Profile cover photo
Profile photo
LIVEonWIRE_JOURNAL
5 followers -
ジャーナリストとともに学び、社会に関わるためのニュースメディア
ジャーナリストとともに学び、社会に関わるためのニュースメディア

5 followers
About
LIVEonWIRE_JOURNAL's posts

Post has attachment
【苅部太郎 イスラエル/パレスチナフォトリポート #8】

「パレスチナ自治政府軍兵士」
分離壁周辺で警備にあたるパレスチナ自治政府軍兵。AK-47カラシニコフ銃を肩から提げる。イスラエル軍兵士と互いに顔が見える距離で警備にあたってはいるものの、周囲にはどこかしらのんびりとした空気が流れる。

<関連記事>
■ 壁の向こう側 ―隔たれるイスラエルとパレスチナの今―
http://journal.liveonwire.net/posts/2012/05/01/karibetaro-article-0001/
■ 苅部 太郎
http://journal.liveonwire.net/journalists/karibetaro/
Photo

Post has attachment
【苅部太郎 イスラエル/パレスチナフォトリポート #7】

「防護ネット」
エルサレム旧市街に設置されたネット。第二次インティファーダが起きた当時、二階に住むユダヤ人が、礼拝へと列をなすアラブ人に向かってゴミや石を上から投げつけたという。その嫌がらせからアラブ人を守るため設置された。

<関連記事>
■ 壁の向こう側 ―隔たれるイスラエルとパレスチナの今―
http://journal.liveonwire.net/posts/2012/05/01/karibetaro-article-0001/
■ 苅部 太郎
http://journal.liveonwire.net/journalists/karibetaro/
Photo

Post has attachment
【苅部太郎 イスラエル/パレスチナフォトリポート #6】

「ベドウィン」
ベドウィン(遊牧民)。カフィーヤ(民族ごとに色やデザインが異なる、ベドウィン文化を代表する布)を頭に巻き、今も山羊や羊を生活の糧として、伝統的な暮らしを営んでいる。

<関連記事>
■ 壁の向こう側 ―隔たれるイスラエルとパレスチナの今―
http://journal.liveonwire.net/posts/2012/05/01/karibetaro-article-0001/
■ 苅部 太郎
http://journal.liveonwire.net/journalists/karibetaro/
Photo

Post has attachment
【苅部太郎 イスラエル/パレスチナフォトリポート #5】

「エルサレム旧市街」
エルサレム旧市街。わずか一キロ四方という、この城壁に囲まれた小さな街は、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教にとっての聖地であり、イエス・キリストが処刑された場所でもある。毎日決まった時刻には、モスクの拡声器から詠われた「アザーン」が風に乗り、「アッラーは偉大なり」「アッラーの他に神はなし」という言葉を旧市街の隅々にまで響きわたらせる。

<関連記事>
■ 壁の向こう側 ―隔たれるイスラエルとパレスチナの今―
http://journal.liveonwire.net/posts/2012/05/01/karibetaro-article-0001/
■ 苅部 太郎
http://journal.liveonwire.net/journalists/karibetaro/
Photo

Post has attachment
【苅部太郎 イスラエル/パレスチナフォトリポート #4】

「六芒星旗と監視カメラ」
エルサレム旧市街で、風にたなびくイスラエルの国旗。中心にはユダヤ民族を象徴する「六芒星」、上下の帯はユダヤ教徒の男性が礼拝に用いる肩掛け「タリット」を表す。そのすぐ傍では、テロ防止の名目で至る所に設置されている監視カメラが、無機質な視線を街中に投げかけている。

<関連記事>
■ 壁の向こう側 ―隔たれるイスラエルとパレスチナの今―
http://journal.liveonwire.net/posts/2012/05/01/karibetaro-article-0001/
■ 苅部 太郎
http://journal.liveonwire.net/journalists/karibetaro/
Photo

Post has attachment
【苅部太郎 イスラエル/パレスチナフォトリポート #3】

「弔い」
エルサレムの小高い丘の上につくられたユダヤ人墓地。ユダヤ人達は聖典を脇に携え静かに、大切な人へと思いを馳せる。

<関連記事>
■ 壁の向こう側 ―隔たれるイスラエルとパレスチナの今―
http://journal.liveonwire.net/posts/2012/05/01/karibetaro-article-0001/
■ 苅部 太郎
http://journal.liveonwire.net/journalists/karibetaro/
Photo

Post has attachment
【苅部太郎 イスラエル/パレスチナフォトリポート #2b

「グラフィティ・アート2 兵士と少女」
イギリス人アーティストBANKSYの作品。イスラエル軍兵士は、頻繁にパレスチナ人の身体検査をする。このグラフィティ・アートでは、パレスチナ人の少女が逆にイスラエル軍兵士を身体検査をしている。「もし立場が入れ替わったとしたら、あなた達の行為はどう映るだろうか?」そう問いかけてくるようだ。

<関連記事>
■ 壁の向こう側 ―隔たれるイスラエルとパレスチナの今―
http://journal.liveonwire.net/posts/2012/05/01/karibetaro-article-0001/
■ 苅部 太郎
http://journal.liveonwire.net/journalists/karibetaro/
Photo

Post has attachment
【苅部太郎 イスラエル/パレスチナフォトリポート #2a

「グラフィティ・アート1 引き裂かれるイスラエル国旗」
パレスチナ自治区ヨルダン川西岸地区の街ベツレヘムには、そこかしこにグラフィティ・アート(落書き)が描かれている。パレスチナの独立や平和を主張したものが多く、パレスチナ人だけでなく世界中から集まったアーティストや平和活動家の表現の場となっている。

<関連記事>
■ 壁の向こう側 ―隔たれるイスラエルとパレスチナの今―
http://journal.liveonwire.net/posts/2012/05/01/karibetaro-article-0001/
■ 苅部 太郎
http://journal.liveonwire.net/journalists/karibetaro/
Photo

Post has attachment
【苅部太郎 イスラエル/パレスチナフォトリポート #1】

「成人の喜び」
エルサレム旧市街を歩いていると、道の遥か彼方から賑やかな音楽を奏でる集団がやってきた。ユダヤ人が成人を祝うパレードだ。数十人が新成人を囲んで歌い踊り、旧市街中を練り歩く。成人を迎えた青年の顔は、とても晴れやかに見えた。

<関連記事>
■ 壁の向こう側 ―隔たれるイスラエルとパレスチナの今―
http://journal.liveonwire.net/posts/2012/05/01/karibetaro-article-0001/
■ 苅部 太郎
http://journal.liveonwire.net/journalists/karibetaro/
Photo

Post has attachment
【佐藤慧 南スーダンフォトリポート #14 (最終回)】

「蚊帳の中から」
「How are you?」と声をかけられた先に目をやると、外に干してあった蚊帳の中で遊ぶ子どもと目があった。この地域ではマラリアという、蚊を媒介して感染する熱帯病が多く、抵抗力のない幼い子どもは簡単に命を奪われる。蚊帳は、そんな小さな命を守る大切なものなのだ。

<関連記事>
■ 遠い国の虐殺 南スーダン共和国
http://journal.liveonwire.net/posts/2012/05/31/satokei-article-0002/
■ 佐藤 慧
http://journal.liveonwire.net/journalists/satokei/
Photo
Wait while more posts are being loaded