<北海道気象操作の犯人はこのXバンドレーダー>
横津岳の頂上に航空路監視レーダーがあり、その脇に3つもXバンドレーダーがあります。③を拡大してみるとよくわかりますが、かなり大きいものだと思われます。

しかも施設の右側の広い一帯が、画像隠蔽されているので、見られてはマズいものが隠されているのでしょう。もしかしたら電磁波発信用の電源設備かもしれません(まさか秘密の原発!?)。

このレーダーサイトに勤めているスタッフ(半分は米軍かも)の方々は、日本国民に対して大雨の刃を向けていることを自覚しているのでしょうか。今後みんなで監視を強めていきましょう。※お知らせいただいた読者の方、ありがとうございました。

また、今回の大雨で東北ならびに北海道で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、浸水被害等に遭われた皆さまの早期復旧を心より願います。
Photo
Shared publiclyView activity