Profile cover photo
Profile photo
SKY SOART ψ WINGS
5 followers -
質の高い舞台創造
質の高い舞台創造

5 followers
About
SKY SOART ψ WINGS's posts

公演オーディションについて
SKY SOART ψ WINGS(スカイソアートウィングス)では、第12回公演「ドン・カルロス」を上演するにあたり、出演者を広く募集します。 この、パッション溢れる古典作品を、鮮やかに現代に蘇らせるために力を貸してください。観客の心を揺さぶる素晴らしい作品にしましょう。

<第一次公演オーディション>

2012年2月5日(日)PM4:30~6:30
場所:STUDIO FEATHER (後楽園駅・飯田橋駅より徒歩8分)

オーディションに参加希望の場合は、事前にプロフィールを郵送かE-mail添付で送ってください。
office@stone-wings.com もしくは〒112-0004東京都文京区後楽2-23-12 2F

プロフィールは履歴書でもオーディション雑誌綴じ込みのものでも自作のものでも、形式は自由です。
写真を1枚貼付してください。
オーディションの内容は面談と実際の台詞を喋っての実技となります。
エントリーされた方には1月下旬より課題をお渡しします。
エントリーは前日まで受け付けております。


【公演の詳細】
期間……2012年5月10日~13日(小屋入り5月9日)
ステージ数……6回
劇場……日暮里d-倉庫
チケット……前売2800円 当日3000円
公演タイトル……SKY SOART ψ WINGS第12回公演「ドン・カルロス」
原作……フリードリッヒ・フォン・シラー
翻訳・脚本・演出……別役慎司

【出演に関する条件】
一人一人より制作費(ノルマ)を頂戴して、公演予算を組み立てます。頂戴した制作費は、個々で売り上げたチケット代金によってまかなうことが出来ます。

制作費:1人10万円(内、2万円は稽古場使用料)
チケットバック:40枚まで全額バック。41枚目からは1枚につき1000円劇団にバックし残額を個人にバック。


また、小道具や衣裳、制作などのスタッフワークにも全員なんらかの形で関わることを義務づけております。

稽古場所は当劇団の所有スタジオ「STUDIO FEATHER」で完全固定しており、自主的な練習以外に他の施設を使うことはありません。

稽古は週2~3回ペース。平日の昼間と日曜日中心。ゴールデンウィークに集中的に稽古。
全て参加できなくても構いませんが、なるべく空けられる方を希望。

また、出演者は当劇団の特別なメソッドである「I DO & I WANT」をマスターしてもらうため、数日間のトレーニングをして頂きます。これは、創造的で自由な演技を導くために必須です。

【SKY SOART ψ WINGS代表 別役より】
SKY SOART ψ WINGSは、欧米の優れたメソッドを取り入れ、「真に質の高い舞台創造」を、作品のジャンルにとらわれずチャレンジしてきました。スタニスラフスキー後期のメソッドをベースにした「I DO & I WANT」によって、その場を生きる創造性と毎公演が自由で新鮮な演技を導き出し、一つの作品のハーモニーを創り上げます。このような刺激的な創造体験を、今回「ドン・カルロス」という作品において共有できることを楽しみにしております。
自由を希求した芸術家シラーの、不朽の名作「ドン・カルロス」を、最高の現代劇として蘇らせましょう。
http://www.stone-wings.com

Post has attachment
第12回公演「ドン・カルロス」
原作:フリードリッヒ・フォン・シラー
劇場:d-倉庫
日時:2012年5月10日(木)~13日(日)
まもなく出演者オーディションを開始いたします。
Photo
Wait while more posts are being loaded