Profile cover photo
Profile photo
Global Adtech
36 followers -
アドテク海外情報紹介サイト【Global Adtech】
アドテク海外情報紹介サイト【Global Adtech】

36 followers
About
Posts

Post has attachment
メディアを取り巻く環境は日々変化を続けています。「ジャーナリズムのNetflix」と呼ばれているオランダのスタートアップ「Blendle(様々なメディアのニュースを記事単位のマイクロペイメントで読めるマーケットプレイス)」が、ドイツでの成功を足がかりに先月米国でサービスをローンチするなど、テクノロジーの進化によって”無料化”への期待と圧力がかかっていたネットコンテンツに対して、良質なコンテンツへの”有料化”の波がきているのかもしれません。 画像:Media & Entertainment Content…
Add a comment...

Post has attachment
当ブログでも過去に取り上げてきた「ヘッダー入札(Header Bidding)」。Rubicon ProjectなどのSSPを利用し、パブリッシャーがGoogleのDFP(DoubleClick for Publishers)とAdX(DoubleClick Ad Exchange)にロックインされている状態から抜け出すための画期的なソリューションとして普及が進んでいましたが、ここにきてGoogleがこのヘッダー入札へ本格的な対抗を始めるようです。 画像:Dynamic allocation –…
Add a comment...

Post has attachment
先週eMarketerが最新の米国プログラマティック市場予測を発表しました。バイヤーおよびセラーがプログラマティック取引に慣れてきたことと、モバイルの高い成長率に牽引される形で、プログラマティック市場はさらに拡大し、その広告費は2016年で221億ドル、2017年には274.7億ドルまで成長すると見られています。 画像:More Than Two-Thirds of US Digital Display Ad Spending Is Programmatic – eMarketer…
Add a comment...

Post has attachment
CDN(コンテンツデリバリネットワーク/Content Delivery Network)事業者として”王者”と呼ばれる地位にいるにもかかわらず、その存在に日の当たることが少ないAkamai(アカマイ)。今回はAkamaiを始めとするCDN事業者を取り巻く環境と、これからの見通しについて簡単にまとめてみます。 画像:Content Delivery Network (CDN) & Cloud Computing Services | Akamai…
Add a comment...

Post has attachment
クラウドベースの動画配信プラットフォームで世界的なリーディングカンパニーであるBrightcoveの決算が先月公開され、株価が大きく上昇しました。今まで売上は伸びていたものの先行投資の負担が重く、赤字が続いていた同社。今まで株価は低迷していましたが、いよいよ抜け出すかもしれません。 画像:Brightcove | The Leading Online Video Platform | Video Hosting まずは簡単に過去3年間のBrightcoveの決算内容を見てみましょう。 単位:千ドル…
Add a comment...

Post has attachment
ボストンを拠点とする独立系デジタルエージェンシーのAlmightlyが先週水曜日、クライアントが利用する一連のテクノロジーを「予算と最適化の点」から評価するAlmighty(X)という名のサービスを立ち上げました。その目的はズバリ、エージェンシーとクライアントとの間の「透明性」を高めることです。 画像:Almighty (X) | Almighty 35名ほどの従業員を抱えるAlmightlyにて、元HavasのシニアエグゼクティブRob…
Add a comment...

Post has attachment
動画パブリッシャーが頭を悩ませている広告ブロックを解消し、デバイスをまたがった視聴回数を増やす鍵として「サーバーサイド(SSAI)」からの広告挿入への注目が高まっています。広告挿入は消費者が慣れたTV広告のような”スムーズ”さを提供する「サーバーサイド」からの方が良いのか、それともアドテク技術を活かした「クライアントサイド(CSAI)」からの方が良いのか。今回は動画広告において最近よく見かけるこれら2つのメソッドの違いを、プレミアム動画プラットフォームOoyalaのアドテク部門SVPであるSorosh…
Add a comment...

Post has attachment
2016年の売上を少なくとも3億ドルと予測しているSnapchat。広告販売プロセス自動化に向けたAPI公開の動きも報じられた同社成長の軌跡は、以前のFacebookを彷彿とさせます。 画像:Snapchat…
Add a comment...

Post has attachment
当ブログでも何度も取り上げているFacebookのAtlas。GoogleのDouble Clickに挑むマーケターの期待とは裏腹に、アドサーバーとして本格的に立ち上がっておらず、その挑戦は道半ばとなっています。 画像:Atlas Solutions Facebook Atlasに関するGlobal Adtechの主な過去記事はこちら: 激突するFacebookとGoogle 〜Atlasのリローンチによるオムニチャネル、cookie非計測問題の解決〜…
Add a comment...

Post has attachment
先週火曜日、ルビコン・プロジェクト(Rubicon Project)の決算が発表されました。2015年における同社プラットフォームの広告運用額は10億ドル、売上高は2.48億ドル(前年比98%増)と、Rocketfuelなど他のアドテク企業が軒並み苦労している中、好調な成績を残しています。 ルビコン・プロジェクトの2015年Q4および通年の決算内容を少し詳しく見てみると、下記のような結果となっています。 2015年Q4 売上高(GAAPベース):9,400万ドル(前年比125%増) 2015年Q4…
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded