Profile cover photo
Profile photo
久郷克己
7 followers -
何事も中途半端なのに〝全世界中の宝。”と、呼ばれる。自分も何故崇められるのか、理解不能。
何事も中途半端なのに〝全世界中の宝。”と、呼ばれる。自分も何故崇められるのか、理解不能。

7 followers
About
克己's posts

Post has shared content
絶対に起こすな!!!第三次世界大戦!!!!

  第三次世界大戦を防ぐのは全人類一人一人に委ねられている

 世界平和のためにはアメリカは、各国と『和解』をし、日本はどこの国にとも『不戦』を誓うべき!!!

  戦争を利用して余計な金儲けをすべきではない!!!    


  私は、闘派ではありませんが、世界平和、地球の未来を考えて、全世界中にこれから各国が平和主義を守る様、訴えます。
 かつて、19世紀は英国が、20世紀は米国が、全世界に対して、覇権国家になって、武力行使までして各国に対して、特に20世紀の米国は、民主化を求めてきました。犠牲者も出ました。私達日本も第2次世界大戦(太平洋戦争)の時代は、大日本帝国憲法が行使され、天皇中心の独裁国家でした。
 日本は、経済危機の時、ABCD包囲陣に囲まれ石油の輸入を経済制裁をされました。勿論日本が悪いです。何故ならば、日清戦争、日露戦争、を始め、あらゆる小さな戦争かもしれませんけど、行ってきました。されても仕方ありません。そして日本は米国に真珠湾攻撃をしました。その代わり日本は、米国に原子爆弾を、広島と長崎に落とされました。
 昭和20年8月15日に戦争が終わり、初めて日本が敗北しました。ポツダム宣言により、戦争犯罪人A級、B級、C級のくらいに分けられて、一部の
人が死刑執行されました。でもこの戦争の黒幕と昭和天皇は、戦犯から外れました。なぜ外れたかと言いますと、米国の占領下に置かれ、GHQ作戦で、黒幕の平泉澄氏は、勝利国に対して、日本国民の怒りを抑える力があったのです。だから日本人が米国にテロ等をしなかったのです。昭和天皇は米国に日本の民主主義を求められたのでそれに応じたからです。
 東条内閣に全く責任がないとは言いませんが、それが事実です。
 我々日本は、敗戦して絶対に戦争をしてはならないと皆でそれぞれ誓ったはずです。
 申し遅れましたが、覇権国家とは経済大国+軍事大国が備わってないと覇権国家とはいいけれません。。
 残念ながら日本は覇権国家になれません。軍事に今力をいれても、経済が衰退している為、なりたくても無理です。又福島の原発処理も未だに出来ていません。
 米国が米国第一主義で政策するならば、今まで戦争したり武力行使した国に対して、話し合い又は会談で、『和解』しなければならないですし、日本も国を護るなら、『不戦』を誓わなければならない。
 誰もが平和を誓うなら、武器やドローン、核兵器を捨てなければならない。
    『武器や核兵器を持たないと不安ですか』!!!!!

 このまま突き進めば第三次世界大戦が起こりかねないと、想われます。
第二次世界大戦(太平洋戦争)が終わった時、先師は、戦争の地獄を経験し、我々にそれを伝えてきました。だからこそ戦後70年間、平和憲法が守られたのかもしれません。又人間というものは、悲惨な地獄のような経験をしないと、普通の生活の有り難さが、解らないものかもしれません。
 例えば、精神病院、コロニー、刑務所、施設、等人間の捨て場所を経験した人達なら、そのような事が万分の一でも理解できるかもしれません。又精神衛生法成立(社会保障法成立)と同時期(確か1950年)からは、精神医療が乱立し、当時、電気ショック、ロボトミー(精神医療外科)、四首拘束、薬漬け等が、自分も知らない所で大はやりしていた。私自身も、1989年(大学卒業前)から精神科受診し、段々多種多剤化してーーCP(クロルプロマジン)換算3225mgーー(麻薬約3g)を毎日服用していた。それが1990年代前半は当たり前の様に服薬していた。それをいきなり断薬もされた。脳みそが、しぼむ思いもした。その当時、食品工場で、週6日アルバイトしていたし、週1日朝からある教会にも足を運んだし、礼拝が済めば、俳優養成所にも通った。時には、エキストラの仕事もした。断薬されたあの時は、ゲロを吐きながら仕事をした。あの時は、若かったから怖いもの知らずだったかもしれない。1992年12月に現主治医のカウンセリングにかかった。その時が精神分裂病の初診でもあった。自分が小学校時代から休む暇も与えてもらえず、ピアノ音楽教室ジュニア科専門コースの歌の練習でしごかれた時、プツーンと頭の中で何かが起きて、落ち込みたくても落ち込めず、練習終わってからグーンと落ち込み出した。それが自分の発病と思っている。悪かった人間関係がさらに悪化し、虐められるのが当たり前のようだった。理由も何も解らない。兄弟からも、近所からも、学校でも、社内でも、会社からも、理由も何も告げられずに、虐められた。時には虐待も受けた。カウンセラーも良いカウンセラーだと、思っていた。そのカウンセラーも患者会には、『地を這うカウンセラー』等と年賀状でも送って来たこともあったのです。あの時は、皆良いカウンセラーだと思っていました。しかし、一旦現主治医の診療所を辞めてから手のひらを返したように、心理士の国家資格化の活動家に変わられました。ブログか何かの文章でも、『国の税金を上げてその分を心理士にまわせ』等の文章を読み、又、『心理士にも年収500万円の所得保障しろ』と、公言されたので、私も腹が立って友人のブログに手書きで投稿しました。友人のブログにもお金の話で、その診療所の元クライアントと元カウンセラーが、対立する事になりました。正直言って私もお世話になった人や恩を仇で返すのは自分でも大嫌いです。こんなに辛い事は、ありません。でも恩人が金欲に溺れているのなら、公表するより仕方の無い事です。決して良い行動とは、思えない気持ちで一杯です。
  今の政権は自己主義ですがただの自己主義ではございません。将来の予算まで見越しています。『安全保障法』、『労働者派遣法』、『年金カット法』、『公認心理師法』等、皆関係しています。特に最大の悪法は公認心理師法です。国会議事堂の中でのロビー活動家達は、「医師、看護師、弁護士、公認会計士、精神保健福祉士達には国家資格があるのにどうして心理士だけ国家資格がないのですか。??」と、国会が安全保障法案の審議や採決等の大変な時に活動された筈です。でもそこが彼らの狙い目であり、行く末は戦場カウンセリングまで狙っています。殆どの国家資格には、限られた範囲がございますが、心理士だけは範囲が決まってません。
精神科カウンセリングだけでなく、学校、産業、刑務所、警察、被災地、だけではないです。そしてこれから戦場までカウンセリングの手を伸ばすでしょう。法律上医師の下なので、書類上は医師の責任ですが。実権はカウンセラー事公認心理師が握ります。
 デメリットをはっきりと申し上げます。
戦場で身体的に傷を負えば、そこで兵士は終わりです。しかし精神的に傷を負った場合にはその人は、カウンセリング室行です。そこで癒されてもいないのに、医師の書類上癒されたと判断された場合、その兵士はもう一度戦場行です。そして範囲のない公認心理師に、時給5000円の名のもとに、国から医療費として莫大な予算が流れます。
憲法改悪も、すべて今の政権の手のひらです。法律そのものは別々ですが、心理士の国家資格化を草案下人、若しくはそれを指導した人達は、あらゆる法律を悪化させてでも,世の中を振り回しています。又その責任を今の首相、若しくは戦争で負けた時の首相の責任にしようとしています。
 国民住民の皆様、騙されない様、ご理解とご判断の程、よろしくお願いします。日本は『不戦』を誓うべき国であるべきだと思います。
  人間特有の欲望は、金欲ではないのですかと想われます。これを書いている私でも、『金欲は無い』と、言えば嘘になります。自分だって働く能力さえあれば、働きたい方です。でも戦争というものだけは、してはならない。でも今や世界中で格差が拡がっている。だからテロが簡単に起きる。
そして、日本を軸とした地球の裏側で内戦が起こっている。絶対にしてはならない人間同士の殺し合いが、今でも起きている。私は、人の命を心配するけれど、金のためなら人間同士殺す事を、許されるという考えが、蔓延している事になる。だとすれば、許すとか許せないという問題を超えて、もう一度保育園や幼稚園から、教育をやり直して、そして一度は、私の母校の厳しい教育を受けるべきであり、人間として体罰を受けてでも、本当の人間とは何なのかを、教えてやりたい。戦争指導者様、公認心理師様、戦争する暇があるのなら、どうぞ私の母校に、受験料と授業料を払ってどうか教育を受けてください。よろしくお願いします。   久郷克己,拝,
http://ameblo.jp/sarasawa/entry-12233083564.html
今年も残りわずかとなりました。
今年はいろいろなことがありました。
来年もよろしくお願いします。

今年は、最後にえばっちからの、
『師走の御挨拶』を掲載します。
御拝読おねがいします。

どうぞ、みなさま、良いお歳を。
Photo

Post has shared content
訂正及びお詫び ーーCP(クロルプロマジン)換算3291.6666・・・mgーーと書いてましたが、3225mgの誤りと、後で検算しました所発覚しました。失礼しました。申し訳ございませんでした。お詫び申し上げます。

  服薬内容と服薬量 (1989年後半~1990年代前半)(抗精神病薬ーーメジャートランキライザーのみ計算対象にしている) 
バルネチール 4500  (1500を朝・昼・夕 1錠ずつ)
レボトミン   75  ( 25を朝・昼・夕 1錠ずつ)
エミレース   30  ( 10を朝・昼・夕 1錠ずつ)
ニューレプチル 60Max( 10を朝・昼・夕 2錠ずつ)   

私も嘘だけはついてませんが、時折、計算ミス・誤字・脱字等のミスは、多くあります。又何かございましたら、ご指摘の程よろしくお願いします。
    絶対に起こすな!!!第三次世界大戦!!!!

  第三次世界大戦を防ぐのは全人類一人一人に委ねられている

 世界平和のためにはアメリカは、各国と『和解』をし、日本はどこの国にとも『不戦』を誓うべき!!!

  戦争を利用して余計な金儲けをすべきではない!!!    


  私は、闘派ではありませんが、世界平和、地球の未来を考えて、全世界中にこれから各国が平和主義を守る様、訴えます。
 かつて、19世紀は英国が、20世紀は米国が、全世界に対して、覇権国家になって、武力行使までして各国に対して、特に20世紀の米国は、民主化を求めてきました。犠牲者も出ました。私達日本も第2次世界大戦(太平洋戦争)の時代は、大日本帝国憲法が行使され、天皇中心の独裁国家でした。
 日本は、経済危機の時、ABCD包囲陣に囲まれ石油の輸入を経済制裁をされました。勿論日本が悪いです。何故ならば、日清戦争、日露戦争、を始め、あらゆる小さな戦争かもしれませんけど、行ってきました。されても仕方ありません。そして日本は米国に真珠湾攻撃をしました。その代わり日本は、米国に原子爆弾を、広島と長崎に落とされました。
 昭和20年8月15日に戦争が終わり、初めて日本が敗北しました。ポツダム宣言により、戦争犯罪人A級、B級、C級のくらいに分けられて、一部の
人が死刑執行されました。でもこの戦争の黒幕と昭和天皇は、戦犯から外れました。なぜ外れたかと言いますと、米国の占領下に置かれ、GHQ作戦で、黒幕の平泉澄氏は、勝利国に対して、日本国民の怒りを抑える力があったのです。だから日本人が米国にテロ等をしなかったのです。昭和天皇は米国に日本の民主主義を求められたのでそれに応じたからです。
 東条内閣に全く責任がないとは言いませんが、それが事実です。
 我々日本は、敗戦して絶対に戦争をしてはならないと皆でそれぞれ誓ったはずです。
 申し遅れましたが、覇権国家とは経済大国+軍事大国が備わってないと覇権国家とはいいけれません。。
 残念ながら日本は覇権国家になれません。軍事に今力をいれても、経済が衰退している為、なりたくても無理です。又福島の原発処理も未だに出来ていません。
 米国が米国第一主義で政策するならば、今まで戦争したり武力行使した国に対して、話し合い又は会談で、『和解』しなければならないですし、日本も国を護るなら、『不戦』を誓わなければならない。
 誰もが平和を誓うなら、武器やドローン、核兵器を捨てなければならない。
    『武器や核兵器を持たないと不安ですか』!!!!!

 このまま突き進めば第三次世界大戦が起こりかねないと、想われます。
第二次世界大戦(太平洋戦争)が終わった時、先師は、戦争の地獄を経験し、我々にそれを伝えてきました。だからこそ戦後70年間、平和憲法が守られたのかもしれません。又人間というものは、悲惨な地獄のような経験をしないと、普通の生活の有り難さが、解らないものかもしれません。
 例えば、精神病院、コロニー、刑務所、施設、等人間の捨て場所を経験した人達なら、そのような事が万分の一でも理解できるかもしれません。又精神衛生法成立(社会保障法成立)と同時期(確か1950年)からは、精神医療が乱立し、当時、電気ショック、ロボトミー(精神医療外科)、四首拘束、薬漬け等が、自分も知らない所で大はやりしていた。私自身も、1989年(大学卒業前)から精神科受診し、段々多種多剤化してーーCP(クロルプロマジン)換算3291.66666・・・・・mgーー(麻薬約3g)を毎日服用していた。それが1990年代前半は当たり前の様に服薬していた。それをいきなり断薬もされた。脳みそが、しぼむ思いもした。その当時、食品工場で、週6日アルバイトしていたし、週1日朝からある教会にも足を運んだし、礼拝が済めば、俳優養成所にも通った。時には、エキストラの仕事もした。断薬されたあの時は、ゲロを吐きながら仕事をした。あの時は、若かったから怖いもの知らずだったかもしれない。1992年12月に現主治医のカウンセリングにかかった。その時が精神分裂病の初診でもあった。自分が小学校時代から休む暇も与えてもらえず、ピアノ音楽教室ジュニア科専門コースの歌の練習でしごかれた時、プツーンと頭の中で何かが起きて、落ち込みたくても落ち込めず、練習終わってからグーンと落ち込み出した。それが自分の発病と思っている。悪かった人間関係がさらに悪化し、虐められるのが当たり前のようだった。理由も何も解らない。兄弟からも、近所からも、学校でも、社内でも、会社からも、理由も何も告げられずに、虐められた。時には虐待も受けた。カウンセラーも良いカウンセラーだと、思っていた。そのカウンセラーも患者会には、『地を這うカウンセラー』等と年賀状でも送って来たこともあったのです。あの時は、皆良いカウンセラーだと思っていました。しかし、一旦現主治医の診療所を辞めてから手のひらを返したように、心理士の国家資格化の活動家に変わられました。ブログか何かの文章でも、『国の税金を上げてその分を心理士にまわせ』等の文章を読み、又、『心理士にも年収500万円の所得保障しろ』と、公言されたので、私も腹が立って友人のブログに手書きで投稿しました。友人のブログにもお金の話で、その診療所の元クライアントと元カウンセラーが、対立する事になりました。正直言って私もお世話になった人や恩を仇で返すのは自分でも大嫌いです。こんなに辛い事は、ありません。でも恩人が金欲に溺れているのなら、公表するより仕方の無い事です。決して良い行動とは、思えない気持ちで一杯です。
  今の政権は自己主義ですがただの自己主義ではございません。将来の予算まで見越しています。『安全保障法』、『労働者派遣法』、『年金カット法』、『公認心理師法』等、皆関係しています。特に最大の悪法は公認心理師法です。国会議事堂の中でのロビー活動家達は、「医師、看護師、弁護士、公認会計士、精神保健福祉士達には国家資格があるのにどうして心理士だけ国家資格がないのですか。??」と、国会が安全保障法案の審議や採決等の大変な時に活動された筈です。でもそこが彼らの狙い目であり、行く末は戦場カウンセリングまで狙っています。殆どの国家資格には、限られた範囲がございますが、心理士だけは範囲が決まってません。
精神科カウンセリングだけでなく、学校、産業、刑務所、警察、被災地、だけではないです。そしてこれから戦場までカウンセリングの手を伸ばすでしょう。法律上医師の下なので、書類上は医師の責任ですが。実権はカウンセラー事公認心理師が握ります。
 デメリットをはっきりと申し上げます。
戦場で身体的に傷を負えば、そこで兵士は終わりです。しかし精神的に傷を負った場合にはその人は、カウンセリング室行です。そこで癒されてもいないのに、医師の書類上癒されたと判断された場合、その兵士はもう一度戦場行です。そして範囲のない公認心理師に、時給5000円の名のもとに、国から医療費として莫大な予算が流れます。
憲法改悪も、すべて今の政権の手のひらです。法律そのものは別々ですが、心理士の国家資格化を草案下人、若しくはそれを指導した人達は、あらゆる法律を悪化させてでも,世の中を振り回しています。又その責任を今の首相、若しくは戦争で負けた時の首相の責任にしようとしています。
 国民住民の皆様、騙されない様、ご理解とご判断の程、よろしくお願いします。日本は『不戦』を誓うべき国であるべきだと思います。
  人間特有の欲望は、金欲ではないのですかと想われます。これを書いている私でも、『金欲は無い』と、言えば嘘になります。自分だって働く能力さえあれば、働きたい方です。でも戦争というものだけは、してはならない。でも今や世界中で格差が拡がっている。だからテロが簡単に起きる。
そして、日本を軸とした地球の裏側で内戦が起こっている。絶対にしてはならない人間同士の殺し合いが、今でも起きている。私は、人の命を心配するけれど、金のためなら人間同士殺す事を、許されるという考えが、蔓延している事になる。だとすれば、許すとか許せないという問題を超えて、もう一度保育園や幼稚園から、教育をやり直して、そして一度は、私の母校の厳しい教育を受けるべきであり、人間として体罰を受けてでも、本当の人間とは何なのかを、教えてやりたい。戦争指導者様、公認心理師様、戦争する暇があるのなら、どうぞ私の母校に、受験料と授業料を払ってどうか教育を受けてください。よろしくお願いします。   久郷克己,拝,

Post has shared content
    絶対に起こすな!!!第三次世界大戦!!!!

  第三次世界大戦を防ぐのは全人類一人一人に委ねられている

 世界平和のためにはアメリカは、各国と『和解』をし、日本はどこの国にとも『不戦』を誓うべき!!!

  戦争を利用して余計な金儲けをすべきではない!!!    


  私は、闘派ではありませんが、世界平和、地球の未来を考えて、全世界中にこれから各国が平和主義を守る様、訴えます。
 かつて、19世紀は英国が、20世紀は米国が、全世界に対して、覇権国家になって、武力行使までして各国に対して、特に20世紀の米国は、民主化を求めてきました。犠牲者も出ました。私達日本も第2次世界大戦(太平洋戦争)の時代は、大日本帝国憲法が行使され、天皇中心の独裁国家でした。
 日本は、経済危機の時、ABCD包囲陣に囲まれ石油の輸入を経済制裁をされました。勿論日本が悪いです。何故ならば、日清戦争、日露戦争、を始め、あらゆる小さな戦争かもしれませんけど、行ってきました。されても仕方ありません。そして日本は米国に真珠湾攻撃をしました。その代わり日本は、米国に原子爆弾を、広島と長崎に落とされました。
 昭和20年8月15日に戦争が終わり、初めて日本が敗北しました。ポツダム宣言により、戦争犯罪人A級、B級、C級のくらいに分けられて、一部の
人が死刑執行されました。でもこの戦争の黒幕と昭和天皇は、戦犯から外れました。なぜ外れたかと言いますと、米国の占領下に置かれ、GHQ作戦で、黒幕の平泉澄氏は、勝利国に対して、日本国民の怒りを抑える力があったのです。だから日本人が米国にテロ等をしなかったのです。昭和天皇は米国に日本の民主主義を求められたのでそれに応じたからです。
 東条内閣に全く責任がないとは言いませんが、それが事実です。
 我々日本は、敗戦して絶対に戦争をしてはならないと皆でそれぞれ誓ったはずです。
 申し遅れましたが、覇権国家とは経済大国+軍事大国が備わってないと覇権国家とはいいけれません。。
 残念ながら日本は覇権国家になれません。軍事に今力をいれても、経済が衰退している為、なりたくても無理です。又福島の原発処理も未だに出来ていません。
 米国が米国第一主義で政策するならば、今まで戦争したり武力行使した国に対して、話し合い又は会談で、『和解』しなければならないですし、日本も国を護るなら、『不戦』を誓わなければならない。
 誰もが平和を誓うなら、武器やドローン、核兵器を捨てなければならない。
    『武器や核兵器を持たないと不安ですか』!!!!!

 このまま突き進めば第三次世界大戦が起こりかねないと、想われます。
第二次世界大戦(太平洋戦争)が終わった時、先師は、戦争の地獄を経験し、我々にそれを伝えてきました。だからこそ戦後70年間、平和憲法が守られたのかもしれません。又人間というものは、悲惨な地獄のような経験をしないと、普通の生活の有り難さが、解らないものかもしれません。
 例えば、精神病院、コロニー、刑務所、施設、等人間の捨て場所を経験した人達なら、そのような事が万分の一でも理解できるかもしれません。又精神衛生法成立(社会保障法成立)と同時期(確か1950年)からは、精神医療が乱立し、当時、電気ショック、ロボトミー(精神医療外科)、四首拘束、薬漬け等が、自分も知らない所で大はやりしていた。私自身も、1989年(大学卒業前)から精神科受診し、段々多種多剤化してーーCP(クロルプロマジン)換算3291.66666・・・・・mgーー(麻薬約3g)を毎日服用していた。それが1990年代前半は当たり前の様に服薬していた。それをいきなり断薬もされた。脳みそが、しぼむ思いもした。その当時、食品工場で、週6日アルバイトしていたし、週1日朝からある教会にも足を運んだし、礼拝が済めば、俳優養成所にも通った。時には、エキストラの仕事もした。断薬されたあの時は、ゲロを吐きながら仕事をした。あの時は、若かったから怖いもの知らずだったかもしれない。1992年12月に現主治医のカウンセリングにかかった。その時が精神分裂病の初診でもあった。自分が小学校時代から休む暇も与えてもらえず、ピアノ音楽教室ジュニア科専門コースの歌の練習でしごかれた時、プツーンと頭の中で何かが起きて、落ち込みたくても落ち込めず、練習終わってからグーンと落ち込み出した。それが自分の発病と思っている。悪かった人間関係がさらに悪化し、虐められるのが当たり前のようだった。理由も何も解らない。兄弟からも、近所からも、学校でも、社内でも、会社からも、理由も何も告げられずに、虐められた。時には虐待も受けた。カウンセラーも良いカウンセラーだと、思っていた。そのカウンセラーも患者会には、『地を這うカウンセラー』等と年賀状でも送って来たこともあったのです。あの時は、皆良いカウンセラーだと思っていました。しかし、一旦現主治医の診療所を辞めてから手のひらを返したように、心理士の国家資格化の活動家に変わられました。ブログか何かの文章でも、『国の税金を上げてその分を心理士にまわせ』等の文章を読み、又、『心理士にも年収500万円の所得保障しろ』と、公言されたので、私も腹が立って友人のブログに手書きで投稿しました。友人のブログにもお金の話で、その診療所の元クライアントと元カウンセラーが、対立する事になりました。正直言って私もお世話になった人や恩を仇で返すのは自分でも大嫌いです。こんなに辛い事は、ありません。でも恩人が金欲に溺れているのなら、公表するより仕方の無い事です。決して良い行動とは、思えない気持ちで一杯です。
  今の政権は自己主義ですがただの自己主義ではございません。将来の予算まで見越しています。『安全保障法』、『労働者派遣法』、『年金カット法』、『公認心理師法』等、皆関係しています。特に最大の悪法は公認心理師法です。国会議事堂の中でのロビー活動家達は、「医師、看護師、弁護士、公認会計士、精神保健福祉士達には国家資格があるのにどうして心理士だけ国家資格がないのですか。??」と、国会が安全保障法案の審議や採決等の大変な時に活動された筈です。でもそこが彼らの狙い目であり、行く末は戦場カウンセリングまで狙っています。殆どの国家資格には、限られた範囲がございますが、心理士だけは範囲が決まってません。
精神科カウンセリングだけでなく、学校、産業、刑務所、警察、被災地、だけではないです。そしてこれから戦場までカウンセリングの手を伸ばすでしょう。法律上医師の下なので、書類上は医師の責任ですが。実権はカウンセラー事公認心理師が握ります。
 デメリットをはっきりと申し上げます。
戦場で身体的に傷を負えば、そこで兵士は終わりです。しかし精神的に傷を負った場合にはその人は、カウンセリング室行です。そこで癒されてもいないのに、医師の書類上癒されたと判断された場合、その兵士はもう一度戦場行です。そして範囲のない公認心理師に、時給5000円の名のもとに、国から医療費として莫大な予算が流れます。
憲法改悪も、すべて今の政権の手のひらです。法律そのものは別々ですが、心理士の国家資格化を草案下人、若しくはそれを指導した人達は、あらゆる法律を悪化させてでも,世の中を振り回しています。又その責任を今の首相、若しくは戦争で負けた時の首相の責任にしようとしています。
 国民住民の皆様、騙されない様、ご理解とご判断の程、よろしくお願いします。日本は『不戦』を誓うべき国であるべきだと思います。
  人間特有の欲望は、金欲ではないのですかと想われます。これを書いている私でも、『金欲は無い』と、言えば嘘になります。自分だって働く能力さえあれば、働きたい方です。でも戦争というものだけは、してはならない。でも今や世界中で格差が拡がっている。だからテロが簡単に起きる。
そして、日本を軸とした地球の裏側で内戦が起こっている。絶対にしてはならない人間同士の殺し合いが、今でも起きている。私は、人の命を心配するけれど、金のためなら人間同士殺す事を、許されるという考えが、蔓延している事になる。だとすれば、許すとか許せないという問題を超えて、もう一度保育園や幼稚園から、教育をやり直して、そして一度は、私の母校の厳しい教育を受けるべきであり、人間として体罰を受けてでも、本当の人間とは何なのかを、教えてやりたい。戦争指導者様、公認心理師様、戦争する暇があるのなら、どうぞ私の母校に、受験料と授業料を払ってどうか教育を受けてください。よろしくお願いします。   久郷克己,拝,

    絶対に起こすな!!!第三次世界大戦!!!!

  第三次世界大戦を防ぐのは全人類一人一人に委ねられている

 世界平和のためにはアメリカは、各国と『和解』をし、日本はどこの国にとも『不戦』を誓うべき!!!

  戦争を利用して余計な金儲けをすべきではない!!!    


  私は、闘派ではありませんが、世界平和、地球の未来を考えて、全世界中にこれから各国が平和主義を守る様、訴えます。
 かつて、19世紀は英国が、20世紀は米国が、全世界に対して、覇権国家になって、武力行使までして各国に対して、特に20世紀の米国は、民主化を求めてきました。犠牲者も出ました。私達日本も第2次世界大戦(太平洋戦争)の時代は、大日本帝国憲法が行使され、天皇中心の独裁国家でした。
 日本は、経済危機の時、ABCD包囲陣に囲まれ石油の輸入を経済制裁をされました。勿論日本が悪いです。何故ならば、日清戦争、日露戦争、を始め、あらゆる小さな戦争かもしれませんけど、行ってきました。されても仕方ありません。そして日本は米国に真珠湾攻撃をしました。その代わり日本は、米国に原子爆弾を、広島と長崎に落とされました。
 昭和20年8月15日に戦争が終わり、初めて日本が敗北しました。ポツダム宣言により、戦争犯罪人A級、B級、C級のくらいに分けられて、一部の
人が死刑執行されました。でもこの戦争の黒幕と昭和天皇は、戦犯から外れました。なぜ外れたかと言いますと、米国の占領下に置かれ、GHQ作戦で、黒幕の平泉澄氏は、勝利国に対して、日本国民の怒りを抑える力があったのです。だから日本人が米国にテロ等をしなかったのです。昭和天皇は米国に日本の民主主義を求められたのでそれに応じたからです。
 東条内閣に全く責任がないとは言いませんが、それが事実です。
 我々日本は、敗戦して絶対に戦争をしてはならないと皆でそれぞれ誓ったはずです。
 申し遅れましたが、覇権国家とは経済大国+軍事大国が備わってないと覇権国家とはいいけれません。。
 残念ながら日本は覇権国家になれません。軍事に今力をいれても、経済が衰退している為、なりたくても無理です。又福島の原発処理も未だに出来ていません。
 米国が米国第一主義で政策するならば、今まで戦争したり武力行使した国に対して、話し合い又は会談で、『和解』しなければならないですし、日本も国を護るなら、『不戦』を誓わなければならない。
 誰もが平和を誓うなら、武器やドローン、核兵器を捨てなければならない。
    『武器や核兵器を持たないと不安ですか』!!!!!

 このまま突き進めば第三次世界大戦が起こりかねないと、想われます。
第二次世界大戦(太平洋戦争)が終わった時、先師は、戦争の地獄を経験し、我々にそれを伝えてきました。だからこそ戦後70年間、平和憲法が守られたのかもしれません。又人間というものは、悲惨な地獄のような経験をしないと、普通の生活の有り難さが、解らないものかもしれません。
 例えば、精神病院、コロニー、刑務所、施設、等人間の捨て場所を経験した人達なら、そのような事が万分の一でも理解できるかもしれません。又精神衛生法成立(社会保障法成立)と同時期(確か1950年)からは、精神医療が乱立し、当時、電気ショック、ロボトミー(精神医療外科)、四首拘束、薬漬け等が、自分も知らない所で大はやりしていた。私自身も、1989年(大学卒業前)から精神科受診し、段々多種多剤化してーーCP(クロルプロマジン)換算3291.66666・・・・・mgーー(麻薬約3g)を毎日服用していた。それが1990年代前半は当たり前の様に服薬していた。それをいきなり断薬もされた。脳みそが、しぼむ思いもした。その当時、食品工場で、週6日アルバイトしていたし、週1日朝からある教会にも足を運んだし、礼拝が済めば、俳優養成所にも通った。時には、エキストラの仕事もした。断薬されたあの時は、ゲロを吐きながら仕事をした。あの時は、若かったから怖いもの知らずだったかもしれない。1992年12月に現主治医のカウンセリングにかかった。その時が精神分裂病の初診でもあった。自分が小学校時代から休む暇も与えてもらえず、ピアノ音楽教室ジュニア科専門コースの歌の練習でしごかれた時、プツーンと頭の中で何かが起きて、落ち込みたくても落ち込めず、練習終わってからグーンと落ち込み出した。それが自分の発病と思っている。悪かった人間関係がさらに悪化し、虐められるのが当たり前のようだった。理由も何も解らない。兄弟からも、近所からも、学校でも、社内でも、会社からも、理由も何も告げられずに、虐められた。時には虐待も受けた。カウンセラーも良いカウンセラーだと、思っていた。そのカウンセラーも患者会には、『地を這うカウンセラー』等と年賀状でも送って来たこともあったのです。あの時は、皆良いカウンセラーだと思っていました。しかし、一旦現主治医の診療所を辞めてから手のひらを返したように、心理士の国家資格化の活動家に変わられました。ブログか何かの文章でも、『国の税金を上げてその分を心理士にまわせ』等の文章を読み、又、『心理士にも年収500万円の所得保障しろ』と、公言されたので、私も腹が立って友人のブログに手書きで投稿しました。友人のブログにもお金の話で、その診療所の元クライアントと元カウンセラーが、対立する事になりました。正直言って私もお世話になった人や恩を仇で返すのは自分でも大嫌いです。こんなに辛い事は、ありません。でも恩人が金欲に溺れているのなら、公表するより仕方の無い事です。決して良い行動とは、思えない気持ちで一杯です。
  今の政権は自己主義ですがただの自己主義ではございません。将来の予算まで見越しています。『安全保障法』、『労働者派遣法』、『年金カット法』、『公認心理師法』等、皆関係しています。特に最大の悪法は公認心理師法です。国会議事堂の中でのロビー活動家達は、「医師、看護師、弁護士、公認会計士、精神保健福祉士達には国家資格があるのにどうして心理士だけ国家資格がないのですか。??」と、国会が安全保障法案の審議や採決等の大変な時に活動された筈です。でもそこが彼らの狙い目であり、行く末は戦場カウンセリングまで狙っています。殆どの国家資格には、限られた範囲がございますが、心理士だけは範囲が決まってません。
精神科カウンセリングだけでなく、学校、産業、刑務所、警察、被災地、だけではないです。そしてこれから戦場までカウンセリングの手を伸ばすでしょう。法律上医師の下なので、書類上は医師の責任ですが。実権はカウンセラー事公認心理師が握ります。
 デメリットをはっきりと申し上げます。
戦場で身体的に傷を負えば、そこで兵士は終わりです。しかし精神的に傷を負った場合にはその人は、カウンセリング室行です。そこで癒されてもいないのに、医師の書類上癒されたと判断された場合、その兵士はもう一度戦場行です。そして範囲のない公認心理師に、時給5000円の名のもとに、国から医療費として莫大な予算が流れます。
憲法改悪も、すべて今の政権の手のひらです。法律そのものは別々ですが、心理士の国家資格化を草案下人、若しくはそれを指導した人達は、あらゆる法律を悪化させてでも,世の中を振り回しています。又その責任を今の首相、若しくは戦争で負けた時の首相の責任にしようとしています。
 国民住民の皆様、騙されない様、ご理解とご判断の程、よろしくお願いします。日本は『不戦』を誓うべき国であるべきだと思います。
  人間特有の欲望は、金欲ではないのですかと想われます。これを書いている私でも、『金欲は無い』と、言えば嘘になります。自分だって働く能力さえあれば、働きたい方です。でも戦争というものだけは、してはならない。でも今や世界中で格差が拡がっている。だからテロが簡単に起きる。
そして、日本を軸とした地球の裏側で内戦が起こっている。絶対にしてはならない人間同士の殺し合いが、今でも起きている。私は、人の命を心配するけれど、金のためなら人間同士殺す事を、許されるという考えが、蔓延している事になる。だとすれば、許すとか許せないという問題を超えて、もう一度保育園や幼稚園から、教育をやり直して、そして一度は、私の母校の厳しい教育を受けるべきであり、人間として体罰を受けてでも、本当の人間とは何なのかを、教えてやりたい。戦争指導者様、公認心理師様、戦争する暇があるのなら、どうぞ私の母校に、受験料と授業料を払ってどうか教育を受けてください。よろしくお願いします。   久郷克己,拝,

Post has shared content

    ーーーー緊急です。皆様気をつけましょう。ーーーー

ストーカー規制法
SNSも規制 秋の臨時国会で自公、改正案提出へ

毎日新聞 2016年8月16日 東京朝刊
社会一般
政治一般
紙面掲載記事
政治
[PR]
 自民、公明両党は、ツイッターなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で執拗(しつよう)にメッセージを送りつける行為を規制対象に加えるストーカー規制法改正案をまとめ、今秋の臨時国会に議員立法で提出する方針を固めた。野党にも賛成を呼びかけ、全会一致での成立を目指す。
 改正案は、相手に拒否された後もSNSなどでメッセージを連続送信したり、ブログなどにコメントを書き込んだりする行為を規制することが柱。現行法では電子メールの連続送信を規制していたが、SNSは対象から漏れていた。
 また、ストーカー行為罪について、被害者の告訴がなくても起訴できる「非親告罪」とすることも明記。警察が「緊急性が高い」と判断した場合は、都道府県の公安委員会が事前警告なしに加害者に対し、つきまといなどを禁止する命令を出せることも盛り込んだ。
 自公両党は、芸能活動をしていた女子大学生が東京都小金井市で5月、ツイッターなどでしつこくメッセージを送っていた男に刺傷された事件を受けワーキングチームを設立。公明党がまとめた改正案を基に協議を重ねていた。【高橋克哉】

