Profile cover photo
Profile photo
M Hirano
3 followers -
シドニー在住 トラベル・ジャーナリスト/ライター/メディア・コーディネーター
シドニー在住 トラベル・ジャーナリスト/ライター/メディア・コーディネーター

3 followers
About
Posts

Post has attachment
Public
オーストラリアの海といえばグレートバリアリーフが有名ですが、西側には、東側とはまったく違う美しい海が広がっています。陸上でも、東側とは異なる独自の生態系が育まれ、西オーストラリアでしか見られない植物や動物もたくさん!
Add a comment...

Post has attachment
Public
焼きたてパンが絶品!パースから一足を延ばして地元で人気のベーカリー・レストランへ

パースから一足を延ばして歴史ある港町フリーマントルで、窯焼きの絶品焼きたてパンが食べられるベーカリー・レストランを発見!パン好きなら大満足の香ばしい焼きたてパンとおいしい料理が同時に楽しめる至福のレストランへご案内♪
Add a comment...

Post has attachment
Public
植物の奥深さを痛感!ユーカリとユーカリとユーカリと・・・サンダルウッドを探して。

オーストラリア原産の植物だけど、全く異なる環境下で育つ2種の植物。丹念なリサーチを重ね、両方を一度に見られ、撮影できる場所を特定!超専門的なリクエストでしたが、無事、ミッション・コンプリート~♪
Add a comment...

Post has attachment
  放送からだいぶ経ってしまいましたが、NHK-BSプレミアムの番組「入りにくい居酒屋」の「シドニー」(1月放送)と「メルボルン」(2月放送)のコーディネーションを担当させていただきました。 この「入りにくい居酒屋」という番組、実は何年か前に日本に帰国していた時に、実家でたまたま見ていて、「オーストラリアもやればいいのに…」と、何の気なしに思っていたので、お話をいただいた時は、ちょっとびっくりでした!  …
Add a comment...

Post has attachment
先日の月曜日(2018年4月23日)、シドニーのシンボルでもある「ハーバー・ブリッジ」の頂上で、世界初の和太鼓演奏が行われました! ハーバー・ブリッジのてっぺんは、地上134メートル。 そんなに高いところで太鼓演奏を聴くなんて、なかなか経験できるものではありません。 これは、行きたい!! ・・・しかし、ご存知の方もいると思いますが、何を隠そう、このワタクシ、超・超高所恐怖症、、、(前回もこんな感じ)…
Add a comment...

Post has attachment
人間よりも羊の数のほうが多いオーストラリア内陸部の田舎町は「人類の大きな一歩」をお茶の間に届けた町だった!?エルビス・フェスティバルの町として知られるパークスのシンボルと、この町が果たした世界的な偉業をご紹介!
Add a comment...

Post has attachment
おじいちゃんもおばあちゃんも小さな子供も、みんな揃ってエルビス愛を炸裂させるお祭り「パークス・エルビス・フェスティバル」。必見の爆笑パレードをご紹介しながら、なぜオーストラリアの田舎町で「エルビス」なのか?その謎に迫ります!
Add a comment...

Post has attachment
オーストラリア内陸部の田舎町で繰り広げられる抱腹絶倒のお祭りは、あっちを見てもこっちを見ても、街中、エルビスだらけ!?バカバカしいほど気合いの入った仮装で決めた老若男女に、思わず笑みがこぼれてしまう『世界一幸せなお祭り』へいざ!
Add a comment...

Post has attachment
  2017年は、たくさんの素敵な方々と出会い、思い出に残るプロジェクトのお手伝いをさせていただきました。 ありがとうございました! 今年も「オーストラリアのことなら、ウェーブ・プランニングに!」と言ってもらえるよう、がんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。   さて、今年は「戌(いぬ)」年です!   オーストラリアには、たくさんの種類の有袋類が生息しており、そのほとんどは、現在、地球上で主流となっている有胎盤哺乳類が得てきたのと同じような地位を獲得してきました。…
Add a comment...

Post has attachment
ヒュー・ジャックマンの花火でハッピー・ニューイヤー!シドニー湾の年越し花火2017-2018

世界一と呼び声高い「シドニー湾の年越しカウントダウン花火」。今年は、例年にない“スペシャル”な花火が登場!なんと、ヒューさま花火が夜空を彩る!!ファンはもちろん、そうでない人も、大晦日はネット・ライブ中継でご一緒に。一足早い新年を祝いましょう♪
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded