Profile cover photo
Profile photo
(株)牧野製材所
5 followers
5 followers
About
(株)牧野製材所's posts

Post has attachment
築18年のマンションにて、ビルトインガスコンロ及びオーブンの取替え工事を行いました。
ガスコンロは取替え、オーブンは収納に取替えました。

また、今回はレンジフードもコンロ連動タイプに取替えすることになりました。

レンジフードはノーリツ製でフィルターレスとなっており、油汚れが付きにくい特殊コーティングがされています。お掃除の手間も大幅に省けて憂鬱な気分から解放されます。

この手の設備の入替え工事は、設備業者が行う事が主流ですが、電気、水道、ガス工事を除き、弊社は木工事のスペシャリストの大工さんを主として行います。

それは、現場での不測の事態に直面した時、臨機応変に直せるからです。
今回も、コンロ両脇の収納キャビネットが、経年か元々か不明でしたが、かなり動いており、前側と後ろ側で3センチも違っておりました。

お施主様も、キッチンの扉が開かない事で悩んでおりましたが、それはキャビネットのズレが原因だったのです。
そのような修正は通常設備業者さんは出来ません。
おそらくそのまま新しいコンロを据えて終わりでしょう。

見えない部分での事なのでお客様にはわかりにくいかも知れませんが
どうせ新しいものに替えるのなら、しっかり施工してもらった方がいいですもんね。



PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2017/05/25
6 Photos - View album

Post has attachment
5月28日(日)に DIY イベント開催予定です。
ご興味のある方は下記をご覧ください。

5月28日(日)開催 DIY 牧野製材所 子供いす編 

Post has attachment
住まいの断熱性向上を求めて
外張り断熱が得意の牧野製材所です。

現在、外断熱仕様の基礎工事着工中です。
鉄筋の外側に見える白いものが断熱材です。
基礎の立ち上がりの外側に断熱材が設置されています。
コンクリートを打設するとしっかりコンクリートにつきます。

PhotoPhotoPhoto
2017/05/18
3 Photos - View album

Post has attachment
今回の新築工事では地盤対策としてスマート免震スーパージオ工法を採用しました。
スーパージオ工法は、地盤を軽くして建物の支持力を確保するという置換工法です。地盤の地耐力により敷き詰める部材の種類が異なります。今回はSG70という部材を使用しました。
PhotoPhotoPhoto
2017/04/27
3 Photos - View album

Post has attachment
快適性を追求した涼温な家の家づくりです。
基礎工事の段取り完了です。
Photo

Post has attachment
6年前にお引き渡しをした日野市のS様のお宅でリビングカウンターのリフォーム工事を行いました。

元は作業机として設けたカウンターでしたが、弊社手作りのケヤキのダイニングテーブルでほぼすべて作業が完結してしまう為、だったら下を収納にして
上は飾り棚にしようという事でした。


奥行も600→450に詰める為、周囲を傷つけないようカットです。

既存カウンターの上に被せる方式を取りましたので、三方の壁のクセを新規カウンターに移し、カンナで削ります。

このあたり、職人技です。すぅーっと、桐のタンスを閉めるような感覚で
カウンターが被さりました。

下には、ポリランバー製の箱で収納をはめ込みます。

あとは扉が付いて完了です。


PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2017/04/22
5 Photos - View album

Post has attachment
4月23日(日)Y様邸完成見学会終了しました。

http://ameblo.jp/hachiouji2010-3/entry-12261669973.html

完成に向けて着々と仕上げ工事が進んでいます。
限られた空間を有効利用したシュークローク、吹き抜けのある明るく開放的なリビング、造作カウンターと窓が特徴の和室、その他見所盛りだくさんです。
予約制になりますが、これから家づくりをお考えの方はお気軽にご参加ください。
快適な住み心地の家で快適生活はいかがですか。

PhotoPhotoPhoto
2017/04/15
3 Photos - View album

Post has attachment
八王子市の外張り断熱増築工事のS邸です。

工事も大分進み、外部、内部共に仕上げ工事の段階です。

内部はミニキッチンの取付けを行いました。

今回はサンワカンパニーのミニキッチン[プレーンKミニマル]というもの
を取り付けます。サンワカンパニーの製品はインターネットで販売しており、お客様が直接購入することもできます。
ただし、今回はただ取り付けるのではなく、S様からキッチン天端の高さを5センチ上げてほしいというご要望がありましたので、かさ上げ用の台を用意(手作り)しました。
普通のシステムキッチンだと、5センチの高さオーダーは出来るのですが、
ミニキッチンにおいてはそれが出来ないようでしたので臨機応変に対応。

小さいけれど、ご要望のたくさん詰まったキッチンでした。


PhotoPhotoPhotoPhoto
2017/03/30
4 Photos - View album

Post has attachment
涼温な家の新築工事現場にて
外壁のサイディングももうすぐ完成間近です。
ステップフロアのある間取りのため建物の高さが
通常よりも高くなっていることに加えて
2色のサイディングがアクセントになって
個性的な外観になってきました。

内部工事はこれから仕上げの工程に入ります。
リビングの吹き抜け、ステップフロアなど楽しくなってくる間取りです。
仕上がりがわくわくする家づくりです。

住み心地のいい家にするための換気システムである
涼温換気も計画的にダクティングされていますが
そのダクティングも天井や壁にボードを貼る工程に入ると
全く見えなくなってしまいます。

仕上がってしまうとどのような工夫がされているのか
全く分からなくなってしまう家づくり、
これから家づくりをお考えのお客様はぜひとも
完成した家も魅力的ですが、まだ構造段階の
建築途中の家を見ると家づくりのポイントや
住み心地を左右する断熱の方法、換気の方法など
よりわかりやすく確認することができます。

家づくり、見えなくなってしまうところも
醍醐味の一つです。
PhotoPhotoPhotoPhoto
2017/03/19
4 Photos - View album

Post has attachment
本日は横浜の高校にて、事務受付脇のスペースに美術の作品を飾る為の有孔ボード取付け工事を行いました。3*6板を3枚横並びに張って、1枚のパネルのように仕上げます。

今回は美術教材、画材、額縁などを専門に手掛ける、八王子市千人町にあるアート・八王子さまとのご縁で工事をさせていただきました。



さっそく工事開始です。
壁面はコンクリートの為、様々な工具が必要になります。

まずは水平、垂直の墨だし作業からです。ここですべてが決まるので
重要な工程です。

墨だしの次は、木製の木枠を壁にあて、下穴をあけてコンクリート用ビス
で固定。
壁も平らではないのでパッキンを挟んだりしながら平らにします。

木枠を固定したら、その上に有孔ボードをとめます。
ボード自体が仕上がりなので、むやみに釘打ちは厳禁です。
頭の白い釘を用意し、なるべく目立たないように気を使いながら打ちます。

要所は釘で打ち、それ以外はタッカーで細かく止めていきました。

最終チェックをして、完了です。

アート・八王子のご担当者様にも、学校の先生方にも気に入っていただけて良かったです。
このような有孔ボード取付のご要望がありましたら、アート・八王子へ一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。
もちろん、ご自宅でも取付は可能です!







PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2017/03/14
5 Photos - View album
Wait while more posts are being loaded