Profile cover photo
Profile photo
川畑雄補
22 followers
22 followers
About
雄補's posts

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
Facebookのオーディエンスネットワーク意訳
https://developers.facebook.com/blog/post/2014/04/30/audience-network

ーーーー
最近みんなめっちゃスマホいじってるよね。せやけど、アプリ内広告で金稼ぎつづけるのってめっちゃ大変やんね。ええかんじに最適化された広告出されへんし。

ここ何年かFacebookもモバイル広告やってて、結構ええかんじになってきてん。

そこでや。今日はオーディエンスネットワークを紹介するで。これ使うとFB上のキャンペーンが、FB外のスマホアプリにも配信されるんや。

いけてるはこの3点やで:

・正しい人に正しい広告を届ける: 
 みんな自分に関係ある広告しかみたいとおもわへんよね。せやからちゃんとFacebookの情報使ってジャストタイミングで表示するで

・FB広告の利用媒体にだせる: 
 100万以上のFacebookと繋がってる広告媒体にだせるで

・イケてるフォーマット:
 バナー、インタースティシャル、カスタマイズしたネイティブアドが使えるで
 (詳しくはリンク先の画像見てや)

みんなの申し込み待ってるで!
ーーーーー

訳に対する苦情は受け付けません\(^o^)/

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
MarkezineでAdobeの記事読んで、習熟度チェックしようと思ったら日本語がなくて、でもソースを読んだらdisplay:noneで「日本人」っていうリンクがあったから、そこ修正して開始できそう
http://myanalyticsscore.com/

異動したのでG+始めてみました。個人アカウントなので色々隠すのが大変ですねw

 3月下旬から、いわゆる広告代理店側に異動になりました。約2年半B2Cの世界でサービス立ち上げまくってたので、前職以来久しぶりにB2Bの世界です。

最近のトレンドとして、DMPと呼ばれる各種データを統合したマーケティングの流れがあるみたいです。

今までの広告は、システム要件的にはサイト内に何箇所かJSタグを埋め込む程度で出稿できたのですが、DMPはさらに受注データやメールの反応データ等、いわゆる基幹システムといいますか、企業内のCRMシステムと連携していくのです。


そこで問題となるのが、いままではいわゆるWeb担だけで出来たのが、サーバー側を担っているシステム部門まで絡んでくるという事態が起きています。

(※ちなみにDMP導入するのはWebマーケ予算にして月数百〜千万円くらいの規模の企業が多いのでそれくらいの企業規模を想定してください。多くの場合分かれてるんですよね。)

Web担当部門のひとは、一般的にサーバ側のややこしい話はわかりません。HTML/CSS/JSとか、SEOとかマーケティングのことはわかるけど、Linuxとか、JavaとかOracleとかそういうのは専門外です。ちなみに広告代理店の営業さんもおもいっきり専門外です。

逆に、システム部門の人は、Pマーク対応とか、脆弱性対応のためにパッチ当てたりとかそういうのはやりますが、UXのためのペルソナ策定とか、高度なSEOとか、メルマガの文章ライティングみたいなのは専門外なわけです。


そこに昨今はやりのDMP、あるいはそれに類するデータの絡んだマーケ施策を導入しようとしても、マーケ担当は具体的な連携実装の話が進められないし、システム側もセキュリティとかコンプライアンスとかの面倒を自分たちが見ないといけないし、そもそもSIに任せっきりだからSIに対してRFP作らないと動いてくれなかったり。


そんな中自分みたいなどっちも大体分かるみたいな人が重宝されるみたいで、非常に面白そうです。直近は商品開発も視野に入れつつ、企業におじゃましてマーケ要件とシステム要件を整理するお仕事になりそうです。

今後共よろしくお願いいたします。
Wait while more posts are being loaded