Post has shared content

    ーーーー緊急です。皆様気をつけましょう。ーーーー

ストーカー規制法
SNSも規制 秋の臨時国会で自公、改正案提出へ

毎日新聞 2016年8月16日 東京朝刊
社会一般
政治一般
紙面掲載記事
政治
[PR]
 自民、公明両党は、ツイッターなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で執拗(しつよう)にメッセージを送りつける行為を規制対象に加えるストーカー規制法改正案をまとめ、今秋の臨時国会に議員立法で提出する方針を固めた。野党にも賛成を呼びかけ、全会一致での成立を目指す。
 改正案は、相手に拒否された後もSNSなどでメッセージを連続送信したり、ブログなどにコメントを書き込んだりする行為を規制することが柱。現行法では電子メールの連続送信を規制していたが、SNSは対象から漏れていた。
 また、ストーカー行為罪について、被害者の告訴がなくても起訴できる「非親告罪」とすることも明記。警察が「緊急性が高い」と判断した場合は、都道府県の公安委員会が事前警告なしに加害者に対し、つきまといなどを禁止する命令を出せることも盛り込んだ。
 自公両党は、芸能活動をしていた女子大学生が東京都小金井市で5月、ツイッターなどでしつこくメッセージを送っていた男に刺傷された事件を受けワーキングチームを設立。公明党がまとめた改正案を基に協議を重ねていた。【高橋克哉】

Post has shared content

    ーーーー緊急です。皆様気をつけましょう。ーーーー

ストーカー規制法
SNSも規制 秋の臨時国会で自公、改正案提出へ

毎日新聞 2016年8月16日 東京朝刊
社会一般
政治一般
紙面掲載記事
政治
[PR]
 自民、公明両党は、ツイッターなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で執拗(しつよう)にメッセージを送りつける行為を規制対象に加えるストーカー規制法改正案をまとめ、今秋の臨時国会に議員立法で提出する方針を固めた。野党にも賛成を呼びかけ、全会一致での成立を目指す。
 改正案は、相手に拒否された後もSNSなどでメッセージを連続送信したり、ブログなどにコメントを書き込んだりする行為を規制することが柱。現行法では電子メールの連続送信を規制していたが、SNSは対象から漏れていた。
 また、ストーカー行為罪について、被害者の告訴がなくても起訴できる「非親告罪」とすることも明記。警察が「緊急性が高い」と判断した場合は、都道府県の公安委員会が事前警告なしに加害者に対し、つきまといなどを禁止する命令を出せることも盛り込んだ。
 自公両党は、芸能活動をしていた女子大学生が東京都小金井市で5月、ツイッターなどでしつこくメッセージを送っていた男に刺傷された事件を受けワーキングチームを設立。公明党がまとめた改正案を基に協議を重ねていた。【高橋克哉】


    ーーーー緊急です。皆様気をつけましょう。ーーーー

ストーカー規制法
SNSも規制 秋の臨時国会で自公、改正案提出へ

毎日新聞 2016年8月16日 東京朝刊
社会一般
政治一般
紙面掲載記事
政治
[PR]
 自民、公明両党は、ツイッターなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で執拗(しつよう)にメッセージを送りつける行為を規制対象に加えるストーカー規制法改正案をまとめ、今秋の臨時国会に議員立法で提出する方針を固めた。野党にも賛成を呼びかけ、全会一致での成立を目指す。
 改正案は、相手に拒否された後もSNSなどでメッセージを連続送信したり、ブログなどにコメントを書き込んだりする行為を規制することが柱。現行法では電子メールの連続送信を規制していたが、SNSは対象から漏れていた。
 また、ストーカー行為罪について、被害者の告訴がなくても起訴できる「非親告罪」とすることも明記。警察が「緊急性が高い」と判断した場合は、都道府県の公安委員会が事前警告なしに加害者に対し、つきまといなどを禁止する命令を出せることも盛り込んだ。
 自公両党は、芸能活動をしていた女子大学生が東京都小金井市で5月、ツイッターなどでしつこくメッセージを送っていた男に刺傷された事件を受けワーキングチームを設立。公明党がまとめた改正案を基に協議を重ねていた。【高橋克哉】

 ーーー前回の投稿についてーーー

 ごめんなさい。書きすぎました。私の方が「おかしなこ発見」だけ、と、思っていました。私の方が、IT世間を知ら無さすぎました。色々ご迷惑や、お騒がせてしまいまして、申し訳ございませんでした。前回の投稿につきましては、私が悪かったです。すみませんでした。今回は私が皆様に謝罪します。
       申し訳ございませんでした。
Wait while more posts are being loaded