Profile cover photo
Profile photo
Sato NYFA
5 followers
5 followers
About
Sato's posts

Post has attachment
学生映画のレベルを遥かに越えた卒業生作品『Deep Water』
ニューヨークフィルムアカデミーの卒業生、 Daniel Zagaevsky と Xiaolong Liu が手を組み、アラスカロケを決行した。この短編映画『Deep Water』は監督と脚本をDaniel Zaevsky、撮影監督をXiaolongが務めた。ニューヨークとアラスカという全く異なるロケーションで展開する物語がこの映画の見所だ。 「Deep Waterは大きなチャレンジでした」とDanielは語った。「最後の未開拓地であるアラスカでのロケは、これまでの自分の作品にはなかった表現ができるチャンスでし...

Post has attachment
トゥルー・ブラッドのスティーヴン・モイヤー とNYFAのアクティング科生徒達
アクティング科生徒と、トゥルーブラッドのファンはニューヨークフォルムアカデミー・ユニオンスクエア校のイベントに集まった。HBOのドラマシリーズ『トゥルーブラッド』のビル・コンプトン役でお馴染みのスティーヴン・モイヤーが来校し、彼が監督したエピソード『Somebody That I Used to Know』の上映会が開催されたからだ。スティーヴンは上映前にふいに登場し、自分と上映するエピロードの紹介をし、会場を沸かせた。彼の語りはとてもユーモアセンスがあり魅了された。 スティーヴンは現在、『The Sound...

Post has attachment
3Dアニメーションの世界とNYFAのカリキュラム
コンピューターアニメーションは多種多様性な個性と様々な好奇心を取り入れ、沢山の人を魅了している。多くのCG映画やビジュアルエフェクト重視の映画のクレジットでは、様々な役割の担当者のクレジットをみることができる。アーティスト、キャラクターデザイナー・モデラーだけではなく、物理演算担当(布のはためき、建物の崩壊プロセス、爆発など)や開発進行のパイプライン(プログラミングやスクリプトを通した様々な部門との相互作用を合理化する役割)などがいる。CGの世界での適所を探すには、誰もがダ・ヴィンチや、ピクサーのエド・キャト...

Post has attachment
フィリピン台風被害の募金活動のお知らせ
つい最近、歴史に残る程の超大型台風がフィリピンを襲いました。台風『Haiyan』は建物や住民を多くに甚大な被害を出し、大きな傷跡を残しています。 小さなスタートとして、ニューヨークフィルムアカデミーは10,000ドルを寄付しました。助力ながら、当校のコミュニティでも活動を行おうと思います。私たちはバッテリーパーク校(17 Battery Place) とユニオンスクエア本校の受付に募金箱を設置しています。受け取った募金は Directo Relief にすべて送ります。Direct Reliefはこの救援活動...

Post has attachment
2014年10〜17歳向けサマーキャンプのお知らせ
    ニューヨークフィルムアカデミーは、LAのユニバーサルスタジオで行われる 10 ~ 17 歳向けのサマーキャンプの受付を行っております。6週間コースでは、プロとして働く経験豊富な講師と、映画の制作・演技を学ぶ・写真を学ぶ・長編映画のシナリオを書く・報道番組制作•アニメーション作品制作などを体験します。 参加者は、テーマパークに行ったり、これまでにスティーブン•スピルバーグやロン・ハワードなど有名なハリウッドゲストスピーカーの公演なども行っています。さらにハリウッドボウルを訪れたり、テレビショーの収録や映...

Post has attachment
ワールド・ウォーZの監督マーク・フォースターの映画術
水曜日の夜、ニューヨークフィルムアカデミー主催の『ワールド・ウォーZ』の上映会と監督のマーク・フォースターによるQ&Aが行われ、ワーナーブラザーズシアターを満席にした。彼の仕事には『チョコレート』『主人公は僕だった』『007 慰めの報酬』『ワールド・ウォーZ』などの大ヒット作やアカデミー賞ノミネート作品がある。彼の映画『ネバーランド』はアカデミー賞7部門にノミネートを果たした。彼は『君のためなら千回でも』『マシンガン・プリーチャー』など他多数。彼の俳優は彼の指導でうまくなっていく。例えば、『チョコレート』で主...

Post has attachment
アートカメラマン ブライアン・ボーエン・スミス in NYFA
この月曜日、ニューヨークフィルムアカデミー・ロサンゼルス校の写真科で、アートカメラマンのブライアン・ボーエン・スミスを招いた講演会が開催された。 ブライアンは、どうやってカメラマンになったのかや、彼が非常に影響を受けた師であるハーブ・リッツとの仕事などを語ってくれた。ブライアンは、自信の代表作のいくつかを例に挙げ、モデルへの指示のやり方などを詳しく説明してくれた。その話の中には15年以上のキャリアの中での考え方や、俳優やモデルとの撮影の微笑ましい逸話などもあった。 質疑応答では、仕事に置いてアシスタントという...

Post has attachment
古き良き最新映画『The Motel Life』
この火曜日、ニューヨークフィルムアカデミー・ユニオンスクエア本校で、ゲイブ&アラン・ポリスキーの新作映画『The Motel Life』の上映会が開催された。これは『バッド・ルーテナント』のプロデューサーを務めた兄弟の監督デビュー作である。主演はエミール・ハーシュ、ステファン・ドーフ、ダコタ・ファニング。上映後には、主演のエミール、ステファン、監督のポリスキー兄弟とのQ&Aが開催された。NYFAインストラクターのベン・コーヘンがイベントの進行を務め、終始会場を盛り上げた。 今週金曜日に劇場とオンデマンドで公開...

Post has attachment
NYFA・LA校写真科の生徒、ライカ・ギャラリーに行く
先週、NYFA写真科の生徒達が、ロサンゼルスのビバリーヒルズ近郊にあるライカ・ギャラリー&ストアを訪れた。今年の9月に入学した1年専門コースとMFA、8週間コースの生徒達は、ライカのカメラやレンズなどを試す機会となった。上階のギャラリーでは、スコットランドの壮大な景色を捉えたElliot Erwittの作品が展示されており、学生達はコーヒーテーブルに置かれた写真集を自由に観覧することもできた。それは写真家にとってのごちそうである。

Post has attachment
NYFAとドキュメント映画『The Square』
ドキュメンタリー作家でNYFA卒業生のモハメッド・ハンディ(08年度卒業)のサンダンス映画祭受賞作品『The Square』が、ロサンゼルス校で開催された試写会でNYFAの生徒とスタッフに披露された。 撮影監督で共同プロデューサーのハンディ、監督のジャハニ・ヌージャイム、そしてエグゼクティブプロデューサーでNYFAドキュメンタリー科の教授アレクサンドラ・ジョーンズらの貢献により、この映画はたくさんの人々に広まり大きく成功した。 サンダンス映画祭とトロント映画祭の観客賞の両方を射止めた『The Square』は...
Wait while more posts are being loaded