Profile cover photo
Profile photo
電気通信主任技術者のススメ
11 followers -
さあ、伝送交換電気通信主任技術者を目指そうじゃないか!!
さあ、伝送交換電気通信主任技術者を目指そうじゃないか!!

11 followers
About
Posts

Post has attachment
4線式アナログ専用線とインバンドリンガーについて語るようですよ - 今回は4線式アナログ専用線とインバンドリンガーと交換機の接続についてお話をしましょう。 4線式のアナログ専用線やインバンドリンガーは近年「廃れた技術」と呼ばれるようになって久しいのだけど、実はマダマダ現役で使用されているユーザさんもいらっしゃるし、この「廃れた技術」を理解していなければ近年の技術も理解できない場面も多かったりする。 ISDNだってそうでしょ?ネットワーク系の人とか、上位プロトコルで仕事している人にとってはISDNなんて完全に過去の技術のように言われることが多いんだけど、実際音声交換の仕事をしている人とか伝送の仕事をしている人にとってISDNってマダマダ使用されることが多いし、またISDNのシーケンスを理解しておかないと別のプロトコルの仕事もきつかったりなんて場面もあるの。 過去の技術を知っておくことって、今現在の技術の基本を知るということになるので、案外重要なのな。 何が重要か?って、例えば確かにインバンドリンガーなんてここ数年は見ることもなくなったんだけど、音声ゲートウェイと交換機の接続の基...
Add a comment...

Post has attachment
難易度高めの「No.7信号方式の信号網管理」に関する問題 - 今日の問題はNo.7信号方式に関する問題から「No.7信号方式の信号網管理」という出題です。 共通線の一種であるNo.7信号方式では、網のふくそう時や回線に障害が発生した時に何らかのトラブルが発生した旨の通知を周辺局に通達する手段が規定されています。 今日の問題ではのあたりの文章について正誤を判断するようになっていますね。 ちょっと難易度の高い問題かもしれませんけど、さっそく見ていきましょう。 No.7信号方式の信号網管理 問題文章 ワンポイント 信号網が故障、輻輳の際に、早急に信号トラヒックの疎通を確保するために必要な各種手順がレベル1に規定されている。 この文章は誤りです ●信号網が故障、ふくそうの際に、早急に信号トラヒックのそ通を確保する必要があり、このために必要な各種手順がレベル3に規定されている。 信号ルートの故障時、故障を検出した信号中継局は、周辺の信号局にTFP(転送禁止信号)を送出し、故障の通知を行う。 この文章は正しいよ ※故障を検出したら「TFP(転送禁止信号)」で、回復したら「TFA(転送許可...
Add a comment...

Post has attachment
サラサラっと「IP電話の品質クラス」の問題ですよ - 今日の問題は「IP電話の品質クラス」に関する文章の生後を判断するタイプの問題をご紹介します。 IP電話って従来型の電話と同等の音声品質を保つってのが案外難しいんだけど、ここ最近では品質自体はあまり問題視されなくなってきましたね。 「無料通話」って謳い文句のアプリやサービスは星の数ほどありますけど、利用者側からすると「無料だから・・・」って感じで、音声の遅延とか途切れや接続環境にもあまり高品質なものを求めませんよね? (そんなことない?) まぁ、とはいっても安かろうまずかろうではいけないので、IP電話の世界では「品質クラス」ってのを設けて、クラスわけしてるんですよ。 今日の問題はその「IP電話の品質クラス」についてです。 それでは、早速問題を見ていきましょう。 IP電話の品質クラス 問題文章 ワンポイント IP電話の品質クラスについては、通話品質に加えて接続品質から総合的に判断することとされており、その品質クラスは、クラスA、クラスB及びクラスCの三つに分類されている。 ※この文章は... http://ow.ly/2YHrv3
Add a comment...

Post has attachment
個人的に少し難易度が高いような気がするGE-PONの技術の問題 - 今日の電気通信主任技術者:交換の問題は「GE-PONの技術」に関する文章を読んで正誤を判断する問題です。 まず、GE-PONっていうのはGigabit Ethernet-Passive Optical Networkの略で、一本の光ケーブルを複数加入者で利用するために光スプリッタなどの受動素子で分岐するPONにGigabitEthernetのフレーム伝送技術を使ったものになります。 効率よく光ケーブルを利用するために用いられるPONの技術ですが、高速かつ比較的安価な構築をしやすいGE-PONの技術は案外人気者です。 そんなGE-PONについて下の問題では4つの文章が記述されているんですけど、LLIDとかDBAとか少し難しい言葉も出てきます。 それではさっそく今日の問題を見ていきます。 GE-PONの技術 問題文章 ワンポイント 設備センタからユーザ宅に向かう下り信号は、放送型でまったく同一のものがすべてのONUに到達するため、各ONUは受信したフレームが自分宛であるこ... http://ow.ly/2X0TiK
Add a comment...

