Profile cover photo
Profile photo
Greg Nishihara
Just a phycologist in the more rural part of Japan.
Just a phycologist in the more rural part of Japan.
About
Posts

Post has attachment
今年度の研究室は今まだ一番大きい
今年は留学生3名と4年生3名もはいりました。ちゃんと指導できるのかが心配だ。 日野出賢二郎 (D4) Peeraporn Punchai (D4・5年一貫制) 井上幸男 (D2) 大崎幸一 (M2) 紙崎星美 (M1) Dominic Belleza (M1・国費留学生) 河手梓 (B4) 畑田菜緒 (B4) 松田悠平 (B4) Marianne Kreusch (研究生・国費留学生)
Add a comment...

Post has attachment
新上五島・小直賀の5日間の調査は無事終了
調査最終日です。今日は移動日なので、家を掃除して有川湾から佐世保にいきます。全体的にいい作業ができたとおもいます。鯛ノ浦湾と有川湾に500個体以上の幼体の移植、データのオフロード、小直賀町六島と新上五島町焼崎の海藻調査を5日間で4人で終わらせました。 六島の作業は3人でしかやっていないが、新港と旧港の作業はスムーズにできましたが、現場での電気交換のやり方に課題がのこる。海の近きでロガーを開けたり閉めたりするのは不安ですね。 今回、六島に生えている海藻もサンプリングしました。おもに紅藻類しかなかったが、筏にはワ...
Add a comment...

Post has attachment
新上五島町の三日目調査が無事に終わりました。
今日はこの間回収した測器の設置と海藻のサンプリングが目的でした。さらに、ドローンを海上を飛ばして、作業の撮影もしました。午前は鯛ノ浦湾と焼崎での作業、午後は有川湾での作業でした。焼崎は僕と井上くんがいって、鯛ノ浦湾は松尾さんと大崎くんが担当した。 鯛ノ浦湾では、昨日忘れていた幼体の計測もした。1つのロープにおよそ300個体がついていました。 午後の有川湾の作業を撮影したかったので、大崎くんがカヤックに乗って、松尾さんと井上くんに潜りを任せた。15時に開始したが、いろいろとトラブルがあり、17時まえに終了しまし...
Add a comment...

Post has attachment
新上五島町二日目の調査は無事に終わりました。
二日目の調査は無事に終わりました。一時的に鯛ノ浦湾につけたノコギリモクの種苗を有川湾に移動することと、観測機器の回収が今日の作業です。鯛ノ浦湾の潜水作業は大崎くんに任せ、ノコギリモクの種苗の準備は井上くんと松尾さんがしました。私は表層に設置しているロガーの電池交換とデータの引き出しです。 幼体はまだ1~2 mm の大きさですが、12か月たったら300 mm 以上になると期待しています。 有川湾では、種苗の移植と観測機器の回収もしました。いままでは一人乗りの小さなカヤックを使っていましたが、今回は二人のりのを持...
Add a comment...

Post has attachment
新上五島町有川に来ています。
昨日(12月18日・土曜日)から新上五島町と小直賀町でのの藻場調査をするために、いつものメンバーと来ています。今回は荷物が多いので、佐世保~有川のフェリーに乗りました。朝からの天気は良くて、風波もなく楽なたびでした。 有川湾についたら、借りている家に荷物をおろし、鯛ノ浦湾に向かいます。そこで、大崎くんが夏から育ててきたノコギリモクの種苗をロープにつけて、筏の中に設置します。いまのところ、種苗の生存率は約40%ですが、成熟するまではさらに50%ぐらいは死亡するんじゃないかと思っています。 種苗は靴紐につけていて...
Add a comment...

Post has attachment
Pew Fellow を賞与されました
久しぶりの bilingual のポストなので、やや長めです。I haven't written a bilingual post in a while, so this is kind of long. As usual, my Japanese has yet to improve. English is at the bottom. 賞与したフェローシップは Pew Fellows Program in Marine Conservation です。海や海洋生物を保護することを目的とした米国の Pew ...
Add a comment...

Post has attachment
センターで餅つきをしました
毎年、センターで餅つきをしています。日程調整のため、今年の餅つきは25日にしました。4年生と修士1年生は朝早くから準備していて、結構大変な作業です。 やはり、一発目は石松先生でしょうか。 餅の出来具合を確認しながら、ラウンド2。 上五島 Crew の井上くん、大崎くん、と大竹くんも餅つきに挑戦、なかなかいい顔だ。 今年はいろんなところからお仕事がふってきて、大変でした。いくつかの海外出張も続いていて、9月・10月はあまり長崎にいなかったな。上の三人とまっちゃんも夏の大半を新上五島町に滞在していた。ほぼ毎日潜っ...
Add a comment...

Post has attachment
小直賀の初調査
一か月遅れましたが、小直賀町六島の調査を実施しました。07:15 に有川湾でなっちゃんに乗船して出発。08:00に小直賀町の港に到着しました。今日の調査は機材の設置と海底風景の確認です。 この間つくった観測筏の2号と3号と付着珪藻類の調査のためのテラコッタ植木鉢とガラススライドを設置した。 小直賀町の港に到着したあと、役場の黒崎さんが迎えにくるまではターミナルで待機しました。 3人とも楽しそうに朝食をとっています。黒崎さんがついたらさっそく六島行きの港へ。役場の船に乗船して、出発します。波と風はやや強かったが...
小直賀の初調査
小直賀の初調査
nagaremo.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
冷水に行って種苗生産システムを再度立ち上げました
先月終了したノコギリモクの種苗生産システムを再び立ち上げました。今回は細かく流速をコントロールせずにやってみるつもりですが、うまくいくかは不安です。前回と同じように、ラン藻類が発生して、ノコギリモクの幼体が競争に負けるのではないかと思っています。 今日は12時からのスタートです。荷物の詰め込みが終わったら、冷水に向かいます。 冷水に、新上五島町のアワビ・アカモクの種苗生産施設がありますが、そこの水槽を借りています。 大崎くん、井上くん、日野出くんと4人でノコギリモクの幼体を育てるための水槽の準備を立ち上げてい...
Add a comment...

Post has attachment
有川湾
今の時期、季節的にガラモ場はやや衰退していますが、春にかけてノコギリモクはすこしづつ成長しています。夏にまた卵がとれるといいですね。 同時期に、アマモも成長していて、もうすでに 40 cm 前後です。 ウニも相変わらず目立っていますが、海藻と共存していると思いたいです。いつかこのメカニズムを解明できればいいですね。
有川湾
有川湾
nagaremo.blogspot.com
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded