Profile cover photo
Profile photo
Toru Takata
574 followers
574 followers
About
Toru's posts

Post has attachment
昨日聞いた恐ろしい話。

知人は数か月前に車で人をはね殺して罪に問われています。
しかし、法律職でもある知人が自分で証拠を集めたところ、とんでもないことがわかってきました。

まず、近くの防犯カメラが捉えた映像を見ると、二人の歩行者の様子が変です。真夜中の暗い道で周囲を確認する風でもなく、道をフラフラ渡っています。
一台の車が猛スピードで目の前をとおり、はねられかけていたのに、全く意に介した様子もなく歩き続け、次の車にはねられました。その車が私の友人の車です。

はねられた人は50メートルくらい吹っ飛びましたが、同行者は慌てる様子もなく、ふらふらと歩き続けます。
直後の警察の調べでは、この二人から大量のメタンフェタミンが検出されました。

ところが、裁判に提出された書類では、二人の歩行者は注意深く横断歩道をわたったことになっていて、車にはねられる前に立ち止まっていたことになっています。また、ドラッグを使っていたことも書かれていません。
防犯カメラが捉えた内容にも全く触れられていません。
さらに、目撃者の証言も事実と完全に異なったものになっています。

この怪しい供述書を書いた警察官に話をすると、妙な答えが帰ってきました。"I am innocent." つまり、警察内部で供述書が書き換えられたということです。
彼はその後、怪しい車にはねかけられたそうです。

私の友人の推測では、おそらくメキシカン・マフィアが事実を隠蔽するために、警察に圧力をかけたのだろうといういことです。
トランプ大統領が言う、メキシコ人はアメリカに悪いのもばかり持ってくるというのも、満更嘘ではないと思える話です。

これらの話は、にわかには信じられないような気がしますが、動画では確かに歩行者が怪しすぎるし、それと矛盾した供述書が裁判所に提出されてるのも事実です。また、よくよく考えると身の回りでもドラッグの社会への深い浸透を感じることはいろいろあります。

私の仲が良い友人が住んでいる家は数十年前、マフィアの拠点だったのですが、警察に賄賂を送っていたおかげで、長らく手入れがなかったそうです。地元の警察、州の警察には賄賂が効果的だったようです。ただ、連邦の警察には賄賂がきかず、最後には踏み込まれてマフィアは一掃されたそうです。

その家は今は普通の人が買い取って、ごく普通の人達が住んでいますが、家にはまだ見張り窓や、手入れが来たときのための秘密の出口や警報装置が残っています。

このあたりでも、大麻だけでなくコカインを含むハードドラッグを摂取している高校生や中学生の話も聞きますし、売人も直接の知り合いの中にちらほらいます。
日本が潔癖な場所というわけではないですが、アメリカはドラッグに関しては日本より遥かに恐ろしい状況になっていると感じます。

私のごく身近なところにも売人がいるのですが、周囲に迷惑をかけないうちに早く逮捕されることを祈っています。

あ、#samuta はこれ以上、地球を迷惑をかけないように早く存在そのものを消し去って欲しいですねw
Photo

Post has attachment
新しい MacBook Pro ゲトーーーー

でも、全てが USB Type-C なので、ケーブルを買い揃えるまで本格的には使えません....

今はもう携帯もタブレットも USB Type-C なので、Type C - USB のケーブルは十分揃ってるのですが、モニタとか Thunderbolt の端子しかないデバイスとつなぐケーブルがない。

また、MacBook から携帯に充電するのも、USB Type-C - Type C のケーブルが新たに必要。今まで持っていたの、全部捨てちゃってますよw

ケーブル代だけで200ドルくらいかかりそうです。ま、会社がもってくれるんですけどね。

Photo

Post has attachment
Facebook のアカウントでポストしたら、瞬く間に 120 近くも「いいね」がつきましたw

いやあ、大した内容でもないんですけどねw

友人が一切居ないのがばれて、ソーシャルサイトを一切やらなくなった寒汰には一生理解できない世界でしょうねw

#samuta
Photo

Post has attachment
尼羅がいつも大喜びするので、カフェの店員も気合い入れていつも作ってくれますw
他のお客さんが待ってるのにww
Photo

Post has attachment
去年、SFC を達成したので、今年はマイル修行いらないはずなんですが、気づくとすでに6千ポイント溜まってます。
日本出張もあと二回はありそうだし、せっかっくなので今年も5万ポイント貯めてみますか。
アップグレードポイントを20貯めれば、来年ファーストクラスに乗れるので、ANA便だけで4万ポイントを狙おうと、今計算中です。

太平洋便はポイント的には全く美味しくないのですが、沖縄修行が超格安でできるので、そこで稼ぐのが良さそうですね。
Photo

Post has attachment
朝のマンハッタン。うちのオフィスは本当に眺めが良い。ま、景色を見てられる時間なんて、一週間のうち5分くらいしかなかったですけどね。
今回は複数チーム合同のカンファレンスで、私がホストでした。話が発散しがちなアメリカ人の議論をまとめるのは、ノンネイティブスピーカーにとっては結構大変。
ま、でも、良い訓練にはなったかな。

Photo

Post has attachment
一蘭に行ったのに、ラーメンの写真をポストしないのも変なので、一応載せておきますw
ほんと、ラーメンそのものは日本で食べるのとほとんど遜色がない。(それ自体、結構凄いことです。原材料を揃えるのが大変なので)
開店準備に10年費やしたというだけのことはある.... かな?
Photo

Post has attachment
今回のニューヨーク滞在中、大学時代の友人とも割烹で食事してきました。
大学時代お互いそんなに向上心もなかったけど、結局今見ると皆いい会社のいいポジションについてますね。

私らの仲間内だけでも、平均年収どれくらいだろう。2千万円は軽く超えます。
全員勤め人なのに平均年収がそれくらいってのは結構凄いことなんじゃないかと思います。

皆、大して勉強しなかったし、大して頭も良くなかったんですけどねえw でもまあ、一般の人よりは会社に貢献してるってことかな。

スポーツ選手とか、自営業の人とかの年俸はもっと上でしょうけど、私らはこのレベルの年俸が安定して続くし、これからまだあがるでしょうからね。
それにプラスしてストックも貰えるし。

今回会った友人は、金融業界の人。日本の金融業界もなんだかんだいって、そんなに経営は悪くないみたいですね。
日本の金融会社も結構大きいビジネスやってますね。
世間的に大赤字と思われてるプロジェクトも、実は赤字ではなくて、利益はそこそこ出てるようです。
サンフランシスコ界隈のコンピュータ業界である我々も景気は悪くないですけど、彼らの比ではないというのがわかりました。

日本人の駐在さんが住むようなところは、かなり偏っていて、子供の学校のクラスに数人は日本人が居て、日本人同士で固まってるとか。
日本人なんて学校全体に数人しか居ない我々の地区とは全然違って驚きました。

しかし、何が一番驚いたかというと、ニューヨークの和食のレベルの高さです。いや、前からレベルが高いと思ってましたけど、さらに進化してる気がします。

ニューヨークには今は割烹や高級居酒屋も多いみたいですけど、日本の良さげな割烹とレベル変わらないですよ。
値段も1人100ドルくらいだから全然悪くない。

私もちょっとだけニューヨークに住みたいと思いましたw
今のプロジェクト、ニューヨーク絡みが多いので、異動を狙ってみますかねwww

PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2/12/17
5 Photos - View album

Post has attachment
噂の一蘭も夜中の一時にサブウェイに乗って行ってきたんですが、決行ガラの悪そうなところにあって驚きました。
一蘭を出てすぐの道はこんな感じです。
閉店間際の夜中の二時には全く人通りもありません。

味の方は日本の一蘭の味をほぼ忠実に再現しているなあ、という感じ。
ただ、若干インパクトが弱い気がするのはアメリカ人に受ける味にあわせたのでしょうか。
店員の教育はかなりしっかりしていて気が利くし、丁寧なお辞儀までします。
キッチンを閉めたあと、店内に消毒液の臭いが少し漂ってきたのですが、「臭いの方、申し訳ありません」と謝りに来たのには驚きました。
アメリカではあり得ない光景ですw

ラーメン代20ドルはいくらニューヨークでも、ちょっと高いかなあ。マンハッタンではなくてブルックリンですしね。
アメリカはラーメンの原価が意外にも日本より高く着くので、まともにラーメンを作ったら、20ドルでもやっていくのは大変なんでしょうけど。

Photo

Post has attachment
ショーの最中の撮影は固く禁じられてるので、開演前の写真しかないのですが、この距離です。
役者の化粧とかはっきり見えて逆に興ざめなくらいの至近距離です。
この臨場感はミュージカルならではの魅力なんでしょうねえ。

Photo
Wait while more posts are being loaded