Profile cover photo
Profile photo
中島巧次
価値創造ストーリー戦略プランナー
価値創造ストーリー戦略プランナー
About
巧次's posts

Post has attachment
こういう声を頂けると嬉しい限りです。
会社設立して1周年のお客様より。
会社設立・法人設立はお任せ(^^)/
http://effort-office.net/item1/
他ではできない当事務所の独自の
「ミッション in 定款」もご提案。
Photo
Photo
2017/05/09
2 Photos - View album

Post has attachment
1年ちょっとぶりにメルマガ配信(^^;)
以前、Facebookに投稿した際、「教えて頂いて助かった」といったコメントを頂いたり、翌日連絡をくださり、定款変更や株主総会議事録の作成等をご依頼されて「助かった!」という方も。
なので、その内容をこのメールでもお伝えしました♪
http://effort-office.net/diary/170508-diary.html

Post has attachment
まぁ、確かにそうやけど、、、
特に合同会社なら、定款認証も要らんし、
株式会社より安くできるし、、、
が、そこに落とし穴が、、、
 
安くあげるために合同会社を選んだ人、
合同会社に限らず会社・法人設立を、特に
定款作成を自分でやった場合、たいていは
失敗するか、最初にケチったせいで後で
色々と変更する必要が生じて後悔したり、
結局高くつくことも多いわけで。
 
実際、そんな後悔の声を僕もよく耳にする。
 
ネットの合同会社の雛型定款はA4で1~2頁。
設立に必要なホントの最低限しか載ってない。
リンクの記事のもA4で1頁と簡易すぎる。
でも、定款は会社・法人の憲法!
それゆえ注意が必要。
 
特に合同会社は定款の自由度が高くなおさら。
僕のHPでもそれに触れています↓
http://effort-office.net/item_llc/#llc-coution
 
これもある意味、安物買いの銭失いやなと。
http://xavier.hateblo.jp/entry/2017/05/08/071834

Post has attachment
昨日は大雪の中、滋賀県立大学で講師♪
今年から始まった全15回の「経営学序論」。
13回目の「経営分析の基本1」という講義で
「知的資産経営をベースにした定性分析」
というテーマで90分講義させて頂きました。
 
大雪の中にもかかわらず、出席率100%。
担当の方からは、
「誰一人として寝なかったのはすごい!」と(笑)
もちろん、いつも通り笑いも入れながら(*^^)v
初めて知る内容もあり、皆さん熱心でした!
 
講義終了後も、学生さんは退出しようとせず、
質問もいろいろ受けました。
知的資産経営だけでなく、中小企業の魅力も
少しは知ってもらえたかなぁと(^_-)-☆

Post has attachment
おかげさまで今月はセミナーや研修の
講師のお仕事のオンパレードです(^^♪
 
先日10/8は滋賀県行政書士会彦根支部で
「知的資産経営の基礎」というテーマで。
 
昨晩7時からは栗東市商工会さん主催の
「りっとう創業塾〈夜の部〉」の4日目。
僕が担当の4日目のテーマ・内容は、
「強み(知的資産)を創って生かして
差別化・マーケティング」というもの。
 
それにしても、受講者30名という多さも
異常だけど、そのうち約3分の1の方が
FB友達というのは、もっと異常かも(笑)
でも、ありがたいことです!
 
で、最初の挨拶と自己紹介のあとに、 
「全10回の中で今日が前半の山場です」
と自分で言い切った通り、別の講師陣が
担当された3回の内容を踏襲しながら、
ノンストップの2時間。
  
凝縮した内容で、大事な所では事例や
例え話を織り交ぜつつ、笑いも入れて。
 
終了後、こんな声も頂けました♪
「2時間あっという間でした」
「もっと聞きたかったです」
「ものすごくわかりやすかった」
「例えが分かりやすかった」
 
また、「〇〇について聞きたいです」と
終了後、名刺交換に来てくださる方も。
全員の方に伝わったかはわからないけど、
満足のライブショー?やったかなと(^^;)
受講者の方々、遅くまでお疲れ様でした!
 
本日も夜7時から京田辺市商工会館で、
山城地域ビジネスサポートセンター主催の
6週連続「経営力向上セミナー」の2日目。
 
実は先週が1回目でした。
「わかりやすかったです!」
「次回以降も楽しみです!」
などのお言葉を頂き、商工会の方からも、
「こういうセミナーは寝る人もいますが、
遅い時間でも寝る人がいないのは流石です」
と。
今日もフルパワー全開です♪
PhotoPhotoPhoto
2016/10/12
3 Photos - View album

Post has attachment
山城地域ビジネスサポートセンター主催の
「経営向上セミナー」で6週連続で講師(^^)/

10/5~11/9の毎週水曜の19時~21時半で、
6回目は個別相談会で、他の5日は毎回
セミナーに加えグループワークがあります。

第1回
『知恵の経営(知的資産経営)って何?』
財務諸表の見方と知恵の経営について     
第2回
強みの掘り起こし・自社の現状・魅力を知る1
『顧客価値は何か?その源泉は?』
第3回
強みの掘り起こし・自社の現状・魅力を知る2
『当たり前の中に強みが!』
第4回
強みの掘り起こし・自社の現状・魅力を知る3
『社内だけではない強みの源泉』
第5回
『知恵の経営と経営力向上計画、
強みを生かす戦略作り、ウリの明確化』

と、こんな感じです。

宿題も毎回お出しするなど、5回のセミナーで
自社の掘り起こしをして頂きます。
・会 場:京田辺市商工会館
・参加費:全日程を通じて
     商工会員は1事業所様3,000円
     一般・非会員は1事業所様5,000円
・定 員:20名様

詳しくはこちらをどうぞ♪
http://yamashirobsc.blog133.fc2.com/blog-entry-100.html

Post has attachment
創業予定者、創業5年以内の方は必見(^^♪
 
昨年に引き続き、今年も栗東市商工会主催の
【りっとう創業塾】が開講されます。
今年は【朝の部】と【夜の部】があります。
どちらのコースも、10日間で6,000円。
 
その夜の部の第4回に講師をさせて頂きます。
テーマは昨年同様、【強み(知的資産)を創って
生かして 差別化・マーケティング】です(^^)/
 
栗東市商工会によると、商工会の会員なら、
経営幹部・候補者、2代目経営者・候補者も
参加可能だそうで。
もはや満席になるまでは誰でもOKですね(笑)
 
今年はどちらのコースも定員20名ですが、
昨年は定員30名でキャンセル待ちとなる人気。
お申し込みはお早めに(^^)/
 
お申込み・詳細は栗東市商工会のHPで。
http://www.rittosci.com/activity/found.html
Photo
Photo
2016/09/06
2 Photos - View album

Post has attachment
月刊「日本行政」に大きく掲載されました。
「日本行政」は、日本行政書士会連合会が
全国の行政書士登録している4万5千人の
会員向けに発行する月刊誌。
 
その6月号に知的資産経営コンテストの件と
翌日の座談会の模様が4ページにわたり掲載。
こちら↓が日本行政6月号のPDFです。
https://goo.gl/Sh9gJT

ちなみに、この座談会の模様は、
翌月の7月号にも引き続き連続掲載(^^)/ 

感謝の言葉も含めこちら↓のブログにも書きました^^
http://koutannikki.seesaa.net/article/438448531.html
Photo
Photo
2016-05-31
2 Photos - View album

Post has attachment
【報酬改定】(^_^;)
http://effort-office.net/chitekisisan/price/
で、昨日の午前中はHPを更新してました。
 
先日、ご支援させて頂いた方などから、
知的資産経営コンテストの大賞受賞を
サプライズでお祝をしてもらった時に、
「それだけ高いし、価値があるんやから、
もっと高い値段取れるはずですよ!」と
後押しされた↓のが大きいです。
http://goo.gl/GZdmeL
 
これまでも、ご支援させて頂いた後にも
「そう考えると安い」という評価もあり、
価格アップを考えていたんですね。
で、これまでの評価、実績に加えて、
大賞受賞や後押しを受け、考えた挙句、
改定しました。あッ、出版もあるか(笑)
改定したのは、知的資産経営の支援を
概ね2割ほどと、スポットコンサル。
また、ネット上では価格競争の激しい
会社設立も、価値を反映し少しアップ。
 
提供するモノが無形で見えにくいから、
相談とか無料と思われがちですが、
基本、コンサルティングや相談は有料。
先日見たコチラ↓の記事にも同感です。
https://goo.gl/gaQOhL
書いてる通り、無料と有料ではお互いの
心構えも変わりますしね^^
 
ちなみに、昨日のこの↓投稿の内容には、
https://www.facebook.com/koji.nakajima/posts/1013611802019642
ある方が「それだけで◯万円の儲けやな」
「請求しとき」とありがたいコメントを。
 
仰るとおり、本来なら有料の内容ですが、
ただ、昨日の場合は、弁護士Aさんが、
連携を考えておられたというのもあり、
敢えて僕から価値を提供って感じ(^_^;)
その代り、設立案件とかを紹介してもらう。
粗っぽく言えば、「紹介くれ」じゃなく、
こちらから先に、いわゆるGiveです(^_^;)
 
まあ、知的資産経営の支援やセミナーで、
価格UPや価値を高めて、とか言ったり、
「価格はメッセージ」とか言ってるので、
僕自身もあえて実践です(^_^;)
ご理解いただければなあと♪

Post has attachment
【知的資産経営の実践がCSR活動】

CSR、、、
「Corporate Social Responsibility」
の略で、訳せば「企業の社会的責任」。

よく、CSR活動の一環だといって
ボランティアや奉仕等の社会貢献活動を
声高く訴えるところもあるけど。

でも、知的資産経営の実践そのものが
CSR活動そのものなんですよね。

自社の強み(知的資産)を把握して活かし、
企業価値を高める経営。

事業活動をしていく中で様々な利害関係者、
つまりステークホルダーがいます。

株主は勿論、従業員やその家族、顧客、
取引先、仕入先、地域社会、自治体・・・

自社の強みを活かして、自社ならではの
価値あるものを顧客に提供する。

商品やサービスの品質を維持・向上し、
さらには新たなものを開発するために、
仕入先や取引先といい関係を築く。

自社の商品やサービスを通じて、顧客に
価値を提供し、顧客の満足や課題解決で
喜んで頂き、対価として利益を生み出す。

それにより、雇用の安定や創出を図り、
従業員やその家族の生活を高める。

そして利益を生み納税すること自体が、
自治体や地域社会への貢献でもあります。

また、地域密着の中小企業であれば、
強みを生み、それを活かして自社独自の
商品・サービスの提供をするといった
自社ができる事業活動の流れそのものが、
地域課題への取り組みになります。

株主に対しては、中小企業の場合だと、
「株主≒経営者・経営陣」が多いけど、
利益を出せば、株主≒経営者等も潤う。

利益を出して設備投資をし、金融機関に
借入をすれば、金融機関も潤う。

お金が回り、好循環。

売り手よし、買い手よし、世間よしの
「三方よし」のスペシャルエディション。

自社の特性、強みを知りそれを活かして
価値を高める知的資産経営をしていけば、
それでしっかりとしたCSR活動。

誤解を招く言い方かもしれないけど、
「社会貢献活動!」と取っ手付けたように
無理に謳わなくてもいいわけです。

まず、自社の強みを把握し活かして、
自社ならではの価値を創造し提供する。

自社だからこそできること。
そこを突き詰めることが大事かなと。

元ネタはコチラのブログ↓
http://koutannikki.seesaa.net/article/436836396.html
Wait while more posts are being loaded