Profile cover photo
Profile photo
Shin Hagimoto
56 followers
56 followers
About
Communities and Collections
View all
Posts

秋葉原で、はなまるうどんに入りました。
スマホアプリでクーポンが提供されていたのを思い出したので使おうとしたところ、ネットの接続状態が悪いのか、クーポン番号が画面に表示されません。店員さん曰く、この店は電波が弱いとのこと。
結局30秒足らずで表示されたのですが、こういうところですよねえ、ネット社会がイマイチ信用できないのは。
それにしても、秋葉原の飲食店で携帯の電波が弱いのって、許されるのでしょうか(^^;)?
Add a comment...

Post has attachment
『ヤマハ発動機のペーパークラフトコーナーが閉鎖へ』
ヤマハのペーパークラフトコーナーは、ずいぶん前からブックマークに入れてありました。一度も実際に作ったことはないけど(^^;)、展開図や完成写真を見ているだけでもワクワクする、素晴らしいクオリティ。
新作の追加はしなくてもいいので、アーカイブとして残しておいていただきたいものですが、なぜ閉鎖なのでしょうね?
クラウドファンディング云々と書かれているということは資金の問題?
いずれにしろ、とても残念です。
Add a comment...

Post has attachment
『カメラを止めるな!』
★★★★★ 今話題の作品ですが、ありがたいことに近くのシネコンで上映を始めたので、早速観てきました。 ネタバレは避けたいので、かなりぼやかして書きますが、これからご覧になるつもりの方は、先に読まない方がいいかも。 映画を観る前に、内容について知っていた情報は「ゾンビ映画かと思いきや、途中から…」というようなものでした。 実際、最初はゾンビ映画。しかもかなりのB級。この時点ではどう話が展開するのかまったく読めませんでした。そして、途中からこの映画が何をやりたいのかがわかり始めました。映画作品をたくさん観ていると...
Add a comment...

Post has attachment
浦安の古い建築物、旧濱野医院。土日には中を見学できます。もちろんすでに診療は行なっていませんが、平成8年までは開業していたというから驚き。

ちなみに、昭和4年の建築で、2階建ての洋館と平屋の和風住宅がドッキングした構造になっています。
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2018/08/12
6 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
『インド映画ブームの“原点”!「ムトゥ 踊るマハラジャ」リバイバル公開決定』

https://eiga.com/news/20180810/15/

私も、渋谷のシネマライズでこの映画を見て衝撃を受けた一人です。
この映画の前から、タモリさんがインド映画について「突然踊りだす」「めちゃめちゃ上映時間が長い」などと言及していたのは印象に残っていて「どういうこと?」と思っていたのですが、実際に観てみたら、そのまんまでした(^^;)。
もともとインド映画は、怒り、笑い、悲しみなど、複数の感情を盛り込むのがセオリーだそうですが、ヒーローはどこまでもヒーロー、悪役はこれでもかというほど悪役、お調子者は底抜けにお調子者という、あからさま過ぎる演出がコントのようで、「これは一体、どこまでが本気で、どこまでが冗談なの?」と疑問に感じるほど。音楽も壮大なようでいて、テクノっぽいようでいて、どこかコミックソングのよう。
おそらく「そんなことはどうでもいいから、面白ければいいじゃん!」ということなのでしょう。その破壊力に圧倒されました。

『ムトゥ 踊るマハラジャ』は、セルビデオやDVDも買ったのですが、4K&5.1chデジタルリマスター版と言われると観てみたいと思ってしまいます。
作品の中に、小太りのコミカルな使用人(だったかな)の男が登場するのですが、この人の声がキンキンと耳障りで、録音技術が悪くて音が割れているのかと思っていました。デジタルリマスターで、彼の声がどうなっているのかが気になります。
Add a comment...

Post has attachment
『【世界の映画館めぐり】ウズベキスタン、最新ハリウッド作上映のシネコン&5D設備もある国営劇場』

https://eiga.com/news/20180811/3/

ウズベキスタンの映画館情報というなかなか珍しい記事を見つけたので、誰が嬉しいのかわかりませんが(^^;)シェア。

そういえば、タシケントで最初に泊まったホテルの近くに映画の看板があった記憶があります。この記事では何枚か写真が紹介されていますが、まさにこんな雰囲気でした。

ウズベキスタンでは、ウズベク語かロシア語が普通に使われているようです。看板に書かれているのはどちらなのか私にはわかりませんが、キリル文字であることは間違いありません。
これが、英語のアルファベット(ラテン文字)とそっくりなのに違う文字なので非常に混乱します。「XAH CONO(に見える)」が「HAN SOLO」なのは運よく理解できますが、駅名や地名をキリル文字で見たとき、どうしてもラテン文字の発音をイメージしてしまうのです。逆に言うとキリル文字のアルファベットを覚えれば、ある程度単語を読むことぐらいはできそうな気がします。

私は、海外で映画館に入ったことはないのですが、何か面白い体験ができるかなあと、頭の片隅で気になっていたりします。
Add a comment...

Post has attachment
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
★★★★☆ ド派手なアクションエンターテインメント作品として、高いレベルで楽しめたのは間違いないのですが…。 シリーズも6作目となり、特にここ何作かは「いかにトム・クルーズが体を張っているか」を楽しむ作品になっている気がします。 1作目の有名なシーンで、敵の施設内部に侵入し、セキュリティをかいくぐるために天井からワイヤーで吊るされてコンピューターから情報を抜き取るといったものがありました。そもそもスパイなので、人に知られずに活動するということは基本でしょうし、情報戦という意味では、今やネットもスパイの活動場所...
Add a comment...

Post has attachment
『ダイソーで買える「ジェネリックコピック」』
https://bg-mania.jp/2018/08/08258836.html

私の場合、大学入学時に買わされたのはまだスピードライマーカーでした。コピックがいいという話を聞いても、新たに買いそろえるのをためらっているうちに、絵を描く機会が減っていったため、あまり使用経験がありません。
どうなんでしょうかねえ、「ジェネリックコピック」?
Add a comment...

で、ここ何日か、次のユーザビリティテストのための書類作りをひたすらやっているのですが、かなり面倒ではかどりません。数式をたくさん書く必要があって、はじめてOfficeの数式挿入機能を使っています。入力できるだけありがたいのですが、正直いってかなり神経を使う必要があり、快適とは言い難いです。
Add a comment...

先週でデジハリ大学での授業が終わりました。次のユーザビリティテストの準備が本格化してきたので、今週から大学へ行かなくていいのは実はありがたいことです。
あとは今週中にレポートを提出してもらって、成績をつける仕事が残っていますが、一応その準備はできています。終わりが見えてきました。
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded