Profile cover photo
Profile photo
星野夕陽(ダム愛好家)
6,385 followers -
ダム愛好家
ダム愛好家

6,385 followers
About
Posts

Post has attachment
鳴子ダムすだれ放流と江合川散策ツアー開催
2018年5月3日(木)~5日(土) 鳴子ダムすだれ放流と江合川散策ツアーが開催されますよ! 開催日時 5月3日(木)~5日(土) 1便(20名) 10:00発~11:55着 2便(20名) 11:00発~12:55着 3便(20名) 13:00発~14:55着 4便(20名) 14:00発~15:55着 集合場所 車で行く場合は「鳴子公園」または「日本こけし館」にナビをセットしていくと良いでしょう。 集合場所は下の地図の旧さつき亭跡前にあると思います。 チラシに駐車場について書いてありませんがここに駐められ...
Add a comment...

Post has attachment
川棚町で「水害とダムの役割」をテーマにした講演会に登壇します。
川棚町で行われる「水害とダムの役割」をテーマにした講演会に登壇する事になりました! 講演者は気象予報士の永田健太郎様と諫早大水害体験者の田河文乃様と僕になります。 僕からは、洪水時にダムが何をしているか?どんな効果があったか?事例を元にお話しさせていただく予定です。 開催日時:2017年11月12日 15:00~16:30 場所:川棚町中央公民館 開催ご案内のチラシはこちら。 長崎県WEBサイト 「 水のわ第110号 (PDF)」
Add a comment...

Post has attachment
第193回国会 災害対策特別委員会で日本ダムアワードについてお話がありました。
第193回国会 災害対策特別委員会 第3号 平成二十九年三月二十九日(水曜日)において、参議院議員の足立敏之様より 日本ダムアワード についてお話がありました。 日本ダムアワードとは 洪水の調節や生活用水の確保、発電など、われわれの生活に欠かすことのできないダム。しかし、ダムが洪水や渇水の被害を低減させた、というような活躍がマスコミ等で報道されることは極めて少ないのが現状です。そこで、一般のダムファンがダムのさまざまな活動を表に出して讃えることによって、ダム業界とダムファンの方々の活性化に寄与すると同時に、広...
Add a comment...

Post has attachment
五十里・湯西川・道の駅 関東東北豪雨被災箇所 被災直後と今年の比較
ざっくり写真を並べて比較します。 災害復旧は進んでいますが、まだかかりそうですね。 五十里ダム 右岸減勢工が土砂崩れにより被災 関東東北豪雨前 関東東北豪雨直後(2015年10月)  2016年7月31日森と湖に親しむ旬間 見学会 湯西川ダム 右岸道路 関東東北豪雨直後(2015年10月)  2016年7月31日森と湖に親しむ旬間 見学会 道の駅湯西川 関東東北豪雨直後(2015年10月)  2016年7月31日森と湖に親しむ旬間 見学会
Add a comment...

Post has attachment
五十里・湯西川・道の駅 関東東北豪雨被災箇所比較
ざっくり写真を並べて比較します。 災害復旧は進んでいますが、まだかかりそうですね。 五十里ダム 右岸減勢工が土砂崩れにより被災 関東東北豪雨前 関東東北豪雨直後(2015年10月)  2016年7月31日森と湖に親しむ旬間 見学会 湯西川ダム 右岸道路 関東東北豪雨直後(2015年10月)  2016年7月31日森と湖に親しむ旬間 見学会 道の駅湯西川 関東東北豪雨直後(2015年10月)  2016年7月31日森と湖に親しむ旬間 見学会
Add a comment...

Post has attachment
藤原ダムと相俣ダムの特別運用についてちょいと聞いてみた
Twitterで情報収集していたらサラッとこんな事が書かれていました。 【藤原便り】現在藤原ダムは洪水貯留準備水位639.0mを超える運用を実施しています。これは渇水中のため641.0mを上限として、利水容量を通常より最大2m多く確保する特別運用によるものです。 — 国土交通省 藤原ダム管理支所 (@mlit_fujiwara_D) 2016年7月19日 【渇水対策体制】相俣ダムは17日0時過ぎに洪水貯留準備水位を超えました。これは、渇水状態の中で洪水調節に支障のない範囲において、通常の洪水期゚制限水位を1m...
Add a comment...

Post has attachment
鬼怒川4ダム見学会のススメ
2016年7月31日(日) 9~16時(受付) 鬼怒川4ダム見学会が開催されます! 出典: http://www.ktr.mlit.go.jp/kinudamu/kinudamu00483.html というわけで、新聞広告紙面へコメントを入れさせてもらいました星野です。 WEB公開の鬼怒川4ダムみどころガイド( PDF )には、みどころ解説まで書かせて頂きました。 みどころを書いてみたものの… 今更自分で言うのもなんだけどマニアックになってしまった。 良いの。あーゆーマニアックな所もダムの魅力の一つだから。知...
Add a comment...

Post has attachment
藤原ダムと相俣ダムの特別運用についてちょいと聞いてみた
Twitterで情報収集していたらサラッとこんな事が書かれていました。 【藤原便り】現在藤原ダムは洪水貯留準備水位639.0mを超える運用を実施しています。これは渇水中のため641.0mを上限として、利水容量を通常より最大2m多く確保する特別運用によるものです。 — 国土交通省 藤原ダム管理支所 (@mlit_fujiwara_D) 2016年7月19日 【渇水対策体制】相俣ダムは17日0時過ぎに洪水貯留準備水位を超えました。これは、渇水状態の中で洪水調節に支障のない範囲において、通常の洪水期゚制限水位を1m...
Add a comment...

Post has attachment
ちょいと鬼怒川ダム地域創生シンポジウムで話してきた。
2016年3月3日に栃木県総合文化センター サブホールにおいて行わました「鬼怒川ダム地域創生シンポジウム」にて、基調講演とパネルディスカッションをやらせて頂きました。 鬼怒川ダム地域創生シンポジウム チラシ 「 鬼怒川ダム地域創生シンポジウムを開催します。 」 ( 国土交通省関東地方整備局 鬼怒川ダム統合管理事務所 ) 緊張しいなのでもうずっとガチガチでした。 え?ここで喋るの? pic.twitter.com/3XCSOiy0En — 星野夕陽 (@choidamnet) 2016年3月3日 何度もイベント...
Add a comment...

Post has attachment
ちょいと三浦ダムに行ってきた。
一般社団法人ムラビトミライ という所が 三浦ダムの見学会を行う という情報が舞い込んできた。 三浦ダムといえば、ダムまでの道は車両通行止め。訪問した事がある人は皆徒歩でダムまで行ったと聞いていたのでこれはチャンスとばかりに申し込んで行ってきた。 木曽川水系/王滝川/長野県 形式:重力式コンクリートダム 堤高:83.2m 堤頂長:290m ダム湖名:三浦湖 用途:発電 着工1932年/竣工1945年 関西電力 三浦ダム 見学会では、王滝川公民館よりスタッフの車とマイクロバスへ分乗し直行。 車両通行止めの林道は離...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded