Profile cover photo
Profile photo
辻正浩
2,500 followers -
SEO(Search Engine Optimizer)の辻正浩です。SEOが好きです。
SEO(Search Engine Optimizer)の辻正浩です。SEOが好きです。

2,500 followers
About
正浩's interests
View all
正浩's posts

Post has attachment
Photo

王大人!Twitterの死亡を確認!!

Post has attachment
現在はアプリインストール有無に関わらずAndroidにおいてはランキングシグナルとして使われるとして発表( http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/04/drive-app-installs-through-app-indexing.html )がありました。それ以後注意して見ておりますがApp Indexing導入した際のAndroidの検索流入や、Search ConsoleでのApp Indexingの表示回数の変化に有意な差がありません。なにか条件があるものでしょうか。
#ask_appindexing_jp
( https://productforums.google.com/forum/#!topic/webmaster-ja/5E-ZsGAsJOs 向けの質問です。)

Post has attachment
クロールエラー>コンテンツの不一致についてのご相談です。
https://support.google.com/webmasters/answer/6216428#content_mismatch
こちらのエラーが出た場合ですが、アプリ側にはテキスト情報がほとんど存在しないようなページでこれが発生した場合ですが、対処方法はアプリ側画面にテキストを発生させるしかないものでしょうか。

#ask_appindexing_jp
( https://productforums.google.com/forum/#!topic/webmaster-ja/5E-ZsGAsJOs 向けの質問です。)

link rel="alternate" でApp Indexingをかけている、数十億ページを持ちそれが毎日数万~数十万ページづつ増えていくサイトの話です。

・PCおよびスマホページにはクローラが訪問が来ているにも関わらずApp Indexingがうまく反映されない場合がある
・SearchConsoleで特にエラーが立たない
・同一テンプレートのページは大半がApp Indexingがかかる
・かからないページも数週待って再度見てみるとApp Indexing状態になっている

このような状況において、どのような改善策が考えられますでしょうか?
個人的には、Appに対するクローラが足りていないのではないかと思います。もしそういう場合には、どのようにすればクローラが増えるものでしょうか?
#ask_appindexing_jp
( https://productforums.google.com/forum/#!topic/webmaster-ja/5E-ZsGAsJOs 向けの質問です。)

Post has attachment

App Indexing用の検索アナリティクスのデータですが、平均順位が10位以下でもCTRが50%など、ありえないレベルのCTRの高さが目立ちます。これは、正しいデータとは思いづらいのですがどうしてでしょうか。
#ask_appindexing_jp
( https://productforums.google.com/forum/#!topic/webmaster-ja/5E-ZsGAsJOs 向けの質問です。)

Facebook落ちてるので避難してきた

Post has shared content
やはりそういう感じだったのかー
【不正確な記事を言葉控えめに批判】

ほんと適当なこと書かないでほしい。読者多いんだから。

1次ソースのRe/codeのビデオすら見ず、それを不正確に文字起こししたThe Vergeも多分読まず、米ギズモードの記事を上っ面だけ舐めて適当な翻訳をしてさ。

この話題、きのう記事にしようと思ってやめたんだよね。なぜかというと、別に大した内容じゃないから。

だって、セルゲイ・ブリンの言いたかったことは「自分、変人だし、あんまりソーシャルやないねん。あんまり多くの人と繋がりたくないし。何かやるのに、(Google+だけでなくFBやTwitterなども含む)ソーシャルサービスを絡めるのは僕にとってはたぶん失敗だよ。だって、そういう社交性ないし」(超意訳)

この気持ち、よく分かるんですよ。自分もどっちかというと同じ部類だろうし。

でも、別にブリンがソーシャル向きじゃないってことと、GoogleがGoogle+を推し進めてきたってことは、関係ないでしょ。

そもそも、ブリンってGoogle+担当じゃないし(記憶が正しければ)。おそらく、米ギズモードが引用したThe Vergeの記事にある

Sergey Brin said today that it was "probably a mistake" for him to have worked on Google+ because he's "not a very social person."

の"worked on"を"担当"と訳したんだろうけど、たぶん誤訳だよね。

しかも、Re/codeの動画(https://plus.google.com/113592870640571213712/posts/SHB7J8XvJM8)を見ると、ブリンは "worked"とは言ってない。

「Google+で何やってんの?」って問われて、ブリンは「写真をアップしたりしてる。でも、御存知の通り、僕はたくさんの人と繋がるのが好きじゃない。僕は変人なんだよ」と答えた後に

It was probably a mistake for me to be doing anything tangentially related to social to begin with
(そもそも、ソーシャルと関わるようなことをやるのが、おそらく失敗だったね)

って発言している。会話の流れからすると「僕はソーシャルサービスを好きじゃないんだよね」って趣旨の発言だと思う。

それをThe Vergeのライブブログが

It was probably a mistake for me to be working on anything tangentially related to social to begin with.

って書いたようだ。

僕として信じられないのは、1次ソースがあるのに、それを確認しないという姿勢。孫引き記事をさらに色眼鏡をかけて翻訳とかさ。しかも、批判するタイプの記事で、だよ。もう少し、慎重さが求められると思うのだけれど。

そりゃ、ライターや編集者だって人間だからミスもするよ。だけど、そのミスに気づける読者はそんなにいないんだよ。ほとんどの読者はソースの確認なんてしないし。ソース自体が孫引き記事だったら、さらにそこから1次ソースを確認する人なんて、皆無と言ってよいくらいの少数派でしょ。

この記事が、はてブで上がってきてて、暗澹たる気持ちになった金曜の朝だった。

Post has shared content
GoogleウェブマスターツールのFetch as Googleに、JavaScript等も含めたレンダリングを確認する機能が追加!
これは、複雑な処理をしているWebサイトのSEOの際を思うと本当に嬉しい機能追加!
We just launched an update to Webmaster Tools that helps webmasters debug how pages could be rendered by Googlebot.

Main takeaway from me: watch what you block with your robots.txt

Post has shared content
参加します!よろしければどうぞ!
http://cssnite-sapporo.jp/
札幌で7月6日に開催されますCSS Nite in SAPPORO「選ばれるECサイト」に参加します。
ECサイト特集の回で私はECサイトのSEOについて話しますが、スマホ対応から解析、メルマガなどECにまつわる盛りだくさんな内容です。お近くの方はぜひご検討くださいませ。
Wait while more posts are being loaded