Profile

Cover photo
京都もよう
Lives in 京都市
464 followers|2,752,808 views
AboutPostsPhotosVideos+1's

Stream

京都もよう

Shared publicly  - 
 
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町にある天龍寺の冬景色です。 当初予定はしていませんでしたが、雪がまだ降っていたため拝観いたしました。 しかし、一番期待していた曹源池庭園(そうげんちていえん)は、雪がだいぶ落ちてしまっていました。 また、方丈や書院の屋根から雪がどんどん落ちてきてしまっていました。 気温も上がり、その上で雪が積もり続けるためには物凄い降らないとだめなようです。 ただ、そうは言ってもところどころ見事な雪景色は楽しめました。 今回の雪(大雪)に関しては、天龍寺が最後の場所となりました。…
 ·  Translate
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町にある天龍寺の冬景色。曹源池庭園の美しい雪景色と水鏡。百花苑の木の枝に積もる華やかな雪景色など。天龍寺は京都嵐山の人気の観光名所であり、世界遺産でもある。2017年1月15日訪問、撮影。
16
1
Add a comment...

京都もよう

Shared publicly  - 
 
京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町にある祇王寺の雪景色です。 普段は緑の苔で覆われている祇王寺ですが、今日は真っ白な雪で覆われていました。 下だけではなく、上の雪も綺麗です。もみじの枝に雪が積もり華やかです。 少し晴れ間の見える時間帯もありました。 2017年1月15日訪問、撮影です。 祇王寺(ぎおうじ)の説明・見所・アクセスなど (※後日更新致します。写真がいっぱいなので遅れそうです。)
 ·  Translate
京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町にある祇王寺の雪景色。真っ白な雪で覆われた境内。もみじの枝に積もった雪が華やか。上も下も見事な冬景色。極上の白い雪の世界。2017年1月15日訪問、撮影。
8
上田正次's profile photo京都もよう's profile photo
2 comments
 
+上田正次 様。ありがとうございます。やはり昨日(15日)の夜中から明け方までの降り方が凄かったようですね。
 ·  Translate
Add a comment...

京都もよう

Shared publicly  - 
 
京都市右京区嵯峨小倉山小倉町にある常寂光寺の雪景色です。 写真が多いため、多宝塔、妙見堂、末吉坂などは記事を別に分けました。 こちらは仁王門や本堂、本堂前の石段の雪景色などです。 ほとんどの神社仏閣は午前9時に開門です。開門時にどこに行くかが非常に重要です。 2番目以降に行くところは雪が踏まれてしまっています。また時間が経つにつれて人も多くなります。 それが悪いわけではもちろんありませんが、 やはり踏まれていない綺麗に積もった雪を見たいし撮りたいです。 どこかに行けばどこかに行けなくなる。非常に重要です。…
 ·  Translate
京都市右京区嵯峨小倉山小倉町にある常寂光寺の雪景色。絵になる仁王門や本堂の雪景色。本堂前石段の絶品の雪景色。もみじの枝に花が咲くように積もった美しい雪など。2017年1月15日訪問、撮影。
11
1
Add a comment...

京都もよう

Shared publicly  - 
 
京都市右京区嵯峨亀ノ尾町にある嵐山公園 亀山地区から眺めた嵐山や保津峡の雪景色や、 京都市右京区嵯峨中ノ島町にある渡月橋付近の桂川(保津川)の雪景色などです。 2017年1月15日訪問、撮影です。 ここ数日大寒波がやってきており、もしかしたら京都市内も雪が積もるかと期待していました。 そうすると、積もるか積もらないかのレベルではなく京都は大雪になりました。 2015年のお正月の大雪にも匹敵するくらいの雪でした。 公式には積雪が何cmなのかは知りませんが、足がズボッと雪にはまりますし、…
 ·  Translate
京都市右京区にある嵐山公園 亀山地区から眺めた嵐山や保津峡の雪景色や、渡月橋付近の桂川(保津川)の雪景色など。白銀につつまれた嵐山の絶景。普段は目に出来ない保津峡や保津川の美しすぎる雪景色など。2017年1月15日訪問、撮影。
10
1
Add a comment...

京都もよう

Shared publicly  - 
 
岩船寺(がんせんじ)の説明 真言律宗の寺院。 山号は高雄山(こうゆうざん)。 院号は報恩院。 本尊は阿弥陀如来。 開基は行基。 関西花の寺二十五ヵ所霊場 大十五番。 仏塔古寺十八尊霊場 第四番。 神仏霊場 京都四十九番。 岩船寺の創立は、天平元年(729年)、聖武天皇が出雲国不老山大社に行幸の時、 霊夢があり、大和国鳴川の善根寺に籠居していた僧行基に命じて阿弥陀堂を建立したのに始まる。 その後、弘法大師と姉の子の智泉大徳が伝法潅頂を修し、 大同元年(806年)に新たに潅頂堂として報恩院を建立した。…
 ·  Translate
岩船寺(がんせんじ)の見所・アクセス・付近の観光名所・説明など。京都観光や岩船寺に役立つ情報なども。
7
Add a comment...

京都もよう

Shared publicly  - 
 
山崎聖天(やまざきしょうてん)(観音寺)の説明 真言宗単立寺院。 山号は妙音山(みょうおんさん)。 院号は大悲院。 寺号は観音寺。 本尊は十一面千手観音。 昌泰二年(899年)に宇多上皇の開基と伝えられ、中興の祖を木食以空(もくじきいくう)とする。 天和二年(1682年)に箕面の勝尾寺(かつおうじ)から、 大聖歓喜双身天(だいしょうかんぎそうしんてん)を勧請。 以来、商売繁盛・良縁和合・除災招福のご利益があるとして信仰が生まれた。…
 ·  Translate
山崎聖天(やまざきしょうてん)(観音寺)の見所・アクセス・付近の観光名所・説明など。京都観光や山崎聖天に役立つ情報なども。
4
Add a comment...

京都もよう

Shared publicly  - 
 
京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町にある二尊院の雪景色です。 二尊院は「紅葉の馬場」で知られますが、もみじの枝に雪が積もり、 花が咲いたような華やかな雪景色が見られます。 また、本堂の絵になる雪景色など多彩な冬の情景を楽しめます。 2017年1月15日訪問、撮影です。 二尊院(にそんいん)の説明・見所・アクセスなど (※後日更新致します。写真がいっぱいなので遅れそうです。)
 ·  Translate
京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町にある二尊院の雪景色。紅葉の番場の華やかな白い雪景色。雄大な本堂の絵になる見事な雪景色など。白銀につつまれた境内。2017年1月15日訪問、撮影。
16
Add a comment...

京都もよう

Shared publicly  - 
 
京都市右京区嵯峨小倉山小倉町にある常寂光寺の雪景色です。 写真が多いため、仁王門や本堂、本堂前の石段などは記事を別に分けました。 こちらは多宝塔、妙見堂、末吉坂などの雪景色です。 天気予報では、雪は既に止んでいるはずの時間帯でしたが、結構降り続いていました。 どんどん雪が積もっていきました。京都としては大雪です。 2017年年1月15日訪問、撮影です。 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の説明・見所・アクセスなど (※後日更新致します。写真がいっぱいなので遅れそうです。)
 ·  Translate
京都市右京区嵯峨小倉山小倉町にある常寂光寺の雪景色。末吉坂の華やかな白銀の雪景色。多宝塔の絵になる雪景色。もみじの枝につもった花が咲いたような雪景色など。2017年1月15日訪問、撮影。
12
上田正次's profile photo
 
ここも一日で銀世界ですね。
 ·  Translate
Add a comment...

京都もよう

Shared publicly  - 
 
京都市右京区嵯峨野々宮町にある嵯峨野 竹林の道の雪景色です。 竹にも綺麗に雪が積もっていました。 雪の重さでしなっている竹もたくさんありました。 やはり雪の日は普段とは違う色合い、光景を楽しめました。 京都の人気観光名所である嵯峨野 竹林の道はいつも人がいっぱいです。 ただし、早朝などは人が少ないです。 とは言っても日曜日の雪の日だったので、朝から人がいっぱいでした。 観光客ではなく、カメラマンがいっぱいでした。 2017年1月15日訪問、撮影です。 嵯峨野 竹林の道(さがの…
 ·  Translate
京都市右京区嵯峨野々宮町にある嵯峨野 竹林の道の雪景色。竹に綺麗に積もった真っ白な雪。緑と白のコントラストの竹の道。普段とは違った情景の竹林の冬景色。2017年1月15日訪問、撮影。
33
2
Add a comment...

京都もよう

Shared publicly  - 
 
正伝寺(しょうでんじ)の説明 臨済宗南禅寺派。 山号は吉祥山。 正しくは、正伝護国禅寺。 本尊は釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)。 文永十年(1273年)に東巌慧安(とうがんえあん)が 師の兀庵普寧(ごったんふねい)を開山として烏丸今出川に創建。 寺名は兀庵の正伝の額を掲げたことによる。 後醍醐天皇の勅願所となった後、暦応三年(1340年)に十刹に加えられ、足利義満の祈願所ともされた。 国の重要文化財に指定されている本堂(方丈)は、入母屋造・こけら葺であり、…
 ·  Translate
正伝寺(しょうでんじ)の見所・アクセス・付近の観光名所・説明など。京都観光や正伝寺に役立つ情報なども。
4
Add a comment...

京都もよう

Shared publicly  - 
 
丹州観音寺(たんしゅうかんのんじ)の説明 高野山真言宗の寺院。 寺号は観音寺。 山号は補陀洛山。 本尊は千手観音。 関西花の寺二十五霊場の第一番札所。 丹波あじさい寺の異名を持つ。 奈良時代の養老四年(720年)にインドの帰化僧、法道仙人によって、 一霊木から十一面千住千眼観世音菩薩像を刻んで草堂に安置されたのが当山の開基。 平安時代の応和元年(961年)、当地に巡錫された空也上人によって七堂伽藍を建立。 当寺が最も隆昌をきわめたのが鎌倉時代であり、…
 ·  Translate
丹州観音寺(たんしゅうかんのんじ)の見所・アクセス・付近の観光名所・説明など。京都観光や丹州観音寺に役立つ情報なども。
7
上田正次's profile photo
 
また紫陽花を見に行きたいですね、JR線だと1時間しか観る時間しかないのですよ(笑)。
 ·  Translate
Add a comment...

京都もよう

Shared publicly  - 
 
長岡天満宮(ながおかてんまんぐう)の説明 京都府長岡京市に鎮座する神社(天満宮)。 祭神は菅原道真(すがわらのみちざね)。 長岡京市は、かつて山城国乙訓郡長岡と呼ばれていた。 延暦三年(784年)に桓武天皇が平城京から都を移し、長岡京を造営。 ただし、長岡宮を含む京域のほとんどは、現在の京都府向日市にあり、現在の長岡京の地とは異なる。 道真が大宰府に左遷される時にここに立ち寄り、 「我が魂長くこの地にとどまるべし」と名残を惜しんだと伝えられる。…
 ·  Translate
長岡天満宮(ながおかてんまんぐう)の見所・アクセス・付近の観光名所・説明など。京都観光や長岡天満宮に役立つ情報なども。
9
Add a comment...
Places
Map of the places this user has livedMap of the places this user has livedMap of the places this user has lived
Currently
京都市
Story
Tagline
京都の写真
Introduction
京都のお寺、神社、お庭。京都の桜、紅葉、花、四季。京都の名所から穴場まで。京都のお祭り、行事なども。
京都もよう『http://kyotomoyou.jp/
京都もよう's +1's are the things they like, agree with, or want to recommend.