Profile cover photo
Profile photo
Hamada Shingo
401 followers
401 followers
About
Hamada's posts

Post has attachment

Post has attachment
おらが村の天孫降臨民譚です。ご笑覧ください。私が書いたものではないですが、おそらく地元の同級生・同窓生あたりが書いているのであろうと想像しています。 このなかにでてくる倉吉市大原とは、私の亡母のでた里で、世にいう童子切り安綱などの刀工を出した村落です。私の母は、私が日本原子力研究所の職員であった頃、所内で起きていた盗聴事件のさなかに急死(1994年)しました。


Post has attachment

Post has attachment
【わたしの原子力秘史シリーズ 続編その36】 まあ結局ですね、世界的なビッグプロジェクト目白押しの機関にもかかわらず、長年めぼしい成果もでず、飼い殺しとまでいかなくとも、人柱のような存在になってプロジェクトの屋台骨をささえていると、フラストレーションがたまるわけですよ。労働組合とかに話をしても埒あかないし。そこで、研究労働組合の新しいマニフェスト方法として、こういう奇抜なやり方をして世の中にアピールすることを選んだと。研究労働者はプロジェクトのいけにえですか?と。 欧州原子核研究機構で悪魔教の生贄の儀式、CERNは調査委員会を組織して本格捜査に着手

【わたしの原子力秘史シリーズ 続編その36】 まあ結局ですね、世界的なビッグプロジェクト目白押しの機関にもかかわらず、長年めぼしい成果もでず、飼い殺しとまでいかなくとも、人柱のような存在になってプロジェクトの屋台骨をささえていると、フラストレーションがたまるわけですよ。労働組合とかに話をしても埒あかないし。そこで、研究労働組合の新しいマニフェスト方法として、こういう奇抜なやり方をして世の中にアピールすることを選んだと。研究労働者はプロジェクトのいけにえですか?と。 欧州原子核研究機構で悪魔教の生贄の儀式、CERNは調査委員会を組織して本格捜査に着手
【わたしの原子力秘史シリーズ 続編その36】 まあ結局ですね、世界的なビッグプロジェクト目白押しの機関にもかかわらず、長年めぼしい成果もでず、飼い殺しとまでいかなくとも、人柱のような存在になってプロジェクトの屋台骨をささえていると、フラストレーションがたまるわけですよ。労働組合とかに話をしても埒あかないし。そこで、研究労働組合の新しいマニフェスト方法として、こういう奇抜なやり方をして世の中にアピールすることを選んだと。研究労働者はプロジェクトのいけにえですか?と。 欧州原子核研究機構で悪魔教の生贄の儀式、CERNは調査委員会を組織して本格捜査に着手
hplusjplus.blogspot.jp

Post has attachment

Post has attachment
いよいよカミングアウトです。 【わたしの原子力秘史シリーズ 続編その35】 「シン・ゴジラ」が制作され放映されています。わたしが茨城県東海村の日本原子力研究所に就職したとき、だれからともなく、「ゴジラ」と呼ばれていました。おそらく、わたしの存在を恐れた直属の上司あたりからそういう声がでていたようですが、それを言いふらした原研の関係者がいて、近隣のムラ(いわゆる原子力ムラ)の上層部には知れ渡っていたようです。ちょうど、東海村の沿岸、太平洋の彼方から現れた怪物のように(実際にはわたくしは日本海側の生まれ育ちです)。 そして、わたしのコードネームは「ゴジラ」となったわけです。 したがって、シン・ゴジラのリリースにより、シンゴ・ジラとしてカミングアウトするのです。これが日本原子力史の秘史中の秘史ですww

いよいよカミングアウトです。 【わたしの原子力秘史シリーズ 続編その35】 「シン・ゴジラ」が制作され放映されています。わたしが茨城県東海村の日本原子力研究所に就職したとき、だれからともなく、「ゴジラ」と呼ばれていました。おそらく、わたしの存在を恐れた直属の上司あたりからそういう声がでていたようですが、それを言いふらした原研の関係者がいて、近隣のムラ(いわゆる原子力ムラ)の上層部には知れ渡っていたようです。ちょうど、東海村の沿岸、太平洋の彼方から現れた怪物のように(実際にはわたくしは日本海側の生まれ育ちです)。 そして、わたしのコードネームは「ゴジラ」となったわけです。 したがって、シン・ゴジラのリリースにより、シンゴ・ジラとしてカミングアウトするのです。これが日本原子力史の秘史中の秘史ですww
いよいよカミングアウトです。 【わたしの原子力秘史シリーズ 続編その35】 「シン・ゴジラ」が制作され放映されています。わたしが茨城県東海村の日本原子力研究所に就職したとき、だれからともなく、「ゴジラ」と呼ばれていました。おそらく、わたしの存在を恐れた直属の上司あたりからそういう声がでていたようですが、それを言いふらした原研の関係者がいて、近隣のムラ(いわゆる原子力ムラ)の上層部には知れ渡っていたようです。ちょうど、東海村の沿岸、太平洋の彼方から現れた怪物のように(実際にはわたくしは日本海側の生まれ育ちです)。 そして、わたしのコードネームは「ゴジラ」となったわけです。 したがって、シン・ゴジラのリリースにより、シンゴ・ジラとしてカミングアウトするのです。これが日本原子力史の秘史中の秘史ですww
hplusjplus.blogspot.com

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
【首相官邸の前で】 先日、上映を見てきました。
【首相官邸の前で】先日、上映を見てきました。最初からあまり期待していなかったことに加えて、結末もそれ以上でもそれ以下でもなかった、という感じです。そもそも、デモと大衆抗議が大切だという観点からするならば、事故後一年半たってから再稼働反対... Posted by みんなでつくるエグゾダスジャパン - Exodus Nuke Japan on  Tuesday, March 15, 2016
Wait while more posts are being loaded