Profile cover photo
Profile photo
西村しほ
14 followers -
亀・猫その他の生き物や植物が部屋にいます。最近、友人に「亀猫」にしたら?と言われました
亀・猫その他の生き物や植物が部屋にいます。最近、友人に「亀猫」にしたら?と言われました

14 followers
About
しほ's posts

Post has attachment
ちょい更新、亀についてです

Post has attachment
亀の冬の過ごし方について
亀の最適温度は26度とされていますが、 決してこんなことはありません。 私がペットショップで言われたのは20度でした。 もしかしたら、20度でも高いかもしれません。 20度というのは、まだベビーの頃の亀に適した温度で なるべくなら、サーモスタットつきの 温度が調節できるものを、 最初は購入すると良いでしょう。 ベビーの頃は、うちの亀さんも 水中ヒーターを使って 26度にしていましたが、 最近では(1歳半くらい)水中ヒーターすらいれていません。 餌も半月あげてない状態で、 いつでも冬眠ができるようにしてあります...

Post has attachment

Post has attachment
亀の飼育状況をブログにアップしました

Post has attachment
冬の亀の過ごし方
本格的に寒い季節に入ってきました。 亀にとっても寒い季節です。 去年の冬は、亀用の水槽に水中ヒーターを入れて過ごさせていましたが、 今年はあまり使わないようにしようかと思っています。 亀の大きさも、直径が15センチほどになりましたし 腹にあった感染症の症状もおさまりましたので、 少し寒いくらいでも、日光浴をさせておけば大丈夫ではないかと。 亀用の水中ヒーターは、大抵26度のものになりますが、 実際に使ってみると、ベビーのときはそれでもよいのですが、 ある程度大きくなると暑すぎるかもしれません。 20度のもので...

Post has attachment
亀の感染症その後
うちの亀のお腹の感染症はその後、 病院で処方された、抗生物質を与えることで 回復に向かってきていると思います。 ただ、真ん中から、甲羅が剥げてきてしまい ぱっくりと割れて、下に新しい甲羅ができていますが それを回復してきていると判断していいのかに悩みます。 ですが、着々と大きくは成長してきていますし、 亀も食欲もあるので、よい方向ではないでしょうか。 感染症の症状は、様々な状態で出てきます。 甲羅に血が滲んだり、 深く進行すると、クレーターが出来たりします。 うちの亀も、進行してしまったせいで お腹の部分の甲...

Post has attachment
クサガメの診察結果
なんとか、天気もよくなってきたので 予約をして病院に連れて行きました。 うちのクサガメの病気は、 感染症だそうです。 亀には元々、いろんな菌がいるのでそれが悪さをしたといいますか。 きっと、寒いので水中ヒーターの上にべったりとくっついていたのが原因じゃないかと。 (もちろんカバーの上からです) ずっと、お腹を温めているものだから それが、感染症となって出てしまったのかもしれません。 もしくは、水の汚れかもしれません。 このへんは、はっきりしないので ずっと温まらないように 水が流れるように、亀専用のろ過装置を...

Post has attachment
クサガメのお腹から
飼っているクサガメを、いつも水換えのときに部屋を散歩させているのですが 数日前に、ひょいと持ち上げてみると お腹がなぜか濡れていました。 私の拭き残しかと思って、さほど気にしないでいたのですが どうやら違うようです。 気になって、お腹のあたりを触ってみると 甲羅の繋ぎ目のあたりが多少柔らかくなっており、 そこから水が出てきているのです。 もしかしたら、甲羅に何かが感染したのではないかという心配があるのですが 本人(本亀?)は、いたって元気で いつもと同じようにお散歩しています。 餌もよく食べますし、しばらくは...

Post has attachment
亀の水中ヒーターについて
亀の水中ヒーターに、私は後悔しています。 知人に亀なら26度のヒーターだと教えてもらったのですが、 そんなことないと思いました。 飼ってみて、わかったのですが もう少し低い温度でもわりと大丈夫です。 水が24度くらいでも、結構元気です。 後悔している点については、サーモスタット式にしなかったこと。 亀は、風邪をひく生き物で 風邪をひくと、鼻水を出したりするそうです。 もし、風邪をひいてしまった場合には水温を少し上げてあげること。 ただ、普段から26度と高めの温度にしていると 暖かくしてあげたい時なんかには、 ...

Post has attachment
今年 締めのご挨拶
2013年も けーえぬらいふ をご愛顧いただきありがとうございました。 今後もみなさまのお役に立てるようコンテンツを増やしていきたいと思っております。 2014年もよろしくおねがいします。 今年は、亀を飼ったり 熱帯魚を飼ったり ペットが増えた年でした。 愛猫も年齢もあってか、おとなしくなったので 食べ物の好みは変わりましたが 他の部分ではあまり手がかからなくなりました。 すこし、さみしくも感じますが より深い愛情でお互いがつながっているようにも感じます。 これからも、ずっと長生きしてほしいです では、良いお年を。
Wait while more posts are being loaded