Profile cover photo
Profile photo
sola
2 followers -
A Japanese investor
A Japanese investor

2 followers
About
Communities and Collections
Posts

Post has attachment
Public
成功したブロガーは羨ましいが、マネするべきでない
 仮に成功した者と同等の事をしても、同等の成功が得られる可能性は不明だ。結果の再現性が保証されていない。そのうえ成功者の少なさを鑑みると、少数の成功者が大部分の利益を得る構図である可能性が高い。これは期待値が低いパターンだ。  タレブは歯医者を勧めている。まあ、歯医者に成るなんて大半の人間には無理だけど、そんな我々一般大衆には少なくとも二つの最強兵器がある。 最低賃金 と 累進課税 だ。私がジワジワ金持ちに近づいているのは、この二つを "exploit" してるから。応用方法は各自で考えよう。 目につく(とっ...
Add a comment...

Post has attachment
Public
英語なんか勉強して、何の役に立つのか?
イナカで良く言われました。 質問が間違っています。英語が出来ないと大損するのです。 画像は、MS社ページの日米比較です。圧倒的な情報格差をご覧ください(同じ株価指数が対象です)。 日本 米国 「かぶれ」と馬鹿にされても、私は英語を 猛 勉強し続けます。
Add a comment...

Post has attachment
Public
Add a comment...

Post has attachment
Public
予断を持たない (Japanese only)
  人は、無意識のうちに 予断を抱きがちです。 「もっと下がるだろう」 とか、 「もう下げ止まるだろう」 とか。   あるいは 「 20%位下がるだろう 」 とか 「 20,000円割れはないだろう 」 とか 「 16,000円になっ たら (そうなる保証は?) 買おう 」 とか …   それらには、何の根拠もありません。将来は予想できないと分かるまでが大変なのです。
Add a comment...

Post has attachment
Public
良い習慣
慎重派にとって、しんどい時期の方が長いのは、しんどいです。でも根気よく、良い習慣を継続するのが大切。金利は少しずつですが、上がっています。英語力は、どんどん付いています。持ち株も、日米の指数には及びませんが、時々一緒に上がります。日銀の緩和も、いつかは分かりませんが終わります(たぶん市場(自然)の力に屈する形で)。
Add a comment...

Post has attachment
Public
Portfolio 2017.1020
次々と持ち株が上がり、ロング不足になってしまいました。 それとは別に、計画を変更して米国短期債を増やしています。その思考過程は以下の通りです。 ドル資産確保したいが株高→ リーマン以降の利下げと量的緩和で債券も高い→ それは満期までの期間が長いほど顕著(価格の振幅が大きいから)→ 短期債なら値動き少ないため長期債より相対的に安い 株高と低金利に疲れてしまいました。探しても探しても、お買い得と思える投資対象が無いのです。当分は読書や英語学習に時間を使って行こうと思います(絶対にロングを0にはしませんが)。
Add a comment...

Post has attachment
Public
核戦争リスクに備えた資産の避難先
パンデミックに備えましょう!   全くダメなもの 敗戦国の通貨と債券と株式 敗戦国の土地と建物 美術品(燃える、かさばる、略奪される) 骨董品(壊れる、かさばる、略奪される)   あまり良くないもの 戦勝国の通貨と債券(戦費負担によるインフレリスク) 戦勝国の建物(破損リスク) 宝飾品(戦勝国では通貨になるが、敗戦国では略奪される) 貴金属(同上)   良さそうなもの 戦勝国の株式 戦勝国の土地(建物はダメ) 缶詰 燃料 水 医薬品 衣類 たばこ 僻地の地味な農園 種子 肥料   いつでも最良のもの 頭脳 能...
Add a comment...

Post has attachment
Public
国の全てを愛せなくても
私は日本の全てが好きという訳ではありません。 むしろ、結果の平等を重視する点、天才を生かさずに潰す点、国民皆年金である点、軍隊と交戦権がない点、国益より他国支援を重視する点など、嫌いな点が多いです。 しかし好きな点も幾つかあって、それは日本が無くなれば当然一緒に無くなってしまいます。 (概ね公正な証券取引所、低インフレの通貨、先進国水準の国富、飲める水道水、身体的特徴 (縄文系の顔と黄色い肌) と一致した祖国、良質のアニメ等々…) 一般に、全体の9割が嫌いでも残りの1割が不可欠なら、喪失は一大事です。 そう気...
Add a comment...

Post has attachment
Public
今すること : What to do now
サプライチェーン寸断に備えて、カンパンや水を備蓄する事。 いつも通りリスクに鈍感な皆さん。 リスクを伝えるために私が出来ることは、備蓄品を買って価格シグナルを動かすこと。 在庫が払底すると、卸に注文が行き、それが増産へのシグナルになります。 非常に微力ですが、自分と周囲の人たちの為に、出来ることをしようと思います。 (リスクシナリオが実現しなくても失うものはほとんど無いのだから、実現した場合に備えるべき。ミサイルが来たら、 迎撃に成功しても、EMPで電力停止など大変な事になる ) http://marketh...
今すること : What to do now
今すること : What to do now
sola161130.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
Public
クレカのポイントはお得じゃない
クレカのポイントは不思議です。 お金を貸してくれて、決済を代行してくれて、ポイントも付く! なぜ、そんな事をしてくれるのでしょう。誰しも、自分が得する事しかしません。結局平均的には、付けたポイント(たかだか 1% 前後)以上に消費してくれて儲かるからです。 理屈の上では、ポイント分だけ利用者は得をします。しかし現実には、様々な要因(限度額まで即座に貸してくれる。払うのがラク。明細を見る度に広告が入る。ポイント利用に買い物が必要 等々…)により、現金の場合より消費を増やしてしまいます。 仮に毎月 20 千円を必...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded