Profile cover photo
Profile photo
福岡洋
58 followers -
「今日は、昨日よりも素晴らしい日」と、毎日過ごしています。 いろいろな道草をしていますが、人生の道草では、素晴らしい出会いや巡り会いに、つながりの大切さを実感するようになりました。 いろいろな出会いに感謝。
「今日は、昨日よりも素晴らしい日」と、毎日過ごしています。 いろいろな道草をしていますが、人生の道草では、素晴らしい出会いや巡り会いに、つながりの大切さを実感するようになりました。 いろいろな出会いに感謝。

58 followers
About
Posts

Post has attachment
七色の虹七変化 あかね色染まる
虹をバックに携帯電話の鉄塔がシルエットになっていました。 今日は午後からあいにくの天気。夕方になると、雲の間から青空がのぞいていました。 見上げると、大きな架け橋。 鮮やかな色が、空に向かって伸びていました。 光を屈折・分散させたプリズムが雨上がりの水たまりに映っていました。 七色の虹が時間とともに七変化。30分以上東の空に姿を現していました。 日が西に傾くと、虹もあかね色に染まっていました。   公式サイト 幸か福岡かふくおかひろし email: blogger@fukuoka.am
Add a comment...

Post has attachment
**
島影から緑色の船体を出しました。 船体は「ダイハツ」の文字。 2009年(平成 21)年に就航したダイハツ丸2(2157トン)。 大分県中津市-広島市-兵庫県尼崎市を結ぶ長さ105メートル、幅 15.6メートルの自動車運搬船です。 現在は、新居浜市沖を神戸に向かって走っています。 広島で見かけるのは、午後4時から午後5時あたり。 コーポレートカラーではありませんが、この色見ると、「ダイハツ丸」と分かります。 広島には、「MAZDA」や「HONDA」のロゴをあしらった自動車運搬船も入港します。 車を運搬する船が...
幸か福岡かふくおかひろし
幸か福岡かふくおかひろし
fortunehills.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
自然が織りなすアート 海に虹かかる
定期航路の客室から、海の空に虹がかかっているのが見えました。 桟橋から撮りたかったのですが、これを逃すと1時間後にしか船がないので、仕方なくここから撮影。 造船所のクレーンも、いつもより鮮やかになっていました。 もう少し、もう少し…、出港すまるで残って・・・。願いもむなしく虹は次第に消え出航するときには、ほとんど見えなくなりました。 虹の端にかかっていた造船所では、新しい船が建造されていました。 何事もなかったように船は広島に。白い軌跡が島に向かって長く伸びていました。 自然が織りなすアートに、乗客も楽しんで...
Add a comment...

Post has attachment
龍の雲燃える空泳ぐ 鮮やかな夕焼け灯台映す
龍の雲があかね色の空を泳いでいました。 先端は顔のように見えるでしょうか。信条として、龍の存在を信じていますが・・・。 燃えるような夕焼けが灯台を映していました。秋の日の夕焼けは、鮮やかさを一層増しています。 寄せる波しぶき。護岸の岩を洗っていました。 日が西に固めけるにつれ、夕焼けも一瞬、鮮やかさを増しました。 毎日変わる秋の夕焼け、海も赤く染まっていました。   公式サイト 幸か福岡かふくおかひろし email: blogger@fukuoka.am
Add a comment...

Post has attachment
英気を養いに割烹料理店 板長の腕前笑顔こぼれる
羽釜から立ち上るゆげから、いい香りが漂ってきました。 農作業も一段落し、慰労と英気を養うために近くの割烹料理店に来ました。 久しぶりにのれんをくぐると、温かいおもてなし。 直接お会いしたことはありませんが、「えっ?あの人が」というような人がお忍びで来ることがあります。 鯛にシマアジにハゲの肝。出てくる料理に圧倒されます。 鮮度のいい魚は食べなれていますが、板長の腕前に笑顔がこぼれました。 今シーズン初めての殻付きカキ。食べなれた食材に新しい味の発見も。 出てくる料理に舌鼓を打ち、会話も弾みお酒も・・・。 店内...
Add a comment...

Post has attachment
黄色いハートの模様 ミカン収穫始まる
木の葉のいたずらで、ハート形の模様が黄色く輝いていました。 秋が次第に深まり、我が家でもミカンの収穫が始まりました。潮風に当たり、色づき始めました。 今の季節は極早生の「上野早生」と呼ばれる品種。甘酸っぱさの中に季節の味がします。 無農薬だと、ミカンハダニが表面に付き商品価値がなくなります。|「ジュース」や「缶詰」の声も聞きますが、1箱20キロ数百円。労力に対する対価はありません。 収穫はコンテナ16箱(約320キロ)。 畑→トラック→選果→出荷。 出荷までに20キロのコンテナを3回持ちます。 年内に収穫する...
Add a comment...

Post has attachment
「Trans-Asia 19」 警固屋船渠セブ島旅客船建造
青い船体にTrans-Asia 19と白い船名が書かれていました。 呉市警固屋町にある警固屋船渠株式会社(ケゴヤドック)で新しい船を建造しています。 トランスアジア(フィリピン)が発注したトランス・アジア19。 フィリピンのセブ島の文字がありました。 トランスアジアは自社で船舶建造をしているほか、鹿児島と奄美大島結ぶフェリー「きかい」や八幡浜港(愛媛県)と臼杵港(大分県)を結ぶフェリー「ニュー四国」を交流。退役した本の船がフィリピンの海で走っています。 ファンネルはトランス・アジアのロゴが。 養生された建造中...
Add a comment...

Post has attachment
今シーズン初「浮島現象」 神秘的な海定期船走る
広島を往復するフェリーボートが海に浮いていました。 今日の最低気温、広島県庄原市高野町で4.9度の皮切りに、全国の最低気温ランキングベストテン内に広島県4カ所、島根県3カ所、山口県、鳥取県、宮崎県1カ所と中国地方がズラリ。 海に面してこのあたりも、青空が広がり肌寒い朝を迎えました。 船や陸地が浮いて見える「浮島現象」、今シーズン初めて見ました。暖かい海面上と冷たい空気の差が大きいとみられる現象です。 沖合いに船がいるのですが、光の屈折で見えない場所もありました。 蜃気楼の海、海面も沖合いから表情が変わっていま...
Add a comment...

Post has attachment
山女プラネタリウム 夜のしじま宇宙のいざない
プラネタリウムのドームに、光学式投影機が鎮座していました。 女子短大生に・・・失礼、プラネタリウムを見に山陽女子短期大学(廿日市市)内にある身に山陽スペースファンタジー・プラネタリウムに来ました。 地元では「山女(さんじょ)」と呼ばれている短期大学。ヤマメ(山女)ではありません。 女子短期大学ですよ・・・(^_^;)生涯足を踏み入れることがないと思いましたが、ささやかな希望がかないました(笑) コニカミノルタ製のプラネタリウム。ドームに映る星空は、宇宙へいざないとなります。 夜のしじまに旅立ち、宇宙旅行を楽し...
Add a comment...

Post has attachment
潮だまりから海に放水 エサ求め魚寄る
木の葉が混じった水が、勢いよく流れていました。 陸上からの水が潮だまりに一定量たまると、海に流しています。 水には多くの養分があるので、魚が寄ってきました。 魚が泳ぐとできる波紋が、海面に同心円を描いていました。 10分程度で放水も終わりも元の静けさに。魚もどこかに散っていきました。   公式サイト 幸か福岡かふくおかひろし email: blogger@fukuoka.am
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded