NMB48研究生・沖田彩華、チームMに昇格

原稿の締め切りの関係で報告が遅くなりましてすみません。

5月31日、「大阪十番勝負」最終日アンコールにチームM、研究生も参加、「ナギイチ」のあとに支配人が登場、映像を見てくださいということで映像が流れ、8月8日にNMB48の5thシングルが発売されることが発表されました。

支配人いったん帰ろうとしたものの、また戻ってきて、チームMに沖田彩華さんが昇格することを発表しました。

場内は「あーぽん」コールが沸き、みるきーがエスコートしてステージ真ん中に。(写真1。後ろには小柳さんの喜ぶ顔も)

沖田さんは「研究生の子の気持ちも背負ってチームMで頑張る」あいさつ。
1期のメンバーの多くは泣いていました。

そのあと、さらに映像が流れ、近畿2府4県でコンサートツアー(近畿縦横無尽ツアー(仮))の発表。

「僕は待ってる」のあと、全員はけ終わるかと思ったらチームNのメンバーが残って、山本彩さんが「Nだけでもう1曲」と突然提案。メンバーで小さな打ち合わせをして「転がる石になれ」をやることに。

この「大阪十番勝負」でやる「転がる石になれ」は一ヵ所だけ「N」の人文字になる振り付けがあって、2階席で見ると結構きれいです。この衣装でやる「N」はこの会場だけですので、写真を残しておきます。

あーぽん、昇格おめでとう。
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
5 Photos - View album
Shared publiclyView activity