Profile cover photo
Profile photo
HIDEO ISHIJIMA
36,199 followers -
Gallerist / Musician / Creator / Photographer
Gallerist / Musician / Creator / Photographer

36,199 followers
About
Communities and Collections
View all
Posts

Post has attachment
PORTRAIT / RIE YOSHIDA 吉田理恵
http://hideochan.com/11952
 
このモデルさん、私が主宰するIsland Galleryの店長 吉田理恵です。VOGUEごっこをして遊んでいたら、こんなのが撮れました。日頃の理恵を知っている人には、かなりビックリなカットですよね。
 
 
Location / Island Gallery Tokyo ,JAPAN
Model / +Rie Yoshida

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-Art 85mm F1.4 DG HSM



#SIGMA #sdQuattroH #portrait
Photo
Add a comment...

Post has attachment
Beautiful Tokyo gradient / 美しき東京のグラデーション
http://hideochan.com/11950
 
気が付いたら3週間ぶりの我が家からの定点観測です。
特にどうってことはないのですが、今日の東京の空はピカピカで綺麗です。
全国的に雪がスゴイようですが、東京もそろそろ降らないかなぁ。
 
 
Location / Fixed-point observation from my home Tokyo, JAPAN
+CAMERA
-SIGMA dp0 Quattro


#SIGMA #dp0Q #Quattro #Foveon
Photo
Add a comment...

Post has attachment
Parent and child tree of snow / 親子の木 北海道美瑛
http://hideochan.com/11946
 
年末年始北海道の旅の記録です。
 
なんだかんだで美瑛はフォトジェニックな場所が多いです。これはあとから判明したのですが、『親子の木』と命名されている有名なスポットでした。こんな風景に出会いたくて、自分の車を走らせて来たのでした。
 
 
さてここからは車のお話。長文注意です。
たまにはカメラネタじゃないお話です。

私は過去にZやランクル80といった、スポーツカーから本格四駆まで20台ほど乗り継いできましたが、今の愛車はKのHONDA N-BOX(以下Nボ)です。この話をするとかなり驚かれるのですが、Kで北海道まで行くんですか?と・・・。疲れないですか・・・いや、そりゃ疲れますよ。でもKだから疲れるのではなく単純に長距離だからです。そして新型のNボはかなり優秀でして、最新のKを知らない人には信じ難いかもしれませんが、普通車とまったく遜色ない走りをします。いやそれどころか、デザイン上、アイポイントも高く視界も広い、更に車内も広々としているのでとても快適なのです。

そして特筆なのが、新型のNボには HONDA SENSINGなる安全運転支援システムが標準で付いていることです。最初は特に期待していなかったのですが、これがかなりスグレモノで、一度これを体験してしまったら、もう二度とコレ無しの車には戻れない体になってしまいました。自動運転とまではいかないですが、随所に未来を感じさせます。
たとえば、私が一番気に入っている機能にACCという、予め設定した車速内でクルマが自動的に加減速するというもので、前走車との適切な車間距離を維持しながら追従走行するのです。それと同時にクルマが車線をはみ出しそうになるのを防ぎ、車線内へ戻すように支援してくれる路外逸脱抑制機能を併用すると、もう自動運転の入り口に来た感じです。ただし全くハンドルを握らずにいると、10秒くらいしたら警告が出るので全自動というわけにはいきませんが、運転によるストレスはかなり軽減され、長距離運転には微妙に効いてきます。

とまぁ、なんだかHONDAの提灯記事のようになってしまいましたが、あまりにも満足度が高かったので、ついつい書いてしまいました。他にも随所に安全装置や工夫がされており、Kにしてはかなりお高い値段設定ではありますが、こりゃ売れるよねと思わせる納得の価格でもあります。

それとこれは特にNボのお話ではありませんが、よく雪国に行くには四駆じゃないとって神話のように思われていますが、私はランクルなどの本格四駆なども乗ってきた経験から申し上げますと、FFで充分だということです。スタッドレスタイヤを履けば、大抵の場所には困らずに行くことが出来ます。四駆でなければならない状況は、そんなに無いってことです。たとえば急な坂道に一旦停止しなければならないとか、下回りをガリガリするような雪深いところとかですが、普通に走っていたら、そんな場所はなかなかありません。それどころか曲がるとか止まるといった基本的な動作は、四駆であろうがFFであろうが関係ないのです。意外にも四駆による事故が多いのは、過信しているからなのかもしれませんね。


Location / Biei Hokkaido ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-Art 24-35mm F2 DG HSM



#SIGMA #sdQuattroH
#landscapephotography
Photo
Add a comment...

Post has attachment
Ice flowers / 北海道 美幌峠にて
http://hideochan.com/11943
 
毎年、美幌峠から初日の出を拝んでいましたが、どうも今年はどうも様子が違ったようで、ほぼ間違いなく曇りの予報。5年連続だったのですが・・・、なので、ゆっくりと行動を開始して昼間に訪問しましたが、やはり曇っていてカメラを向けるまでには至らず、それでも、こんな霧氷に出会えたので良しとしましょう。
 
 
Location / Bihoro Pass Hokkaido, JAPAN
 
+CAMERA
-SIGMA dp3 Quattro
 
 
#SIGMA #dp3Q #Quattro #Foveon
#landscapephotography
Photo
Add a comment...

Post has attachment
Road of snowy field / 爆走北海道4,250km
http://hideochan.com/11940
 
年末年始を利用した北海道の旅も今年で6年目。今回は9泊10日をかけて、ゆっくりと廻ってきました。
 
毎回そうなのですが、車で東京から行きますので、総走行距離がスゴイことになっています。今回は4,250kmでした。もっとも東京から青森までの往復でも1,400kmあるとは言え、北海道だけでも、3,000km弱を走りました。いやぁ今更ですが、北海道はデッカイど~。
 
 
Location / Biei Hokkaido ,JAPAN
 
+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-Art 24-35mm F2 DG HSM
 
 
#SIGMA #sdQuattroH
#landscapephotography
Photo
Add a comment...

Post has attachment
Hachinohe Canyon / 八戸キャニオン
http://hideochan.com/11936

一度行ってみたいと思っていた八戸キャニオン。ここは海抜マイナス170メートルという、日本で一番標高が低い場所。我が家のある高層マンションが165メートルなので、スッポリ収まる深さだ。もちろんこれは石灰石を採掘するための人工によるもので、まだまだ掘り進めていくらしい。

レンズとセンサーの性能チェックのための、チャートのようなこの光景。凄まじいスケールでした。

という事で、年末年始の9泊10日の旅を無事終えて帰宅しました。旅の記録と写真は、少しづつアップします。


Location / Hachinohe Canyon Aomori ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-Sports 120-300mm F2.8 DG OS HSM


#SIGMA #sdQuattroH
Photo
Add a comment...

Post has attachment
Vanishing point of blue and white / 青と白の消失点
http://hideochan.com/11930
 
北見から旭川に移動の途中に出会った光景。
おそらく道民にとっては、なんてこと無い見慣れた景色かもしれませんが、私にとってはワンダーランドでした。
 
肉眼では眩しくて直視出来ませんでしたが、サングラスが大活躍してくれました。
リアルな消失点も印象的です。
 
 
Location / Hokkaido ,JAPAN
 
+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-Art 14mm F1.8 DG HSM
 
 
#SIGMA #sdQuattroH
#landscapephotography
Photo
Add a comment...

Post has attachment
Is this place heaven? / ここは天国なのか?
http://hideochan.com/11926
 
ここに辿り着いたとき、タイトルの通り『ここは天国なのか?』と思わず声を発してしまいました。
 
 
Location / Biei Asahikawa Hokkaido ,JAPAN
 
+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-Art 14mm F1.8 DG HSM
 
 
#SIGMA #sdQuattroH
#landscapephotography
Photo
Add a comment...

Post has attachment
Parent-child tree, Biei Hokkaido / 親子の木 北海道美瑛
http://hideochan.com/11922

何しろ今年の正月の北海道は暖かい。どうやら、これは記録的な暖かさだったらしい。でも美瑛だけは雪景色を裏切らない安定感で迎えてくれたようです。このカットのあとから、少しだけ雪もパラついたりしてくれたので、写真的には良かったです。

で、この樹は『親子の木』と命名されているようです。私が始めて観たときよりも、随分と親子っぽい佇まいになっていました。


Location / Biei Asahikawa Hokkaido ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-Art 24-35mm F2 DG HSM


#SIGMA #sdQuattroH
#landscapephotography
Photo
Add a comment...

Post has attachment
Kushiro Marsh / 細岡展望台より釧路湿原を望む
http://hideochan.com/11918

毎回訪れてしまう場所に釧路湿原の細岡展望台がある。ここからの眺めは何しろ広大過ぎて、感じたままを写真に撮ることが難しかった。雄大さを表現することは、いずれまたの機会に譲るとして、今回は望遠でピンポイントに抜いてみた。
おそらく今後は、このカットが自分にとってのデフォルトになるだろう。

それにしても道東は雪が少ない。これではまるで秋の風景だ。


Location / Kushiro Marsh Hokkaido ,JAPAN

+CAMERA
-SIGMA sd Quattro H
-Sports 120-300mm F2.8 DG OS HSM


#SIGMA #sdQuattroH
#landscapephotography
Photo
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded