Profile cover photo
Profile photo
Kuzure Josipovic
17 followers -
自称水族館館長。客観的にはドロップアウト中年。
自称水族館館長。客観的にはドロップアウト中年。

17 followers
About
Kuzure's posts

Post has attachment
2017年3月25日午前9時5分
レッドサラマンダー「 デブ1号 」の死を確認しました。 2週間ほど前まで元気だったのが急にエサを食べなくなり、だからといって排泄もしなくなり「デブ」のまま動かなくなっておりました。  まるで生きているかのようなポーズですが… 目から生気が消えております。 2010年2月に導入してから8年1ヶ月ともに暮らしたことになります。 引越し、長男の誕生、ウパの大量産卵騒ぎ、館長の体調不良の入院 …それらの出来事・騒ぎをクールな目で眺めていかと思うと、涙腺の奥が開いてきそうです。 遺体は消毒処分と致しました。 本日は追悼...

Post has attachment
【嘘】UMA撮影成功!
全くのムダ知識: ・地中棲のヌメアシナシイモリは環境への適応力が高い ・カメのエサ(レプトミン)を湿らせておけば勝手に食べる ・エサを置くと5分以内に這い上がってきて完食するほど元気 いやー、手間がかからなくていいわぁ。 …って、土を詰めた水槽を置いているだけで何が楽しいんでしょうか?>館長 というわけでカメラを構えて待機してみました。 …早っ!ピントを合わせている間に二粒平らげて三粒めにアタック。  もしUMAがこんなノリで撮影されたら却って誰も信じないかと。  ヨーロッパには タッツェルブルム という何と...

Post has attachment
【悲劇】大量死【ハナダイモリ】
先日水槽を掃除したハナダイモリが次々と死んでしまいました。 水質悪化だと考え、アカハラ水槽に避難させたところ、さらに死亡したのもいましたが、なんとか8匹中2匹が生存。 …無事なまま1週間経ったので漸く落ち着いて報告できる状況です。 水槽が小さめ&砂利なしのベアタンクで、水質悪化を招いたのが原因ではなかったのではないかと反省。 …それにしても卵以来世話してきた個体に大量死されたのはショックでした。傍目にも落ち込んでいるのが露骨に分かり、職場で「何があったの?」と聞かれたのも一再ならず。 「イモリが」「ベアタンク...

Post has attachment
お掃除。
もう2週間以上前のことですが、アカハライモリとハナダイモリの水槽を抜本的にお掃除しました。 (水替え&水槽コケ取り&砂利洗い) 2年近く放置状態だったので報告が遅れても良いかと(違 水質に敏感な(そのくせ排泄物を出しまくる)甲殻類だったら即死しそうな環境で淡々と泳ぎ、浮島に登り、餌を食べていた彼らのタフさには敬服する他ありません。 本来ならばBefore/Afterの写真を掲載すべきところなのですが"Before"を撮り忘れてしまいました。仕方がないので"After"の写真を掲載しておきます。 律儀な掃除要員...

Post has attachment
分かりやすい人たち(有尾類)
餌をあげる時の有尾類たちの写真です。 餌が欲しくなると目線を送ってくる性質があるので管理が楽といえば楽です。 (食事を終えた後のアカハライモリとサイレンには見事に無視されました) ハナダイモリ 。後の連中に比べればかなり控えめです。 …が、8匹がひしめきあっているだけに餌の奪い合いは激しく、手足がもげることも屡々。(その度に再生する生命力に感服) オビタイガーサラマンダー 。 突進してくるのでブレない写真をとるのは不可能に近いです。 足し水も餌と勘違いして噛み付こうとするウッカリさん。 レッドサラマンダー 。...

Post has attachment
魚水槽・模様替え
苔ビッシリですっかりカオスになっていた魚水槽でしたが、年末にカワムツが2匹死んでスペースが空いたので思い切って水槽ごとリセットしました。 キンギョモの爆殖に懲りたものの、隠れ場所は必要と考え、フェイク(プラ製)の水草を設置することにしました。 住人は全部で5匹。 ・和金(小赤)…夏に金魚掬いで貰ってきた(残念賞)の2匹、意外にもタフでした。環境悪化→急激な変化にも全く動ぜず、人が近づくと露骨にエサねだりをしてきます。 貰ってきた当時の館長と上級学芸員の嫌な予感は見事に外れた訳ですね。 経験上、「 お前(ら)は...

Post has attachment
大晦日もやっぱりこのネタ…
今年は(も)訃報が出たり、規模縮小があったりで当館としては何というか後ろ向きな1年でした。更新もすっかり少なくなってしまい… 調子がいいと動かないしスキンシップはよくないので産卵とかない限り書くことがどんどん目減りしていくんですよねこのたぐいの動物は。他所様のBlogも1ヶ月以上更新なしが随分増えたのには大きく頷けるものがあります。 いや、フトアゴヒゲトカゲの キロ が便秘でして、この夏からウ●コをしている姿を見てませんでした。そこで、ぬるま湯につけることにしました。こうすると高確率でウ●コしてくれます。 注...

Post has attachment
【ハナダイモリ】タフ。
2011年に卵から孵った ハナダイモリ ですが、今や立派な成体に。 全部で8匹。孵化したのは12匹でしたが、 ・原因不明の衰弱死 ・第三学芸員(当時1歳)がひっくり返す×2 ・館長が間違えてホースで吸う といったアクシデントを乗り越えてそろそろ満6歳を迎えるタフな面々です。 ちなみに♂も♀もいるのですが、本能で「近親はヤバい」と自覚しているのか産卵は1回こっきり(それも1個・無精卵)でした。 タフといえばこの一匹。右腕がもげています。 なかなか荒っぽい性質で、餌をやるとお互いの腕や脚などへのかぶりつき合いをほ...

Post has attachment
【レッドサラマンダー】保冷庫故障?
これはなんでしょうか? 答え:ワインセラーの通気口?にできた結氷。 ワインセラーはレッドサラマンダーは20℃を超すと弱るので18℃前後をキープしようと思って通販で購入したもの。 高さ1mあってお値段1万円!とお得感たっぷりでしたが…やはり「安物」だったようです。  上の写真にあるように「22℃」と表示されており、不審に思って開けてみると結構涼しい。そこで別の温度計を入れてみたら… なんと 10.9℃ 。おそらく結氷がサーモスタットと温度表示を狂わせているようです。 それでも元気なレッドサラマンダー。現地(米ア...

Post has attachment
縮小のお報せ
最近更新が滞りがちで申し訳ありません。 公私共に忙しくて、メンバー(動物)への世話で手一杯でして… というわけ(等)で、9月中に一部メンバーを他の方に譲ることになりました。 (全員健康です。為念) 具体的には、 ・キオビヤドクガエル ・ウーパールーパー ・アカミミガメ ・シュレーゲルアオガエル ・ファイアサラマンダー です。飼い主の都合とエゴで非常に申し訳ないですが、新天地でも元気に暮らせるものと信じております。 残ったメンバーは以下の通り。クセの強いのが残った印象があります。 まずは2010年の兵庫→東京の...
Wait while more posts are being loaded