Profile cover photo
Profile photo
荒木稔
11 followers -
It enjoys and it does.
It enjoys and it does.

11 followers
About
Posts

Post has attachment
快晴 直射光日の出はなし
今朝の花見川は快晴ですが東の地平にだけ薄い雲(水蒸気)があり、所定の時間における日の出はありませんでした。30分以上過ぎてから太陽の直射光が地表を照らしました。 弁天橋から上流 弁天橋から下流 花見川風景 柏井橋から上流 柏井橋から下流
快晴 直射光日の出はなし
快晴 直射光日の出はなし
hanamigawa2016.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
個別テーマ
大膳野南貝塚学習中間とりまとめ 9 個別テーマ 大膳野南貝塚学習中間とりまとめを次の10項目に分けて行っています。 1 漆喰貝層有無2集団の関係 2 諸磯・浮島2集団の関係 3 集落消長の理由 4 貝塚・集落の構造 5 貝殻・獣骨・土器片出土の意義 6 埋葬の様相 7 竪穴住居祭壇の様相 8 狩猟方法イメージ 9 個別テーマ 10 背景学習 この記事では「9 個別テーマ」の説明素材を集めて、まとめペーパーの材料を作りましたので掲載します。 個別テーマは次の3項目で構成します。 1 屋内炉と屋外炉 2 竪穴住居...
個別テーマ
個別テーマ
hanamigawa2011.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
晴れ 日の出を楽しむ
今朝の花見川は昨朝と続いて日の出があり風景上の満足感を得ることができました。 畑の空 弁天橋から上流 日の出 弁天橋から下流 花見川風景 柏井橋から上流 柏井橋から下流 鉄塔
晴れ 日の出を楽しむ
晴れ 日の出を楽しむ
hanamigawa2016.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
大企業と環境
ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」(草思社文庫、上下)の学習 22 ジャレド・ダイアモンド著「文明崩壊」(草思社文庫、上下)を読んでその抜き書きをしたり、感想をメモしたりしています。この記事では「第4部将来に向けて 第15章大企業と環境-異なる条件、異なる資源は誰のものか?」の感想をメモします。 1 大企業と環境-異なる条件、異なる資源は誰のものか? この章では次の項目に従い、筆者の体験を中心に大企業の環境破壊あるいは大企業の優れた環境対策について詳しく記述しています。日本語で読む大企業と環境に関する多くの...
大企業と環境
大企業と環境
hanamigawa2015.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
西日本の縄文文化
「縄文時代 その枠組み・文化・社会をどう捉えるか?」 7 山田康弘・国立歴史民俗博物館編「縄文時代 その枠組み・文化・社会をどう捉えるか?」(2017、吉川弘文館)の学習をしてそのメモを書いています。目次に沿って進めまています。この記事は「6 西日本の縄文文化の特色とその背景 瀬口眞司」の抜き書きと感想です。 1 西日本の縄文文化の特色とその背景 次の項目により西日本の縄文文化について論じています。 (1)関西縄文社会の特色はどのように見えるか ・集落・遺跡からみたその特色 ・資源利用からみたその特色 ・関西...
西日本の縄文文化
西日本の縄文文化
imoduru.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
中国オルドス平原のモウス砂漠をGoogle earth proで観察してみました。
モウス砂漠
モウス砂漠
sekainohuukei.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
晴れ 久しぶりに日の出を拝む
久しぶりに日の出直射光を拝むことができました。風があり地表付近の水蒸気が飛ばされたのが日の出有りの原因だと思います。ちぎれた雲片が高速で滑っていました。 畑の空 ヨコヅナサシガメの幼虫 ことしも同じ桜の木の同じ窪みに産み付けられた卵からヨコヅナサシガメの幼虫が生れていました。 弁天橋から上流 弁天橋から下流 弁天橋の日の出 花見川風景 柏井橋から上流 柏井橋から下流 畑の空
晴れ 久しぶりに日の出を拝む
晴れ 久しぶりに日の出を拝む
hanamigawa2016.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
中部日本の縄文文化
「縄文時代 その枠組み・文化・社会をどう捉えるか?」 6 山田康弘・国立歴史民俗博物館編「縄文時代 その枠組み・文化・社会をどう捉えるか?」(2017、吉川弘文館)の学習をしてそのメモを書いています。目次に沿って進めまています。この記事は「5 中部日本の縄文文化 長田知也」の抜き書きです。 1 中部日本の縄文文化 次の項目により中部日本の縄文文化について論じています。 (1)中部日本の縄文時代 ・縄文時代の地域区分 ・中部日本の範囲と隆盛 ・縄文時代晩期の中部日本 (2)東海地方の様相-小地域圏の発達- ・東...
中部日本の縄文文化
中部日本の縄文文化
imoduru.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
大膳野南貝塚後期集落最初期の時期区分
大膳野南貝塚後期集落(中期末葉~後期)最初期の時期区分について、学習促進のために思考した結果を記録しておきます。 1 発掘調査報告書の時期区分 大膳野南貝塚発掘調査報告書における後期集落(中期末葉~後期)最初期の時期区分は●加曽利E4~称名寺古式期→●称名寺~堀之内1古式期の2段階となっています。その説明では、加曽利E4~称名寺古式期が集落成立期であり、積極的な採貝活動の痕跡は確認できないとしています。称名寺~堀之内1古式期になると「漆喰」の使用が行われ始める時期であり、本格的な採貝活動と貝殻利用が開始された...
Add a comment...

Post has attachment
快晴 しかし日の出はなし
快晴ですが東地平にだけ雲があり、今朝も日の出はありませんでした。 街中(住宅団地や畑)では蒸し暑いのですが、花見川沿い林では涼しさを体感しました。夏の林には温度低下機能があるようです。 畑の空 弁天橋から上流 弁天橋から下流 日の出の代替風景 カブトムシやクワガタ15~16匹が落ちている場所 カブトムシやクワガタ ひっくり返っているものを起こして撮った写真 散歩道にカブトムシやクワガタが沢山ひっくり返って落ちていて、不思議でした。昨日も同じ場所に数匹落ちていました。この場所に街灯はないので光に集まってきたもの...
快晴 しかし日の出はなし
快晴 しかし日の出はなし
hanamigawa2016.blogspot.com
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded