Profile cover photo
Profile photo
Rokusuke A
無駄な多趣味は人間の向上心
無駄な多趣味は人間の向上心
About
Rokusuke's posts

Post has attachment
**
今回は夏男氏との第5次写真対戦となる予定が、直前の直前まで予定が合わずタイムアウトで単独で出発する事になった。福島や盛岡で併結相手が見つからなかった「つばさ・こまち」のようだが。とりあえず、行先は決めてあった新潟方面へ。 5月5日(こどもの日)という設定と連休という事で、イベント列車は豊富であるが、半分狙っていた、貨物は完全運休のようで、「貨物ちゃんねる」を見てみると見事に運休の文字。辛うじて、カマの回送染みたスジと、止められないのか、石油輸送系のみが動いているようである。こういう日は貨物ターミナルの前に、空...

Post has attachment
長野電鉄でゆく、湯田中温泉、鉄道撮影旅行の旅
「地方私鉄は乗って育てましょう」と言われても、不便だったり、乗っていては撮影が難しかったりするものであるが、今回は乗り鉄をしながら撮影旅行へ行ってみる事にした。しかも、たまには宿泊付きで、今回は湯田中温泉へ。 旅立ちは長野駅から、15:37発のA特急「ゆけむり」に乗る。北陸新幹線長野開業時に寺院風の駅舎が取り壊された事がなげかれていた善光寺口であるが、北陸新幹線開業で、木柱風のデザインの庇が完成して再び面目を一新した。「ゆけむり」は元小田急ロマンスカーHiSE車を使用した1000系特急列車で特急料金100円が...

Post has attachment
桜咲く善光寺平
前回、雨とドン曇りで不完全燃焼に終わった長野電鉄への旅であるが、転んでもタダで起きぬわけにはいかない。信濃竹原の鉄橋で撮影した際に木々に提灯が下がっているのに気づき、桜並木だという事が分かったのであるが、その日は、雨な上に、桜もまだかと落胆したのだが、それから一週間、休日の日が雲が多いながらもなんとか晴れ間が覗いてくれた。計算では、桜がほぼ満開に近くなっているはずであったが、今回は車で現地に乗り込んでみて、果たして。桜はちょうど満開になりかけであった。 いざ桜並木を見てみると、数種類の桜が混じっているのか、撮...

Post has attachment
なごり雪
なごり雪という言葉は日本気象協会選定の「季節のことば36選」に入っているが、本来「あの曲」の発表の時にはそのような言葉はなく、実は曲名をつけるにあたって紆余曲折があったようで、季節のことば36選に選ばれたとき、伊勢正三の感慨は大変深かったようである。 さて。 長野の雪は4月のドカ雪で終わるというが、彼岸後の大雪が降った。どうも新潟方面よりも長野の山間部の方が降ったようで、彼岸前の暖かさですっかり茶色くなっていた、山の上がフレークをまぶしたように再び白くなった。 実は以前から狙っていた上田電鉄のポイントがあった...

Post has attachment
群馬富岡世界遺産の旅(1)
年の瀬も押し迫り、まとまって休みとなったので、2ndの冬休みがてら、富岡製糸場世界遺産の旅~みたいな旅に出てみた。居住地の周囲に沢山、観光地があるだろうヨという事もあるが、どうも近くの観光地は秩父化wしてしまうようで。ぐんまワンデー世界遺産パスが発売されているようなので、上州路へと旅立ってみた。実は、まだ上信電鉄の全線走破をしてなかった事を思い出したという邪な想いもああったのだが。 高崎駅に降り立つと生憎の雨。今年は、本当に、撮影に行っても、旅行に行っても雨である。会津でも雪の筈が雨だったのは泣きそうになった...

Post has attachment
群馬富岡世界遺産の旅(2)
さて、雨の中、富岡製糸場へやってきた。世界遺産、富岡製糸場へは上州富岡駅から徒歩15分ほど。街中にあるので、自動車で来ると市街地に散在する駐車場や駅向こうの駐車場に停めざるを得ないのであるが、それを逆手に取って、敢えて商店街を歩いてもらう事で町おこしをする試みをしているようである。 実は以前来た事があるのであるが、入場料を敢えて2倍とする事で大整備を行っているということである。現在の入場料は1000円。学生や児童の入場料は250円、100円と安く抑えられている。 現在、西置繭場は全面修繕に入ってるようであるし...

Post has attachment
Youtube動画での説明ボードに良さそうなツール
夏男君とも話していたのだけど。ここの所、視聴者メディア趣向がYoutubeに移動しているのではないのかと。インターネットが普及して以来、ホームページ>掲示板>ブログ>SNSと変化してきて。ここへきて、小さな情報も動画で得ようという志向が強いように思う。 Google系ツールではそうした趣向をアナライズできるのが、去年あたりから、今年にかけて、かなり顕著になってきたように思われる。これまで、現れては下火になってきた、メディアの変遷を考えると、今はまだ底を打っていない感があるので、向こう3年はこのムーブメント傾向...

Post has attachment
紅葉の季節は終わり、厳しい冬の気配がやって来た。
北陸新幹線 軽井沢-佐久平 α77+SONY 24-70F2.8T* 木々が色づき始めた頃から、前倒し、前倒しで写真を撮っていたら、いざ見ごろになったら、コマーシャルが忙しかったり、休日に雨が降ったりであった。 今日は11月16日。東信濃では標高とロケ、場所によりけりで、見ごろの所があったり終わり始めた所もあったりであった。ともかく、機材をもって、心残りだった御代田ストレートまで千曲ビューラインを走る。どうやら標高600mくらいが見ごろのようで、目的地の御代田ストレートは900mほどあるのでどうか? 果たして...

Post has attachment
温泉の街、そして外湯
変則的な一週間の仕事が終わると、仕事帰りに向かうところがある。休日前の買い出しに、街に出掛けた帰りに。ちょっと遠回りをして家に帰る。そこには、街から伸びてきた小さな私鉄電車の終点の駅があり、神社仏閣にかこまれた小ぢんまりとした温泉街がある。 仕事の帰りの恰好のまま、お風呂道具をぶら下げてサンダルでカランコロンと歩いていく。一緒に歩いているのは、風呂に入りに来た、普段着の地元の人たち。 小さな路地を曲がると突如開けた所に出て、観音様の参道に出る。地元の人は山門に向かって一礼する人も居れば、階段を上って詣でる人も...

Post has attachment
温泉の街、そして外湯
変則的な一週間の仕事が終わると、仕事帰りに向かうところがある。休日前の買い出しに、街に出掛けた帰りに。ちょっと遠回りをして家に帰る。そこには、街から伸びてきた小さな私鉄電車の終点の駅があり、神社仏閣にかこまれた小ぢんまりとした温泉街がある。 仕事の帰りの恰好のまま、お風呂道具をぶら下げてサンダルでカランコロンと歩いていく。一緒に歩いているのは、風呂に入りに来た、普段着の地元の人たち。 小さな路地を曲がると突如開けた所に出て、観音様の参道に出る。地元の人は山門に向かって一礼する人も居れば、階段を上って詣でる人も...
Wait while more posts are being loaded