Profile cover photo
Profile photo
行政書士 鈴木法務事務所
7 followers -
相続相談・相続手続き代行・遺言書作成の相談は、川越で10年の実績ある行政書士鈴木法務事務所にすべてお任せください。遺産相続・遺言書作成専門の行政書士が、みなさまの相談を直接お聞きします。お問い合わせはお気軽にどうぞ。
相続相談・相続手続き代行・遺言書作成の相談は、川越で10年の実績ある行政書士鈴木法務事務所にすべてお任せください。遺産相続・遺言書作成専門の行政書士が、みなさまの相談を直接お聞きします。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

7 followers
About
Posts

Post has attachment
自筆証書遺言の法務局保管制度を利用する場合も専門家に相談を! #自筆証書遺言

『法務局における遺言書の保管等に関する法律』が今後施行されることで、自筆証書遺言を作成される方も増えてくることでしょう。 https://gyousei-kawagoe.work/post-3/ 自筆証書遺言のデメリットであった紛失や改ざん、隠匿などといった心配はなくなり、家庭裁判所での検認手続きも不要となるなど、遺言者はもちろん、相続人にとってもメリットは大きいといえます。 ただし、確かにメリットの大きい制度ではありますが、利用にあたっては留意しておいた方がよいこと、注意すべきことがいくつかあります。
Add a comment...

Post has attachment
行政書士は様々な分野で活躍しています~街の身近な法律家 #行政書士

行政書士は『街の身近な法律家』として、様々な分野で業務を行っています。 例えば、起業する方や新たに事業を展開するなどといった際に、国や県、市町村や警察などといった官公庁の許認可がないと営業することができないケースが多々あります。 そういったとき、行政書士が必要な許認可申請の書類作成や提出代行などをサポートしています。 また、相続や遺言書といった暮らしの中での困りごとなどについても、行政書士は必要な書類の作成やアドバイスを行っています。 いわば『よろず相談所』といったところでしょうか。…
Add a comment...

Post has attachment
行政書士がWEB集客するために必要なSEO対策とは? #行政書士の集客

行政書士で開業してWEBサイトを公開していると、とにかく様々な業者から営業電話が入ってくるようになります。 いわゆるSEO対策業者というのも多いですね。 そもそも、SEO対策を商売にしているなら、自社もそのノウハウでバンバン集客すればいいのに、わざわざ電話営業してくるというのも変な話ですよね。 きっぱりと言ってしまいますが、検索エンジンで上位表示するためにお金を使っても、得することは何もありません。むしろ危険な行為です。 なぜなら『お金を払って上位表示』なんて時代はとっくの昔に終わっているからです。…
Add a comment...

Post has attachment
いよいよ平成最後の行政書士試験が目前!~準備は万端ですか? #行政書士試験

平成30年度、平成最後の行政書士試験が目前に迫ってきましたね。 これから受験を控えている方はぜひ合格を勝ち取り、行政書士として一緒に切磋琢磨していきましょう。最後の最後まで諦めることなく頑張ってください。 私が行政書士試験に合格したのは、もう15年近く前のことになりますが、試験直前というのは不安と緊張感が入り混じった複雑な心境だったことを思い出します。 今年は全国で5万人余りが受験するとのこと。そして昨年は最年少が8歳、最高齢が93歳の方が受験したそうですから、チャレンジする方の年層は実に幅広いですね。…
Add a comment...

Post has attachment
相続人が誰もいない遺産はどうなる?~最終的にはどう扱われるのか #相続 #遺言書

被相続人(亡くなった方)に、もし相続人が誰もいない場合、その方の財産は最終的にどのようになってしまうのでしょうか。 配偶者も子もいない、親や兄弟姉妹もいないということになると、法定相続人は誰もいないということになります。 つまり、天涯孤独のまま亡くなってしまった場合です。 こうしたケースというのは決して珍しいことではなく、中には相当額の遺産を残したまま亡くなってしまう方も少なくありません。 実はこうした場合、その方の財産がどのようになっていくのかは法律に規定があります。
Add a comment...

Post has attachment
離婚と再婚は将来に相続トラブルの可能性大~遺言書の作成は必須 #遺言書

近年では、離婚や再婚そのものに対するマイナスイメージというのはなくなりつつあります。 いわば『普通』になってきている離婚や再婚ですが、もし前妻との間に子がいるといった方の場合、いずれ爆発するかもしれない爆弾を抱えながら生きていくことになるかもしれません。 その爆弾が破裂する可能性が高いのは、将来必ずやってくる『相続』のときです。名づけるとすれば『相続トラブル爆弾』といったところでしょうか。…
Add a comment...

Post has attachment
争族の8割は遺産5,000万円以下!~普通の家こそ相続対策を! #争族

相続トラブルは『争族』などとも呼ばれますが、相続に関するトラブルは他人事ではありません。 統計によると、家庭裁判所に持ち込まれるトラブルの約8割が遺産5,000万円以下、つまりごく普通の遺産をめぐる相続で生じています。 さらに、その中でも遺産が1,000万円以下のケースが約3割も占めているのです。 遺産が5,000万円というと多額なようにも思います。しかし例えば、評価額が3,000万円ほどの不動産があり、2,000万円程度の預貯金がある、というのは決して資産家ではなく『ごく普通の家』といえます。…
Add a comment...

Post has attachment
遺言書を残しても~相続人が苦労することになる遺言書とは? #遺言書

来年1月から相続や遺言書に関する制度が大きく変わることに伴い、遺言書の作成を検討している方も多いのではないでしょうか。 今回の法改正では、法務局による自筆証書遺言の保管制度の創設、自筆証書遺言の一部要件緩和といった制度が新たに設けられます。 相続をめぐる相続人間のトラブルは絶えませんが、そうしたトラブルを未然に防ぐといった意味でも、遺言書というのは財産の多少にかかわらず作成しておくべきといえます。 ところが、せっかく遺言書を残していたとしても、結局相続人が苦労することになる遺言書も少なくはありません。…
Add a comment...

Post has attachment
特別受益と遺留分の算定~民法改正による遺留分制度の見直し #民法改正 #遺留分

相続人の遺留分を算定する場合においては、被相続人(亡くなった方)から受けた生前贈与なども考慮されます。 https://gyousei-souzoku.com/contents/souzoku-kiso/post-68 例えば、被相続人から住宅ローンの頭金などを援助してもらったなどといったことがあった場合、その分を被相続人の財産に算入し、利益を受けた相続人の相続分から差し引いて計算する扱いとなります。 このように、被相続人から生前贈与などを受けて利益を得た分を『特別受益』といいます。…
Add a comment...

Post has attachment
生前贈与の後に相続放棄で借金を返済しなくて済む? #相続放棄 #詐害行為取消権

相続が生じると、被相続人(亡くなった方)の財産は相続人に引き継がれることになります。 そして、被相続人に債務(借金)があった場合、この債務についても相続人に引き継がれます。 ただし、もし被相続人の財産にマイナスの財産、つまり借金の方が多いといった場合、相続人は相続放棄することによって、プラスの財産もマイナスの財産もすべて引き継がない選択も可能です。 https://gyousei-souzoku.com/contents/souzoku-kiso/post-157
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded