Profile cover photo
Profile photo
HappyTravelerJP
11 followers
11 followers
About
Posts

Post has attachment
フランス革命の日が創業日のロウソク屋さん「カザ・デ・ヴェラス・ロレト(Caza das Vellas Loreto)」 − ポルトガル旅行
2017年7月 リスボン|カザ・デ・ヴェラス・ロレト(Caza das Vellas Loreto) カザ・デ・ヴェラス・ロレト(Caza das Vellas Loreto)は、フランス革命勃発の日でもある1789年7月14日が創業日という歴史あるロウソク店です。 ガスも電気もまだない時代、リスボンの街を照らす街灯としてここの商品が使用されたそうです。 店内は美しく、リスボンラックス誌が選ぶ「リスボンで最も美しい10店舗」の一つとして紹介されています。 ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポル...
Add a comment...

Post has attachment
お土産にぴったり1930年創業の缶詰屋さん「コンセルヴェイラ・デ・リスボア(Conserveira de lisboa)」 − ポルトガル旅行
2017年7月 リスボン|コンセルヴェイラ・デ・リスボア(Conserveira de lisboa) コンセルヴェイラ・デ・リスボア(Conserveira de lisboa)は、1930年創業の素敵な雰囲気の缶詰屋さんです。 リスボンやポルトなど(空港でも)、こちらの缶詰は購入できるのですが、店内の雰囲気が素敵なので実際に行ってみました。 お洒落なパッケージなので、お土産にもいいのですが、、、液体の缶詰は、機内持ち込みの際は「液体
物の持ち込み制限」内に入れないといけないので、先に購入して、預け荷物に入...
Add a comment...

Post has attachment
濃いキャラのアヒルが大集合「リスボン・ダック・ストアー(Lisbon Duck Store)」 − ポルトガル旅行
2017年7月 リスボン|リスボン・ダック・ストアー(Lisbon Duck Store) リスボン・ダック・ストアー(Lisbon Duck Store)は、「ラバー・ダック(rubber duck)」のお店です。 店舗はこの他にも、現在アムステルダム、バルセロナ、マヨルカ、フィレンツェ、ヴェネツィア、トリノにあるそうです。 ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ 今回は「リスボン・ダック・ストアー(Lisbon Duck Store)」 です。 コンセイサン通り(R...
Add a comment...

Post has attachment
陽気な店員さんと美味しい料理「レスタウランテ・アルペンドゥレ(Restaurante Alpendre)」 − ポルトガル旅行
2017年7月 リスボン|レスタウランテ・アルペンドゥレ(Restaurante Alpendre) レスタウランテ・アルペンドゥレ(Restaurante Alpendre)は、魚介の美味しいレストランです。 陽気な店員のオジサン達と美味しい料理が楽しめます。 ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ 今回は「レスタウランテ・アルペンドゥレ(Restaurante Alpendre)」 です。 アウグスト・ローザ通り(R. Augusto Rosa) 「リスボン大聖堂(...
Add a comment...

Post has attachment
古代ローマの遺跡も見学!!リスボンで一番古い教会「リスボン大聖堂(Sé de Lisboa)」 − ポルトガル旅行
2017年7月 リスボン|リスボン大聖堂(Sé de Lisboa) リスボン大聖堂(Sé de Lisboa)は、1147年から建設が始まったそうで、リスボンで一番古い教会です。 建物は、リスボン大地震の影響等を受け、 時代と共に様々な様式が混ざり合っており、ゴシック様式の回廊の中庭には、古代ローマ・イスラム・中世の遺跡が発掘されたりと、リスボンの歴史を感じられる興味深い場所でした。 ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ 今回は「リスボン大聖堂(Sé de Lisb...
Add a comment...

Post has attachment
うなぎの缶詰屋さん「Fábrica das Enguias」 − ポルトガル旅行
2017年6月 リスボン|Fábrica das Enguias Fábrica das Enguiasは、ポルトガル中部の都市「アヴェイロ(Aveiro)」の伝統的な製品のひとつである「エスカベッシュ(Escabeche)」に漬けたうなぎの缶詰屋さんです。 偶然お店の前を通り、素敵な雰囲気だったので寄ってみました。 ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ 今回は「Fábrica das Enguias」 です。 今回訪問した缶詰専門店 ・Fábrica das Eng...
Add a comment...

Post has attachment
凱旋門「勝利のアーチ(Arco da Rua Augusta)」からの眺め − ポルトガル旅行
2017年7月 リスボン|勝利のアーチ(Arco da Rua Augusta) 勝利のアーチ(Arco da Rua Augusta)は、リスボンでも有名な広場「コメルシオ広場(Praça do Comércio)」にある凱旋門です。 1755年のリスボン大地震の後に都市の再建を記念して「ヴェリッシモ・ダ・コスタ(Verissimo da Costa)」の設計で1873年に完成。 「勝利のアーチの展望台(Mirador Arco da Rua Augusta)」は、2013年8月より一般公開されているそうで...
Add a comment...

Post has attachment
展望台からの眺め「サンタ・ジュスタのエレベーター(Elevador de Santa Justa)」 − ポルトガル旅行
2017年7月 リスボン|サンタ・ジュスタのエレベーター(Elevador de Santa Justa) サンタ・ジュスタのエレベーター(Elevador de Santa Justa)は、1902年完成、リスボンの観光名所のひとつとなっているエレベーターです。 地形の高低差が激しいリスボンで、市民生活に必須のものかと思っていましたが、ただ観光地化しているような。。。 今回は上り待ちの行列を避けて、下りだけ利用してみました。 ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ 今...
Add a comment...

Post has attachment
世界最古の書店「ベルトラン書店(Bertrand Livreiros)」 − ポルトガル旅行
2017年6月 リスボン|ベルトラン書店(Bertrand Livreiros) ベルトラン書店(Bertrand Livreiros)は、シアード地区(Chiado)にある1732年創業の書店です。 「Pedro Faure」によって創業され、最初の店舗はロレト通りにあったそうです。 かつて、このあたりは書店街として有名だったそうで、その名残なのか、建物の横では、古本の市場が開催される日もありました。 ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ 今回は「ベルトラン書店(B...
Add a comment...

Post has attachment
石畳が輝く綺麗な通り「ガレット通り(Rua Garrett)」 − ポルトガル旅行
2017年7月 リスボン|ガレット通り(Rua Garrett) ガレット通り(Rua Garrett)は、19世紀の文豪「アルメイダ・ガレット(Almeida Garrett)」に因んで名付けられた「シアード地区(Chiado)」の中心となる通りです。 通り沿いには、1732創業世界最古の本屋「ベルトラン書店(Bertrand Livreiros)」や ポルトガルを代表する詩人「フェルナンド・ペソア(Fernando António )」が通った1905年創業のカフェ「カフェ・ア・ブラジレイラ(Café A...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded