Profile cover photo
Profile photo
野口卓也
3 followers
3 followers
About
卓也's posts

Post has attachment

Post has attachment
APO等化本尺度
APO等化尺度をアップグレードしました! Well-Being を促進する作業への関わりの程度を測定できるポジティブ作業の等化評価( Equating Assessment of
Positive Occupation: EAPO )の本尺度開発できました. 本尺度開発に向けた研究では,多施設共同研究のもとで精神科デイケアを利用するクライエントだけでなく,入院療養中のクライエントにもご協力を頂きました. そのため,EAPOは精神科作業療法が対象とする幅広いクライエントに適用することが可能となっています.さらに...

Post has attachment
プロフィール
野口 卓也(のぐち たくや)   1978年生まれ 福岡県出身         1997年 岡山健康医療技術専門学校(現:岡山医療技術専門学校) 入学   2000年 同校 卒業   2006年 日本福祉大学 通信教育部医療福祉マネジメント学科 入学 2008年 同大学 卒業 2008年 吉備国際大学大学院 保健科学研究科 修士課程入学   2010年 同大学大学院 修士課程修了   2014年 同大学大学院 保健科学研究科 博士課程入学 認定作業療法士/保健学(修士)/医療法人慈圭会 慈圭病院デイケア課/ ...

Post has attachment
プロフィール
野口 卓也(のぐち たくや)   1978年生まれ 福岡県出身         1997年 岡山健康医療技術専門学校(現:岡山医療技術専門学校) 入学   2000年 同校 卒業   2008年 吉備国際大学大学院 修士課程入学   2010年 同大学院 修士課程修了   2014年 同大学院 博士課程入学   認定作業療法士/保健学(修士)/医療法人慈圭会 慈圭病院デイケア課/ SST普及協会 認定講師・代議員 ・理事 /AMPS認定評価者   興味・関心:作業科学,精神障害リハビリテーション,Social...

Post has attachment

Post has attachment
APO-15 ダウンロード
APO-15を入手できるようにしました! APO研究プロジェクトでは,一人でも多くの当事者がWell-Beingを高め,その人らしい生活が再び送れるように尺度開発,介入研究などに取り組んでいます .今回,APO-15のご使用を検討くださっている方々のために無料配布させて頂くことになりました. 是非,多くのクライエントにご使用頂けると幸いです. 1)使用目的 クライエントがWell-Beingに肯定的に影響する作業(以下,ポジティブ作業)にどのくらい関われているかを測定できる評価尺度 2)対象領域 精神障害領域...

Post has attachment

Post has attachment
APO-15転用(老年期障害)
APO研究プロジェクト 〜第3弾:老年期障害の方々への使用に向けて〜  APO-15は精神障害者版として当初開発されました.APO研究プロジェクトでは,他の障害領域での使用をさらに検証していくために,老年期障害の方々にも使用できるかを検証していきました. 本研究の結論としては,APO-15が老年期障害の方々にも使用できることが明らかとなっています.また APOの評価結果によっては, クライエント がAPO-15の項目でWell-Beingを促進するどの作業によく関われているか,あるいは関われていないのか,とい...

Post has attachment

Post has attachment
APO-15本尺度版(プレプリント)
APO-15(本尺度研究)   現在,査読中のAPO-15本尺度研究がPeerjのプレプリント版として掲載されています. APO-15が精神障害を有した方々に広く使用できるかを検証した内容です.   本研究の結論としては,APO-15が幅広い対象者の方々に使用できることが明らかとなっています. 多施設共同研究であり,本調査にご協力を頂いた対象者数は400名を超えます. また,対象者は地域で暮らす方,病院で療養中の方,など幅広い環境で生活している方々にご協力を頂きました.とても多くの当事者にご協力を頂いた研究で...
Wait while more posts are being loaded