DVD「ハート・アタッカー (2007)」視聴終了。

ジャケット見てわかるように、「ハート・ロッカー」に似せて見せようとしてます。TSUTAYAでは、並んで置いてあったしw

DVDの予告編みたらわかるけれど、配給会社がB級なんだよねw
この配給会社を責めるよりも、この映画をピックアップできなかった、大手配給会社が問題だと思う。

これは、本当に硬派な作品。2005年にイラクで実際に起った「ハディサの虐殺」を主題にした映画。
戦争に対する問題提起なんだけれど、多角的な視点で切り取られていて、しっかりした内容になっていた。
見る価値のある映画 
80点
Shared publiclyView activity