皆さんに
あの景色を見せたかった。
一緒に見たかった。

HKT48のために
わたしにもっとできることはなかったか?
考えて、考えて…

たくさん出てきました。悔しいです。
ごめんなさい。

今はもう、切り替えて前を向いています。

進んでいないわけじゃない。
ちょっとだけ、ペースが遅かっただけ。

来年に向けて今から走りだすけん!!

こうやって4周年を迎えられたことに感謝。
皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。

5周年はhappyな発表できるといいな。

これからも、ずっと続いていくHKT48を
よろしくお願いします。

私は、このグループが大好きです。

おやすみなさい★

Photo
Shared publiclyView activity