Profile cover photo
Profile photo
hideko ogawa
856 followers -
IOS App Developer
IOS App Developer

856 followers
About
Posts

Post has attachment
サーキットトレーニング
先週からサーキットトレーニングを始めました。 サーキットトレーニングとは、筋力系と有酸素系の運動を組み合わせたインターバルトレーニングのこと。 私は milon  のマシンが置いてあるジムに通っている。 筋力系6種類を1分間づつ、有酸素系2種類を4分間づつ、それらの間は30秒のインターバルになっていて、1周17分30秒でトレーニング。 行う順番は決まってきて、並んでいるマシンを順々に移動していく感じ。 milon  のマシンは、シートの位置や、負荷が記録されたカードをマシンに差し込むと、自動で準備してくれるの...
Add a comment...

Post has attachment
Flaskが2人であること
6月は人と話す機会が多かった。 「 Flask という名前で2人で開発してます」 と自己紹介をするのですが、その時の自分の気持ちとしては、たった2人で頑張っているんです! というのを伝えたいがためなんですが、 「2人は仲がいいのですね」 「喧嘩はしないのですか?」 「なぜ2人なのですか?」 と聞かれることが多い。 そういや、ベンチャー解散の理由はFounder同士の仲違い ってよく聞いたりするなぁと思い出した。仲違いせずにどうして続けていけるのだろう?という疑問が根底にある質問なのですね、多分。 ぶっちゃけ、...
Add a comment...

Post has attachment
WWDC 2018に行ってきた
WWDC 2018 に行ってきました。 今年も、空が青い! 街ナカには、Bird と Lime-S (電動スクーター)が、あらゆる所に乗り捨てられていていた。 スピード結構でるし、手軽だし、かなり便利。 サンノゼは歩道が結構広いので、乗り捨てられていても邪魔にならずに受け入れられていいるっぽいが、サンフランシスコでは嫌われているという噂を聞いた(笑) 今年は、WWDCの公式なSpecial Eventsとして、朝にみんなでRunとかBootcampがあったりなど。 私は、Kayla Itsines のBoot...
WWDC 2018に行ってきた
WWDC 2018に行ってきた
blog.sorausagi.org
Add a comment...

Post has attachment
WWDC 2018の期待
WWDC 2018 の開催が来週に迫ってきました! 今年も現地に行って体感してきます。 今年はどんな発表があるのでしょうか? 新型iPad, Macbookなどのハード系の話が多く、ソフト系は安定・セキュリテイ強化が中心であまり進化がないのでは? という話がちらほら。 でも、ソフト系のワクワクもあって欲しいな!だってWWDCなのですから! 期待は昨年と同様... 昨年、 WWDC 2017の期待  という記事を書いたのですが、今年もあまり変わっていないカモ。 ・HomePodは、次はカナダ、フランス、ドイツの...
Add a comment...

Post has attachment
電子タバコをお試し中
今年もWWDCでサンノゼに行くことになった! 心配は、英語はもちろんなのだが、タバコが吸えないこともある。 ホテルやバーも含め、室内では一切吸えないし、夜中にフラフラ外にでてタバコを吸いに行くのも怖いので....吸えない時間はかなり長く、ツライ。 なので、タバコの量を減らすことも目的に、電子タバコを試し中です。 EMILI 2年前ぐらいに  EMILI  を購入していた。 サイズも小さくて、2本あるので持ち運びもしやすくてよかったのだが、使わなくなってしまった。 一番の理由は、ニコチン無しのリキッドで試したの...
Add a comment...

Post has attachment
iOSアプリのアクセサビリティ
対応しないとと思いつつも、後回しになってしまう アクセサビリティ対応。 先日、ユーザさんにフィードバックを頂いて、「う、ごめんなさい」と思いつつ具体的に調べてみた。 iOSアプリで対応が必要なのは、 VoiceOver という読み上げ機能。 ある程度デフォルトで組み込まれているので、意識せずアプリを作成していても、VoiceOverが動作する。 良い意味でも悪い意味でも、iOSアプリはアクセサビリティ対応が標準という位置づけ。 そのため、知らずに恥ずかしい状態でアプリをリリースしている可能性がある。 iOSア...
Add a comment...

Post has attachment
CloudKit(3): Subscription
CloudKitシリーズ 第三弾、Subscription。 Subscriptionとはデータが変更されたタイミングをPushで受け取ることが出来る仕組み。 CloudKitクイックスタート より 実はCloudKitは、Record Zoneの種類によって利用出来るSubscriptionが違う。 Subscriptionを使わない場合でも、ここを理解すること、Record Zoneの設計方法が少し見えてくるはず。 Subscriptionの種類 Subscriptionには以下の3種類がある。 Subs...
CloudKit(3): Subscription
CloudKit(3): Subscription
blog.sorausagi.org
Add a comment...

Post has attachment
CloudKit(2): Operation
前回、 CloudKit(1): DatabaseとRecord  に続き、今回はCloudKitのOperationについて。 Databaseの取得 let privateDB = CKContainer.default().privateCloudDatabase CKContainerからPublic, Private, Shared のDatabaseが取得可能。 CKContainer.default() は、アプリデフォルトのコンテナで、その設定はCapabilities, entitlemen...
CloudKit(2): Operation
CloudKit(2): Operation
blog.sorausagi.org
Add a comment...

Post has attachment
CloudKit(1): DatabaseとRecord
CloudKit でどこまで何ができるのか? を理解するため、実際に試してみた。 私が知りたかったことを中心に何回かに分けて書いてみます。 今回はDatabaseとRecordについて。 Database WWDC 2016 What's New with CloudKit  より Database は、Public, Private, Shared の3つある。 Public は一般公開用、Private は個人用、Shared は個人同士で共有できるもの。 開発者であっても、各個人のPrivate , S...
Add a comment...

Post has attachment
MKMapViewで全てのピンを表示する
こんな感じで検索結果をマップ上に表示したい。 全てのピンを表示する一番簡単な方法は、iOS7で追加された MKMapViewの  showAnnotations メソッドを使うこと。 ただ、 画面下のMapの上に乗っているView部分は、対象外としてパディングして欲しい ...ので、MKMapViewの setVisibleMapRect で edgePadding を使うかなーと、MKMapRect に変換し、MKMapPointForCoordinate(座標からMapPointを算出) や MKCoor...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded