Profile cover photo
Profile photo
kazuyoshi hidaka
83 followers -
テキストサイト「イレギュラーエレクトロン」管理人です。フリーでライターもやってます。
テキストサイト「イレギュラーエレクトロン」管理人です。フリーでライターもやってます。

83 followers
About
kazuyoshi's posts

Post has attachment
コミケ告知。
 サークルイレギュラーエレクトロンは、コミックマーケット91に参加します。

 ◆『紅茶の園から』 A5サイズ 30P 予価300円

『ガールズ&パンツァー』の聖グロリアーナ女学院小説本です! 聖グロに入学したアッサムがダージリンと出会い、伝統一辺倒で旧態依然とした聖グロの戦車道に革命を起こすべく、OG会と対決するというお話でございます。我ながら湿っぽい話を書いたよ!

 表紙・挿絵イラストはねろ画伯に、装丁・デザインは世良敬。氏にお願いしました。


 あと、映画DVDと一緒に再生するとウチらのアホコメンタリーが聴ける『サイト管理人コメンタリーシリーズ』の3巻を少し持って行きます。収録コメンタリーは『ゾンビ米国公開版』、『ロボコップ完全版』、『スーパーマン・リターンズ』の3本。
 こちら既刊特価で300円です。


 12月30日金曜日 東地区“B”ブロック-28b 『イレギュラーエレクトロン』
よろしくーね!
Photo
Photo
2016/12/29
2 Photos - View album

焼き鳥屋で串を外すのなんのいうのは、一定周期で話題になって、自称“分かってる”人たちが「外す奴は、なっちゃあいない」とマウントを取り出すところまでがワンセット。
好きに食えばいいがな。

Post has attachment

Post has attachment
http://n-knuckles.com/serialization/yoshida/news002249.html

 この記事と同様のこと を吉田豪氏はTwitterでも書かれているのだけど、それに対して「アイドルファンだからそう言うんだ。悪く見られたくないからそう言うんだ」みたいな 狭い視野で反論している人がいるのは、ちょっとガッカリ。そうじゃなくて、この事件を「アイドル界隈の中のこと」にして世間が「自分には関係ない話」にし てしまうのが危ないんじゃないの?ってことなのだが。
 ストーカー事件としてちゃんと「人前に出る職業(芸能だけでは無く、販売とかもそうだよね)が、どのようにそういった危ない人から身を守るか。世間はそ ういう人につきまとわれている人をどう助けるか」を考えなきゃならないのに、報道側がアイドル界隈の特殊な事例と紹介してしまってはいけないよね。変な要 約しちゃ駄目でしょってお話ですよね。
 僕も小さいながらライターの仕事をやって見出しを付けたりもするので、そういう要約をしてはならないってのはとても大事な事として理解している。

 報道を行う際、肩書きの面で「以前やってた仕事なんだから、それで呼んでもいいでしょ!」っつうおかしな要約を許すと、たとえば商業デビュー時に成年向 け漫画を描いていて、後に長く一般向けを描いていた漫画家さんでも、報道に乗る時にずっと(以前やってたんだし)エロ漫画家って呼ばれても仕方ないって事 になるのよね。それはおかしいんじゃないの?って話をしているのです。

 僕も吉田さんと同じくアイドルファン側の人間だけど、むしろこの話の中で、僕がアイドルファンであることは意味が無い。見て、聞いて、「おかしいんじゃ ない?」って思ったことを書いている……のだけど、やっぱり僕のところにも「お前はアイドルファンだから」って反論が来たりするのよね……。
 だもんで、こうやってどう思って書いているかを一筆したためておきます。

Post has attachment

Post has attachment

親父の四十九日法要が終わった。これで一区切り。

父親の葬儀も滞りなく終わったわけですが、最中は悲しいより何より「葬儀をちゃんと成立させないと」って使命感の方が強かったです。

葬儀自体は基本的に全部葬儀屋が取り仕切ってくれているのだけど、参列者に出す御飯の内容や祭壇の種類など、こちらで選択する物もかなりの数あって、また、当日不測の事態で急遽入る仕様変更など、色んな事を短期間に矢継ぎ早に決断しなくちゃならないから結構慌ただしいんですよね。母親は葬儀屋との打ち合わせの最中でも弔問に来てくれた親戚の所に挨拶に行っちゃったりするんで、僕が全部聞いて、決めて、後から流れを説明してやらなければならなかったから、かなり大変でした。
後から考えると、仕様変更にすぐさま対応出来たり葬儀屋さんに指示を送れたりしたのは、前にトークライブやらなんやのイベントをやってきた経験が生かされたのかな(短期間だけどイベント運営会社の手伝いとかもしたし)。

喪中につき、年末年始の“年賀状での“ご挨拶を失礼させて頂きます。


今年、父が69歳で永眠いたしました。
本年中に賜りましたご厚情を深謝いたしますとともに
明年も変わらぬご高誼のほどをお願い申し上げます。

平成26年11月

日高一良





あくまで年賀状は出せないよって話なので、ネット上ではいつも通りでお願いしまーす。

Post has attachment
Wait while more posts are being loaded