Profile cover photo
Profile photo
Yuta Kashino
69 followers
69 followers
About
Yuta's posts

GAAAAA.... My NAS storage has been broken! My data, my iTunes data, videos, photos... They're all gone!

Post has attachment

Post has attachment
bought classic "Statistical Method and Scientific Inference" by Ronald A. Fisher. The view of "statistical significance" and "statistical testing" is extremely different from Neyman-Pearson's.

http://www.amazon.com/Statistical-Methods-Scientific-Inference-Ronald/dp/0028447409

Post has attachment
One R Tip A Day: R meets XKCD http://bit.ly/pMFymr

これはなかなか感動した。RからXKCDにSearchをかけて、ストリップを取得できるのか。まあ実用性はないけれど。

スイッチングハブかえたらローカルネットワークが早くなった。Buffaloの8ポートのもので、Amazonなら4400円程度。これで8万円くらいしたアライドテレシスの昔のヤツももう引退だな。

最近HerokuやDotCloudを中心に最近第二次PaaSブームだね(第一次はAppEngineとか)。でもなんかAppEngineいじって思ったけれど、PaaSは使う気無いんだよな。自分で自由にいろいろといじれないのはイヤすぎ。だから結局EC2とかサクラとかで十分なんだよな。

だって、いま言語にしてもOSにしてもこれだけパッケージャーが充実しているのになぜわざわざPaaSを使う必要あるのかよくわからない。

redis派!とか勝手に自己措定していたけれど、mongoDBいいかも。pythonの辞書とかダイレクトにいれられるし(まあpymongoというアダプタがあるからだが)、書き方はビミョウだけれど、Map/Reduceっぽい処理できるし、それなりに分散化できるし。

しかし、Rのシンタックスのあまりの柔軟性のなさと軽量コンテナのタコさ加減には相変わらず腸捻転を起こす。ほんっとどうにかならないものか。当初、rpy2というPythonとRをつなぐライブラリを用いてコーディングしていたのだが、それでもやはりPythonとRのデータモデルの違いを吸収できなくて複雑になるために断念。仕方ないからPython - Rは外部ファイル渡しで、Rをprocessとして呼ぶバカ実装に。Python - solr/lucene, redis間は非常にスムーズで高速に呼べるのに…。

この一週間くらいでのべ2000 行くらいコーディングして最後は200行ぐらいにリファクタした。Cで書くとたぶんこの3倍から5倍になるな。結構面白かった。

このGoogle +のペインにTeX記述ができるように対応してほしい。あとソースコードのクォーティングもできるようになってほしい。そうすれば、ちょっとしたメモをここに書いておけるし、paste bin的使い方もできるし。
Wait while more posts are being loaded