Profile cover photo
Profile photo
Ryozo HORIGUCHI
About
Posts

Post has attachment
「マイナポータル」は、これまで2017年1月に運用が始まる予定だったが、半年遅れの2017年7月開始にずれ込む見通しになったということです。
今までマイナンバーの研修会・講習会をしてきて、マイナポータルの運用開始と国の機関間の情報連携は来年1月から、国の機関と自治体を合わせた情報連携は来年7月から、それまでは残念ながら利便性を実感できるシーンはほとんどない、あるのただ手間が増えるだけ。。。という自虐的ネタで来たのですが、マイナポータルの運用開始がずれ込むのは何とも痛いです。
← マイナポータルが始まったら、「こういういいこともあるんですよ~」と言えると思っていたので。
マイナンバーカード発行でトラブルが生じています。マイナンバーカード(正確には「マイナンバーカードに格納されている公的個人認証サービス」)をどのように利用していくかについても迷走ぎみです。
このままでは、多くの国民の理解が得られるのか、不安が募るばかりです。
Add a comment...

Post has attachment
マイナンバーカードを使って住民票などのコンビニ交付サービスが始まっています。確かに便利といえば便利。値段も役所の窓口交付より安いところもあります。
この記事を読んで改めて考えさせられたのですが、こうしたサービスを維持する経費の問題が今後大きな問題になってくると思います。電子政府は国民がその利便性を実感でき、更には行政の効率化、経費削減、公務員の削減につながっていかなければなりません。
住民票や印鑑証明書のコンビニ交付の話が出たときにいつも思うのですが、役所の情報がデジタル化され、役所間がネットワーク的に情報連携を進めることで、(紙の)証明書を提出すること自体を無くしていくというのが電子政府の理念ではないのか、そういう意味で自己矛盾のような気がしてならないのですが。。。
余談ですが、A法務局で取った証明書をB法務局に提出するなんて、「そんなアホな~」と思ってしまいます。
Add a comment...

Post has attachment
庭に咲いた梅の花。白とピンクが混ざって咲いています。
「源平咲き」というらしいです。源氏の旗は白、対する平家は赤、に由来しているということです。
Photo
Photo
2016-02-29
2 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
平成27年国勢調査におけるインターネット回答世帯数及び回答率が公表されました。
特に興味深いのは「市区調査区別のインターネット回答世帯数及び回答率」です。我が里庄町を見ると ネット回答は 4,024世帯 中 2,120世帯、回答率は 52.7%、スゴイですね~
町制施行50周年記念事業として、無料で全戸にCATV回線を引いてくれたので、ネット接続は助かっています。
Add a comment...

 依頼人の戸籍や住民票を取りに役場に行ったとき、同じ町民課なので私のマイナンバーカードを受領して帰りました。
 案内には「窓口混雑が予想されるため、3月までは事前予約が必要」と書いてあったのですが、誰もいないので聞いてみたら、「予約は入っていないからイイですよ~」とのこと。まあ、1万人程度の小さな町で窓口混雑はないだろうとは思っていましたが。。。
 こんな小さな町でも顔認証システムを入れているんですね。経費的にちょっと厳しい(もったいない)ような気がしないでもありません。
 パスワードはタッチパネルで登録するのですが、「アルファベットは大文字しか入らない。小文字はどこかな(・・? 」と思って聞いたら、大文字だけで、よくある大文字・小文字の混合はできないということでした。
 マイナンバーカードは目隠しケースに入れてくれました。個人番号部分は当然ですが、臓器提供意思表示欄や性別部分も目隠しされます。性別部分の目隠しは性同一性障害の人で性別を知られたくない人に配慮したものですが、視力にハンディキャップのある人のためにマイナンバーを点字で表記するような配慮もほしかったです。
 住基カードは返納したので、今年の確定申告のe-taxは、このマイナンバーカードで挑戦してみます。
 登記の分野では、これまで住基カードが普及していないために、登記申請の委任状に依頼人の電子署名ができず、紙の委任状を法務局に持参せざるを得ませんでした。マイナンバーカードが普及することで、この問題が解決して、オンライン登記申請が広がっていくことを期待しています。
Add a comment...

Post has attachment
本日02月01日から03月18日までは「サイバーセキュリティ月間」です。
今年も関係府省庁、企業等によるサイバーセキュリティに関する取組みが全国各地で開催されます。
昨今、不審なメールによる情報漏えい被害や個人情報の流出など、生活に影響を及ぼすサイバーセキュリティに関する問題が多数報じられています。
誰もが安心してITの恩恵を享受するために、国民一人ひとりがセキュリティ意識を高めなければならないという厳しい現実があります。
Add a comment...

Post has attachment
住基カードの不正取得の理由に絶句。。。
もちろん不正取得した者が悪いに決まっていますが、騙された(?)市役所職員には何のお咎めもないのでしょうか (・・?
しっかりしてもらわないと、これから始まるマイナンバーカードの交付が心配です。
Add a comment...

Post has attachment
IPAの「今月の呼びかけ」は「ランサムウェア感染被害に備えて定期的なバックアップを」です。
ランサムウェアに感染するとファイルが勝手に暗号化されてしまいます。その解除と引き換えに金銭を要求するところからランサム(=身代金)という名前がついたようですが、金を払っても解除してもらえるわけがありません。何とも悪質です。
Add a comment...

Post has attachment
住基カードに格納されている公的個人認証サービスの電子証明書の更新は12月22日をもって終了、来年1月からはマイナンバーカードに移行します。
来年の確定申告期間中にこの電子証明書のが有効期間が切れて、且つ、まだマイナンバーカードが交付されていない人は困ったことになりますね。。。
一旦、e-Taxの電子申請に慣れてしまうと、今さら紙で申請するのは何とも煩わしいものです。幸い、オンライン登記申請で使用する士業者の電子証明書が e-Tax に使用できるので、紙申請は何とか回避はできます。
気になったので、住基カードの電子証明書を確認してみたところ、有効期間の満了日は「平成29年3月10日」でした。まだ余裕がありましたが、ちょっともったいない気がしないでもありません。
Add a comment...

Post has attachment
政府インターネットテレビで12月12日に「霞が関からお知らせします~マイナンバー制度」が放送されました。
国際弁護士の八代英輝さんが個人番号カードを持つメリットや利便性、マイナンバー制度の導入の趣旨、目的などについて、内閣府の向井番号制度担当室長に話を聞きます。
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded