Profile

Cover photo
37 followers|145,293 views
AboutPostsPhotosYouTube

Stream

3DP id.arts

Shared publicly  - 
 
筋電義手を開発するexiiiが仮想空間内でモノに触れる外骨格型触覚デバイス「EXOS」の開発中モデルを公開!
同社では、協力企業やエンジニアの募集を行っています。
http://idarts.co.jp/3dp/exiii-exos/
 ·  Translate
筋電義手を開発するexiiiは仮想空間内でモノに触れる外骨格型触覚デバイス「EXOS」を開発 James Dyson Foundationで入賞した『Handie』や、オープンソース筋電義手『HACKberry』を手がけてきたハードウェアスタートアップexiiiは、新体制移行後初となる開発モデルとして、外骨格型の力触覚提示デバイス『EXOS(エクソス)』を発表した。 新たな分野としてVR向けのウェアラブルデバイスの開発に取り組む同社が発表したEXOSは、外骨格型の力触覚提示デバイスで、内臓されたモーターを制御することより、手が物に触れた際に生じる反力を再現し、身につけた人の手にバーチャルな空間内で実物に触れた感覚を与えることができるデバイスとなっている。 このEXOSを利用することで、VRゲームやロボットの遠隔操作、手を動かすためのリハビリ等への応用が期待されている。 EXOSは、独自の外骨格機構によりガタや歪みを抑え、関節角度や力を利用者に正確に伝えることができるよう設計されて...
1
Add a comment...

3DP id.arts

Shared publicly  - 
 
PEEK樹脂材料にも対応した工業向け3Dプリンタ『FUNMAT HT』が登場!
http://idarts.co.jp/3dp/funmat-ht-peek/
 ·  Translate
PEEK樹脂材料にも対応した工業用途3Dプリンタ『FUNMAT HT』 中国・上海の3DプリンタメーカーIntamsys社は、PEEK材料に対応した最新3Dプリンタ『FUNMAT HT 3D Printer』を正式に発表した。 2016年ドイツ・フランクフルトで開催された「formnext 2016」で初めてデモ展示された同機は、先に開催されたCES 2017で同製品の正式な発売に関する情報を公開。 Intamsysの最新3Dプリンタ『FUNMAT HT』は、430°Cまで加熱できるフルメタルノズルと160°C以上まで加熱可能な高温ビルドプレートを備えており、従来のABSプラスチック材料だけでなく、工業用途に適したPEEK材料の3Dプリントにも対応している。 PEEK(Polyether ether ketone)とは、熱可塑性エンジニアリングプラスチックの一種、結晶性ポリマであるポリエーテルエーテルケトンで、高耐熱(融点334℃)、靭性、疲労特性、絶縁、化学的耐放射線性に優れ、耐薬...
1
Add a comment...

3DP id.arts

Shared publicly  - 
 
スマートフォン3Dプリンタ「ONO」は、国際的な安全基準をクリアし、ようやく出荷を開始するようです。
http://idarts.co.jp/3dp/ono-3d-printer-2/
 ·  Translate
スマートフォン3Dプリンタ「ONO」国際的な安全基準をクリアし間もなく出荷開始! 2016年11月後半(こちら)に進捗状況をお伝えしたばかりのスマホベース3Dプリンタ「ONO(旧OLO)。 樹脂運搬に関連する規制などが原因で大幅な遅延が発生しておりましたが、同社はこの度、国際認証に必要なすべてのテストに合格したと発表しました。 今回の認証試験では、ONOプリンタや付属品に含まれるすべてのコンポーネントに対し、特定の有害物質が含まれていないことを証明する有害物質制限(RoHS)、連邦通信委員会(FCC)試験にも合格し、米国の基準に従って設定された制限値を下回ることを証明しました。 EMIおよび樹脂の安全性に関する国際規格に従った試験に合格したころで、欧州適合品(CE)認定も取得し、国際的に出荷可能となったようです。 公式な証明書の取得に3~4週間程度時間がかかるようですが、これらの異なる機関からの公式文書を入手次第、最終的な認証機関の試験証明書を取得し、日産1,200台のペースでONO...
2
Add a comment...

3DP id.arts

Shared publicly  - 
 
Facebookの最高経営責任者マーク・ザッカーバーグ氏は、OculusのVRツール『Oculus Medium』プロモーションの一環として、愛犬「Beast」の誕生日に3Dプリントされたフィギュアをプレゼント。
http://idarts.co.jp/3dp/mark-zuckerberg-3d-printed-oculus-medium/
 ·  Translate
マーク・ザッカーバーグ氏はVRデバイスと3Dプリンタを使って愛犬の誕生日をお祝い Facebookの最高経営責任者(CEO)Mark Zuckerberg氏は、『Oculus Medium』プロモーションの一環として、愛犬「Beast」の誕生日に3Dプリントされたフィギュアをプレゼント。 「Beast」は、ハンガリー原産の牧羊犬プーリーという名の犬種。まるで小さなモップのような愛らしい姿をしたこの愛犬を3Dプリントするため、Facebook傘下のVR会社「Oculus」のデザインチームが、同社のVRスカルプトツール『Oculus Medium』を使用し、BeastのモップのようなボディをVR環境下で3Dモデリング。 Oculus Mediumは、HMDタイプのVRデバイス「Rift」と仮想空間上で利用可能なコントローラー「Touch」を利用し、3次元モデリングやペインティングを実行可能なツールで、高い没入感の中、有形オブジェクトを作成することができるシステムです。 Oculus ...
1
Add a comment...

3DP id.arts

Shared publicly  - 
 
ローランドDGは、多彩な立体素材へのダイレクトプリントが可能な新型UV-LEDプリンター『LEF-200』を発表
http://idarts.co.jp/3dp/versauv-lef-200/
 ·  Translate
多彩な立体素材へのダイレクトプリントが可能なRolandDGの新型UV-LEDプリンター『LEF-200』 業務用インクジェットプリンターや3プリンタを製造・販売するローランド ディー.ジー.株式会社(以下 ローランドDG)は、UV-LEDプリンター「VersaUV LEFシリーズ」の新製品『LEF-200』を発表。 VersaUV LEF-200 VersaUV LEF-200は、印刷の対象物を本体内のテーブル上に設置し、UV照射で硬化する特殊なUVインクを使用することで、高さ100mmまでの様々な素材の立体物に直接印刷することができるUVプリンターです。 専用インク「ECO-UVインク」に、新たにプライマー(下塗)インクが加わり、従来、UVインクが定着しにくいとされていたアクリルやガラスなどへの印刷もサポート。素材への対応力が一層向上したことで、アプリケーションの幅が広がり、インターネット通販業者や小売業者、ギフトショップなど、オリジナルグッズや一点物のギフト品の製作を志向する事業...
1
Add a comment...

3DP id.arts

Shared publicly  - 
 
富士フイルムは、3Dプリンティング分野など、インクジェット技術で多様なニーズに応える事業を拡大するため、2017年1月1日付で「インクジェット事業部」を新たに設立。
http://idarts.co.jp/3dp/fujifilm-inkjet-division/
 ·  Translate
富士フイルムは3Dプリンティングなど多様なニーズに応えるための「インクジェット事業部」を新設 富士フイルム株式会社(以下 富士フイルム)は、3Dプリンティング分野など、インクジェット技術で多様なニーズに応える事業を拡大するため、2017年1月1日付で「インクジェット事業部」を新たに設立。 近年インクジェット技術は、商業印刷分野やサインディスプレー分野に加え、食品・日用品の包装容器、布地や壁紙・床材などを印刷する産業用途においても使用されており、その活用範囲はますます拡大しています。 また昨今では、樹脂や金属を用いて立体構造物をつくる3Dプリンティング、電子回路を形成するプリンテッドエレクトロニクスといった分野でもインクジェット技術が活用されはじめ、さらなる市場の拡大が期待されています。 富士フィルムは、平成17年以降、産業用インクジェットヘッドの米国FUJIFILM Dimatix,Inc.や、多様なインクを製造する英国FUJIFILM Imaging Colorants Ltd.およ...
1
Add a comment...

3DP id.arts

Shared publicly  - 
 
米国国防総省は、カリフォルニア州で、12インチの翼幅を持つ自律型3Dプリントマイクロドローンで構成された最大規模のテスト飛行に成功しました。
http://idarts.co.jp/3dp/perdix-micro-drone/
 ·  Translate
米国国防総省は世界最大級の3Dプリントマイクロドローン群のテストに成功 米国国防総省(DOD)は、カリフォルニア州チャイナ湖で、最大規模の3Dプリントマイクロドローン群のテスト飛行に成功しました。 Perdixと名づけられているドローンの群は、12インチの翼幅を持つ自律型3Dプリントマイクロドローンで構成されており、今回実施されたテストでは、3機のF/A-18スーパー・ホーネッツから3Dプリント技術を用いて制作された103機のPerdixドローンを空中に放出。 空中に放たれた3Dプリントマイクロドローンの集団は、事前にプログラムされた作戦行動を実行するだけでなく、個々の意思決定機能により生きた鳥の群れのように行動。 個のドローンが他のすべてのドローンと通信し互いに情報共有を行うことで、作戦に適した最適で高度な飛行を行うよう設計されている。 現在第六世代に当たるPerdixは、2013年からMITリンカーン研究所の科学者とエンジニアによって開発された軍事用ドローンで、コストと生産効率...
2
1
Add a comment...

3DP id.arts

Shared publicly  - 
 
da Vinciシリーズに3万円以下(約230ドル)で購入可能な小型3Dプリンター「da Vinci Nano」がラインアップ!
http://idarts.co.jp/3dp/da-vinci-nano/
 ·  Translate
da Vinciシリーズに230ドルの小型3Dプリンター「da Vinci Nano」がラインアップ 様々なタイプのコンシューマー向け3DプリンタをラインアップするXYZ プリンティング社は、先に開催されたCES2017で、同社の最新小型3Dプリンタ「da Vinci Nano」を発表した。 予定価格$229.95の小型3Dプリンタ「da Vinci Nano」は、筐体サイズ約30.5cmの立方体で、本体重量は約4kg、造形エリアも12x12x12cmと同社の3Dプリンタシリーズ中でも最小サイズだが、自動レベリング機能などを搭載しているため初心者でも使いやすい設計となっている。 また、da Vinci Nanoはプラグアンドプレイ方式を採用しており、Windows10 PCユーザーは、ドライバをインストールせずに利用することができる。 「da Vinci Nano」は、2017年第2四半期ころの発売を予定している。 XYZ プリンティング関連記事 2色プリント対応3Dプリンタ「ダヴ...
1
Add a comment...

3DP id.arts

Shared publicly  - 
 
フランスの大手3Dプリントサービス事業者「Sculpteo」は、部品の70%をデジタルマニファクチャリングによって製造された自転車を、先に開催されたCES2017でお披露目した。
http://idarts.co.jp/3dp/sculpteo-bike-project-ces2017/
 ·  Translate
最新の3Dプリント技術やレーザー加工技術を駆使して製造された自転車 フランスの大手3Dプリントサービス事業者「Sculpteo」は、部品の70%をデジタルマニファクチャリングによって製造された自転車を、先に開催されたCES2017でお披露目した。 「Sculpteo Bike Project」としてリリースされたこの自転車は、インダストリアルデザイナーAlexandre d'OrsettiとPiotr Widelkaが、Sculpteoのデジタル造形技術を利用し制作した物で、タイヤなどを除く主要部品の約70%を3Dプリンターや、レーザーカッターなどで製造している。 この自転車部品を製造するため、Sculpteoはアルミやチタンをベースにした金属3Dプリント技術に加え、超高速3DプリンターCarbons社のCLIP技術を用いた3つの材料(硬質ポリウレタン、軟質ポリウレタン、エラストマーポリウレタン)やSLS(carbonmide、ポリアミド)を使用。 各造形方式で3Dプリンタパーツの他...
1
Add a comment...

3DP id.arts

Shared publicly  - 
 
アイジェットは全株式を DMM.com へ譲渡し完全子会社に
「DMM.make 3D PRINT TOKYO Factory」を始動
http://idarts.co.jp/3dp/dmm-make-3d-print-tokyo-factory/
 ·  Translate
iJetが全株式をDMM.comへ譲渡し「DMM.make 3D PRINT TOKYO Factory」を始動 株式会社アイジェット(http://www.ijet.co.jp/ 以下 アイジェット)は、株式会社 DMM.com(http://www.dmm.com/ 以下 DMM)へ全株式を譲渡し、DMM.comの完全子会社となることを発表しました! 2009年5月創業のアイジェットは、アウトプットとしての3Dプリントの領域にとどまらず、3Dスキャン技術や、3Dモデリングを含むインプットの拡充に取り組み、その品質は様々なユーザより高い評価を受けてきました。そんなアイジェットを傘下に迎えたDMM.comは、2013年7月より3D プリントサービスに参入して以来、3Dプリントをより身近なものにするべく、DMM.makeブランドにてユーザフレンドリーなサービスの開発、および機材ラインナップの拡充に取り組み国内最大規模の造形サービスを提供しています。 同社は今後、DMM.comの3Dプリ...
1
Add a comment...

3DP id.arts

Shared publicly  - 
 
FormlabsはCES2017で、新しいタイプのセラミック樹脂材料『Ceramic Resin』と実験製品プラットフォーム『Form X』を発表!
http://idarts.co.jp/3dp/ces-2017-formlabs-ceramic-resin/
 ·  Translate
FormlabsはCES2017でセラミック樹脂と実験製品プラットフォーム『Form X』を発表 デスクトップタイプSLA方式3Dプリンターで大きなシェアを有する米国のFormlabs社は、2017年1月5日~8日まで米国・ラスベガスで開催されたコンシューマーエレクトロニクスショー「CES 2017」において、Formlabsプリンタの実験的アプリケーション「Form X」の最初の実験的素材として、セラミック樹脂『Ceramic Resin』とカスタマイズ用API『Open FL』を発表。 最初のForm X素材(実験材料)となる『Ceramic Resin』は、完成時の外観がセラミックのような独特の審美性を備える材料です。同材料から出力後にポストキュア(二次硬化)された造形物は、焼成装置で焼結された後、純セラミック部品として使用することが可能になる新しいタイプの液体材料です。 焼結による造形物の収縮率は、大よそ13〜21%程度 Formlabs社では現在いくつかのForm Xプロ...
1
Add a comment...

3DP id.arts

Shared publicly  - 
 
ベルギーのコンセプトカーデザイナーは、2030年のル・マン24時間耐久レースに参戦する電気自動車として、3Dプリントタイヤを装着したコンセプトデザインモデル「TESLA LE MANS 2030」を発表。
http://idarts.co.jp/3dp/3d-print-tire-tesla-le-mans-2030/
 ·  Translate
3Dプリントタイヤを装着した未来のレースマシンがル・マン24時間耐久レースを制する? ベルギーのコンセプトカーデザイナーJeroen ClausとFabian Breesは、ミシュラン・デザイン・チャレンジの一環として、2030年のル・マン24時間耐久レースに参戦する電気自動車として、TESLAのコンセプトデザインモデル「TESLA LE MANS 2030」を発表。 アウディがFIA世界耐久選手権から撤退し、FIAフォーミュラE選手権(電気自動車フォーミュラカー)への参戦を表明するなど、ここ数年で大きく変化するであろう自動車レース界において、歴史あるスポーツカー耐久レースの一つ「ル・マン24時間」も、同分野への本格的なレギュレーション変更が実施されると予測されています。 そんな中発表された今回のコンセプトカーは、電気自動車産業をけん引する自動車メーカーTESLAをベースに、2030年 ル・マン24時間耐久レースに参戦するコンセプトカーとして発表されたもの。 2030年のコンセプトカ...
1
Add a comment...
Contact Information
Contact info
Email
Story
Tagline
3Dプリンタや電子工作機器を用いたオリジナル作品の紹介、3Dプリンタやデジタル機器に関する情報の紹介。3Dモデリングと造形サービス
Introduction
『3DP id.arts』は、デザインプロダクション id.arts (https://www.facebook.com/idarts.design) が運営しています。デザイン&3Dのプロ集団が、3D全般・3Dプリント技術・電子機器等に関する様々な情報やサービスを提供しています。