Post has attachment
マルチキャストに注意だ!「TCP/IP」の問題 - 今日の問題はTCP/IP関連の問題からIPv4やIPv6に関する用語についての文章が4つ記述されているので、その中から正誤を判断するタイプの問題になっています。 正直なところ今日の問題は情報通信系の業種では「知ってて当然」ってレベルの問題ですからサラっと流していきましょう。 それでは、さっそく今日の問題を見てみましょう。 TCP/IP 問題文章 ワンポイント ICMPは、IPパケットによるデータ転送でエラーが発生した時のエラーメッセージや、各種要求/応答メッセージを運ぶ機能などがある。 PINGコマンドは、このICMPの各種メッセージのうち、エコー要求/応答メッセージを使用している。 この文章は正しいよ ☆ICMP=IPパケットによるデータ転送でエラーが発生した時のエラーメッセージや、各種要求/応答メッセージを運ぶ機能などがある ※あたりまえか・・・ IPv6のIPアドレスは128ビットで構成され、IPv4に比較して広大なアドレス空間の利用が可能であり、使用目的にあわせて、ユニキャス... http://ow.ly/2Vh1DK
Add a comment...

Post has attachment
私の昇進と「ATMアダプテーションレイヤ(タイプ1)」の問題は無関係です - 私事で恐縮なのですが、来年度の春から管理職になることになりました。 もうね、今のところ私の頭の中には不安と不満(希望はない)しかないんだけど、会社の方針らしいので断ることも困難で・・・というか殆ど断る余地がなかったのね。 今となっては決定事項なのでジタバタしてもしょうがないですし、諦めて「中間管理職」ってヤツを全うしようと思ってます。 そんなワケでね、「課長の仕事ってどんなの?」とか「管理職として会社のトラブルにどのように対処するの?」とかを綴ったブログでも作ってみようかと思いまして、とりあえずドメインとってWordpressだけインストールしてみたよ。 (あと会社の愚痴とか・・・ね?) 今のところマダ何のコンテンツもないんだけどね。 さて、そんな余談はさておき今日の問題はATM関連の問題から「ATMアダプテーションレイヤ(タイプ1)」についてです。 ATMアダプテーションレイヤっていうのは一般的にAAL(ATM Adaptation Layer)って言われ... http://ow.ly/2UGTWH
Add a comment...

Post has attachment
輻輳したらどうすんの?って「ATMネットワークのトラヒック制御」の問題 - 音声伝送であれ、データ通信であれネットワークの帯域の確保のためにはトラヒック制御ってのが重要になります。 それはATM伝送であっても同じで、今日の問題では「ATMネットワークのトラヒック制御」として出題された問題を紹介します。 「コネクション受付制御」「優先制御」「使用料パラメータ制御」「トラヒックシェーピング制御」などのついての出題になっていますが、特にコネクション受付制御なんて伝送交換設備及び設備管理でも頻繁に出題される技術だったりするので、しっかりと押さえておきましょう。 それでは、今日の問題を見ていきましょう。 ATMネットワークのトラヒック制御 問題文章 ワンポイント 使用中コネクションのトラヒックに、新しいコネクションのトラヒックを加算したときの通話品質を推定し、その通信品質が要求条件を満足する場合に、コネクションを受け付けるなどの制御は、コネクション受付制御といわれる。 この文章は正しいです。 ※そのまま覚えよう!! コネクション受付制御=その通... http://ow.ly/2SCH4d
Add a comment...

Post has attachment
交換機だってソフトウェアが必要なのさ!「電話用デジタル交換機のソフトウェア」の問題 - 電話用デジタル交換機ということは、当然のことながら名前の通りデジタル化されているワケで、その本体装置にはハードディスクも搭載しているし、CPUだってメモリあるんです。 交換機のハードウェアの話をすると「空間スイッチが・・・」とか「時間スイッチはね・・・」ってな話題になりがちなんだけど、当然ソフトウェアも必要になるのよ。 ちょっとパソコンみたいですよね。 さて、今日はそんな電話用デジタル交換機のソフトウェアに関する穴埋め問題です。 さっそく今日の問題を見てみましょうね。 電話用デジタル交換機のソフトウェア 問題文章 電話用デジタル交換機のソフトウェアは、拡張機能や維持管理を容易にするため、機能分割や階層化、プログラム間インタフェースの論理化・【標準】化等が図られ、構造化されている。 これらのソフトウェアには、交換処理をその緊急度の応じて速やかに処理を行う【リアルタイム】処理、複数の呼をほぼ同時に処理する【多重】処理、故障発生時においても処理を中断する... http://ow.ly/2P5NmF
Add a comment...

Post has attachment
固定電話における災害用伝言ダイヤルの通信って問題 - 今日の問題はトラヒックにカテゴライズして良いものかどうか悩むんだけど、固定電話における災害用伝言ダイヤルの通信の問題です。 電気通信主任技術者の過去問の中で、トラヒックの問題がズラっと並んでる中にポツンとこんな災害用伝言 [] http://ow.ly/2ONEeh
Add a comment...

Post has attachment
「VLANの概要」から逃げんな!おじさんたちよ!! - 電気通信系の技術職って、専門性の高い仕事なので自分の分野以外の技術に関して極端に苦手だったりするのよね。 今日の問題のVLANの技術なんてEtherNetに関する問題の中では、初歩中の初歩だったりするんだけど、無線系のヒ [] http://ow.ly/2MHwhH
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded