Profile cover photo
Profile photo
Taro Yamazaki
11 followers
11 followers
About
Posts

Post has attachment
[続] シングルボードPC VPNパフォーマンス対決 - Raspberry Pi 2 参戦
以前、Raspberry Pi B+、pcDuino 3、PCEngines APUでのパフォーマンス対決を行いましたが、せっかくなので Raspberry Pi 2 Model B でも検証してみました。CPUのパフォーマンスは最大6倍、メモリも2倍という触れ込みですので期待も膨らみますが、OpenVPNのパフォーマンスにはどれぐらいの影響があるでしょうか? Raspberry Pi 2 Model B Raspberry Piの最新機種で、2015年2月から発売開始になりました。以前のバージョンと大きく異...
Add a comment...

Post has attachment
TLSの脆弱性「Logjam」のOpenVPNへの影響
HTTPSやSSH、もちろんOpenVPNでも使用されるTLSプロトコルに、新たな脆弱性「 Logjam 」が発見されました。すでにさまざまなメディアから内容が発表されています。 今回の脆弱性は DHパラメータ(Diffie-Hellman parameter) に関連したものです。DHパラメータは暗号化接続の初期段階で、クライアントとサーバーが暗号鍵を共有するために使用されるもので、OpenVPNでも使用しています。脆弱性の内容としては前回の「 FREAK 」と類似しており、中間者攻撃によって暗号化の強度を...
Add a comment...

Post has attachment
TLS/SSLの脆弱性「FREAK」がOpenVPNに与える影響について
OpenSSLをはじめとしたTLS/SSL実装に存在する脆弱性「 FREAK 」について各所で取り上げられています。アメリカの暗号輸出規制に伴って1990年代から残っていた問題とのことでも話題を集めていますが、この脆弱性がOpenVPNに与える影響について、 公式なアナウンス が出ています。 Windows版をお使いの方はすぐに 最新版(2.3.6-I002/I602)にアップデート されることをお勧めします。 公式アナウンス の日本語訳を掲載します。 OpenVPN Windows用インストーラ(バージョン...
Add a comment...

Post has attachment
ChromebookでOpenVPNを使ってみよう (基本編)
昨年11月頃から国内でもChromebookが購入できるようになりましたが、 Chromebookでは標準でOpenVPNが利用できます 。Chromebookにはデバイスを集中管理するためのツールも用意されていることもあり、企業や教育機関などでも今後使用されるケースが増えていくかもしれません。 今回はChromebookでOpenVPNを使用する方法について説明しましょう。 押さえておくべきポイント ChromebookにはOpenVPNが標準搭載されており、ソフトウェアのインストールなどを行わずにGUIで...
Add a comment...

Post has attachment
OpenVPNの脆弱性(CVE-2014-8104)について
OpenVPNに関連する脆弱性( CVE-2014-8104 )についての情報が公開されています。この脆弱性への対応が行われたOpenVPNの 新しいバージョン(2.3.6)がリリースされています ので、なるべく早くアップデートするようにしてください。 OpenVPN公式サイトでこの 脆弱性に関する情報が掲載 されていましたので、日本語訳を掲載します(誤訳がある可能性もありますので、 原文 もご覧になることをお勧めします)。 概要 2014年11月下旬、Dragana Damjanovic によってOpenV...
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
Notepad++はあまり日本のユーザーの話は聞かないけど、海外のユーザーが多いんですよね。また試してみようかな。
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded