Profile cover photo
Profile photo
ふじさん
D4DR代表
D4DR代表
About
Posts

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
My #Ingress agent profile.
Photo
Add a comment...

Post has attachment
求められる新しい社会システム「IDマネジメントアーキテクチャ」の提言 経済活性化につながる新しいビジネス基盤
(2010年1月日本経済新聞電子版の「ネット時評」に掲載されたコンテンツを編集しました) ○ 高まる利用者 ID 利用ニーズ 民主党政権になり,再び納税者番号制度の議論が始まっている。住基ネットでも個人を特定することが可能な番号管理については激しい議論が生まれた。特定個人をユニークな番号で管理されることに対する恐怖感は依然として大きいものがある。 また個人情報保護法の施行後も企業からの個人情報流出問題も多く発生しており,生活者の方に個人情報を企業に預けることに対しても神経を使う人は増えている。事業者サイドから...
Add a comment...

Post has attachment
観光立国に向けた江戸ルネッサンス
江戸城の再建費用350億円 「木造」観光立国の夢(日経新聞) 江戸城再建計画は個人的にも大賛成。ただ大事なのは江戸城そのものよりもライフスタイルまで江戸文化を江戸ルネッサンスとして我々が生み出すデザインやプロダクト,サービスまで活かして,観光,輸出産業に発展させることじゃないかな。明治維新以降のキャッチアップ戦略を捨てる決意として赤坂の迎賓館も建て直してよいと思うし,和食が重要な戦略輸出商品である今こそ国賓の晩餐会にフレンチ出すのも終わりでよいよね。御門には京都御所にお戻りになっていただいて,皇居は江戸城を中...
Add a comment...

Post has attachment
俺様キングダムの国王達
絶叫記者会見見ているとまた一人大物が増えた感じ。しかし最近の話題になるこうした人達の傾向として「世間からするとあきらかにおかしいことを自分の王国の中で正当化しながら生きている」という傾向があると思う。世間というパブリックの中の自分という感覚が本当に薄く,みんな自分王国の王様。かつてパブリック感覚を養う場であった家族は多様化が進み,個人の王国の寄せ集めの共和国になってしまったので,パブリックを構成する一員としての自分を意識しながら育つ機会が日本人は本当に少なくなってきているのか も知れない。絶叫記者会見の議員さ...
俺様キングダムの国王達
俺様キングダムの国王達
kentaroz3.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
Photo
Add a comment...

Post has attachment
SIMの呪縛から解き放たれる端末達
速報:ドコモが「ポータブルSIM」開発、SIM抜差し不要で複数スマホ利用可。かざして認証 ようやくSIMと端末を切り離して使える機能が登場しそうだ。これにより,ユーザーは様々な端末を自分のものとして使えるようになる。まさにユビキタスのコンセプトを実現するためにもっと早く出てくるべきサービスだったと言えるだろう。まずこれが出てくると端末開発の考え方が変わる。今は一台しか持てないと考える人が多いので,購入する方が一番無難で最大公約数な端末を選ぶしかない。結果的に売れ筋で無難な性能のものが一番売れることになる。しか...
Add a comment...

Post has attachment
旅行収支44年ぶり黒字 成熟国家への転換
旅行収支44年ぶり黒字 4月、訪日外国人が急増 旅行収支がオリンピックよりもはるか前にまさかの黒字。一方で貿易収支の赤字は慢性化しており,原発停止によるエネルギー輸入の増加要因はあるものの,すでに家電輸出の落ち込み,電子部品の輸入など構造的な貿易収支の赤字が定着しており,日本は典型的な成熟国家になりつつあると言える。ますます日本人の生き方やライフスタイルそのものを魅力的なものとして世界の中で付加価値を持たなければ行けない時代になりつつある。そのためには日本人一人一人が毎日人生を楽しんでいることが何より大事。毎...
Add a comment...

Post has attachment
自律行動型ガジェットとして増殖していくロボット社会
ソフトバンクがロボット事業を発表した。ただ人型でしゃべる接客タイプだったこともあり,どこかで見たデジャブ感があったのも事実だろう。しかし,これまでのASIMOのような見せ物としてのロボットから,我々と一緒に社会生活の一部として働くロボットが増加する流れは間違い無い。新興国では人件費が高騰する中無人のロボット工場が次々と作られている。ロールスロイスは無人のドローン輸送船を開発中だ。自動車も貨物輸送システムとして無人車両が増えるだろう。すでに戦場に送り込まれる兵器は次々と無人兵器 になっている。街中の安全の見守り...
Add a comment...

Post has attachment
日本のIT国際競争力次の戦場「リアル空間」をITで高付加価値化せよ! 照明をITの新しい社会インフラに
(2009年6月日本経済新聞電子版の「ネット時評」に掲載されたコンテンツを編集しました) エコポイントもスタートし,我が国の環境対策は一般生活レベルでも身近な存在になりつつある。また国際レベルの地球温暖化交渉において日本も中期目標の設定を行う必要があり,落としどころをめぐり国内でも意見がわかれ議論が紛糾している状況である。ひとつの問題は CO2 削減を強力に進めると GDP を押し下げることになるというシミュレーション結果もあり,産業界の強い反対があることである。そうした中,オバマ政権も提唱しているスマートグ...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded