Profile cover photo
Profile photo
Teruki Kitazawa
6 followers
6 followers
About
Posts

Post has attachment
新作監督映画予告編
https://youtu.be/uJhr0Ad1kO0
Add a comment...

演劇や映画(映像を使った作品など)を共に作っていく方を募集しています

何かを創造することはその作っていく過程そのものが重要です。何かを形にするには様々な困難が付きまといます。人間関係がギクシャクしたり、金銭トラブルがあったりスムーズにいかないことが多々あります。私はこの創作過程そのものが創作だと考えています。

敷居は低く質は高いものを目指し、作っていく過程を楽しめる方を募集中です。作っていく過程そのものが重要なんだ、というスタイルでやっていきたいと思っています。

「構想を練る→まず、演劇でも映画でも創ってみる、撮ってみる(先ずは敷居が低い所から)→完成作品を見る→考察する→また構想を練って作ってみる」

これを繰り返します。

少しでも興味を持った方は2016/2月上旬迄に御連絡いただければ幸いです。

2016/2月後半から活動を始めます。基本土日、祭日中心。

問い合わせ先:kouryu73@gmail.com

プロフィール:北澤輝樹(日本各地、韓国、ドイツ、パレスチナ、エジプト、スコットランドなどの各国の劇場、野外で役者として活動。その場、その時、そこに関わる人々との関係を大事に一期一会の精神で活動している。社会の中で「潤滑油の役割としてのアート」を提唱し活動している。
現在映画美学校フィクションコース高等科在籍。)

ホームページ:teru.gonna.jp
Add a comment...

Post has attachment

11月1日には武蔵野芸能劇場で行われる武蔵野チンドン劇場にて軽く芝居を絡ませながらお客様とチンドン屋さんを繋ぐ案内人を勤める
Add a comment...

sozo創作プロジェクト 第1回ミーティング

・創作プロジェクトに関するミーティングをやります。

「条件は全員が創作段階から関わる、なるべくお金をかけない、社会にコミットする」

のみです。

 多分大多数の人は何方かが作ったテンプレートにのっかって魅力的な企画やイベントや公演に参加したいと思っているでしょう。確かにそれも一案かもしれませんがその企画が終わったらどうするんですか?たとえなにかの団体に入っていても方向性や指針が変わったり、また役者の場合は他にいい人がいたらその人に役が周り自分の出番はありません。
 これからの時代は自分達で企画、創作、集客をする力が大事だと思っています。何故なら誰もあてに出来ない時代になってきたから。本当に困った時に助けてくれるのは自分の力ではないのですか?ゼロから立ち上げる力があれば無敵ですよ。だって何度でもやり直せるし立ち上がれるんですから。力がある人を見ればわかりますよね、何度でも立ち上がってますよ。失敗を恐れず、たとえ失敗をしてもそれをバネにして立ち上がっています。これからの時代求められているのはそんな力だと思います。
どこでやるか?いつやるか?何をやるか?色々試行錯誤して試しながらやるのは楽しいですよ


対象:どなたでも参加可能。

場所:都内喫茶店(ご連絡頂いた方に場所をお知らせします。)
締め切り:10月22日迄
日時:10月23日 (金) 19時〜

問い合わせ先:kouryu73gmail.com
ホームページ:www.sozo.link
個人ホームページ:teru.gonna.jp
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

下記のサービス始めました。

・役者代行サービス:稽古中に役者が病気になったり、急な用事が出来しまい参加出来なかったりで稽古が進まず苦労したことはありませんか?
 そんな時代わりににその方の代役を引き受けます。なるべく劇団の方針を理解してご希望に添うように考慮したいと思っておりますのでもし役者さんが一時期抜けてお困りの方がいらっしゃいましたらご一報下さい。

・相手役代行サービス:一人で脚本などを読んでいて相手役が必要な時ってありませんか? 相手役引き受けます。言い方、言い回し、雰囲気など御希望に添えるように考慮したいと思っておりますのでもしお困りの方がいらっしゃいましたらご一報下さい。

・本読み派遣サービス:脚本、小説、詩、何でもお読み致します。言い回し、雰囲気、読み方などなるべく希望に添う形で行いたいと思っておりますので興味のある方はご一報下さい。御希望の本、こういう感じや雰囲気の本を読んでほしいという相談も引き受けております。(相談料無料)



・料金:一回につき5000円(別途交通費)
・サービス地域:世界中
・対応言語:日本語、英語(調整中)

問い合わせ

メール:kouryu73@gmail.com
ホームページ:teru.gonna.jp
Add a comment...

数字という病
よく戦争で何人亡くなったとか、交番の横に何人交通事故で亡くなったとか、数字で亡くなった人の数を表してるけど見る度にものすごく違和感を感じている。

亡くなった方それぞれの方の背景には必ず物語が有り生活史があるはずでそれは決して数字では表せない。

何かの統計にしても何とか率とか何とかの平均値とか出してくるけどその時の人数が多かったりそういう傾向があるというだけで人それぞれの背景は異なるのだし色々事情も違うのだからそれを表に出されてどうのこうの言うのも違和感がある。友達の数、付き合っている若しくは付き合った人の数等々なんでも数字で図ろうとするのも同様だ。

何故こういうことを書いているかというと自分の企画をやるようになってから動員をどうするかについて常に考えている。よく動員数何人で何人入れたかとか何万人コンサートで集まったとか数字の大小で価値を判断する傾向が有るが、それは経営の観点からすると大事なことなんだけれど、大抵自分の企画は何でも与えてもらう,やってもらうのが当たり前の現代の社会の中で「あなたほどんなものを持ってるんだい?」とか「どんな才能を秘めているんですか?」というスタンスでいくし、知名度も相まって参加者は多くないし時には誰も来ないという時もある。そんな時には「あー誰も来ないと一人芝居もならずか・・・」と一人思ったりもするもんだが、そんな状況だからこそ一人来てくれると内心飛び上がりたい程嬉しいし、迷惑がられる程色んなことを提供もしたくなる。

追伸:9月からは隔週ぐらいで{古典戯曲を初めから丁寧に演ってみる}シリーズをやろうと思う。古典戯曲は宝の宝庫です。僕は古典戯曲を演じることで人間の愚かさだったり儚さだったり素晴らしさだったり社会の仕組みを学んで来ました。ああでもないこうでもないと寄り道をしながらまたその寄り道を大事にしながら勧めて行きたい。
ホームぺーじ: teru.gonna.jp
Add a comment...

Post has shared content
演劇に触れたことがない方に向けて・・・ 演劇の魅力の一つはなんといっても名前の通り「演じる」ということでしょう。人間の寿命は限られています。演じるということにより色んな人の人生を生きる事が出来ます。しかも現実では出来ないような事も演劇という名の元に於いて出来る訳です。基本的に何でもありだと自分は思ってます。権威者になり罵詈雑言を吐き非人道的なことをしたり、異性になったり、人間じゃない何かになることも可能です。動物、植物、空気・・・etc…
Add a comment...

Post has attachment
のんびりやってるので興味のある方いつでもどうぞ。
「獣も人も求愛するときの瞳は特別な光を放っているんじゃないか。そういう思いでこのタイトルをつけました歌人/穂村 弘さんの「求愛瞳孔反射」を読んでみませんか? なぜこの作品かというと私が読んでみたいから(笑)
。」穂村 弘 談
コンタクトフォームに一方頂けたら幸いです。勿論飛び込みOK。会費は無料ですが「求愛瞳孔反射」を持ってきて頂けると有難いです。文庫版も河出文庫から出てます。
案内人:北澤輝樹(役者)HP (teru.gonna.jp
会費無料
Add a comment...

Post has attachment
Added photos to シブヤ×ギャラリーカフェ×おしゃべり.
Commenting is disabled for this post.
Wait while more posts are being loaded