Profile cover photo
Profile photo
Christina “Krisztina” Fujiwara
23 followers
23 followers
About
Christina's posts

Post has attachment
サプライズ小包
食事に気を付けている毎日ですが、ここにきてまた問題が。 ものすごく気を使って食事を摂っているにも関わらず、昨日から胃の調子が悪い。(-_-;) 内臓の不調は関節と口の中でわかるのですが、 どうも胃がちょっともたれ気味。 舌苔をチェックしましたら、真っ白!? 免疫力が下がっているのか…いやはや参ります。 そんなところにサプライズがございました。 日本から小包到着! 東京の友人から、こんなゴージャスな贈り物が!! 築地の鰹節と海苔、そしてポン酢醤油。 こちらで手に入らないものばかりのオンパレード。 海苔、こっちで...

Post has attachment
ピロリ2週間除菌終了
二度目のピロリ菌、2週間にわたる除菌が終了致しました。 9月に人生初の胃カメラ検査をし、10月に除菌。 本来は、この時に無理をしなければよかったのです。 まあ、過ぎたことなので言っても仕方なしでございます。 アレルギーだと言われ、食べるものを制限されており、 小麦、お米の代わりにお肉などで栄養補給していたのが胃に負担をかけたかと。 お医者様の指示だったのですけども。 今になってお粥と野菜で食事をするようにと。 そして、ヨーグルトも果物も摂ってはいけないと言われました。 はあ? 先生の頭の中には初期診断の腸ガン...

Post has attachment
春のハンガリー旅行⑥ ベーケーシュチャバ
セゲドの6泊を終えて、次なる目的地は博士の生まれ故郷へ。 セゲドがあるチョーングラード県のとなりベーケシュ県へ列車で移動。 のどかな風景がチラホラ   ハンガリー大平原の葡萄畑   途中、映画で有名な Hódmezővásárhely Nepkert 駅を通過 1955年制作のドイツ映画" Ich denke oft an Piroschka "の舞台となったところらしい。 博士がこの映画のDVDを持っており、私も数回鑑賞致しました。 夏の休暇を過ごすためハンガリーを訪れたドイツ青年と 地元の小さな村に暮らす...

Post has attachment
ピロリ菌との格闘
ピロリ菌の除菌を開始してから一週間が経過致しました。 しかしながら、胃の不快は続いており、更に一週間除菌することになりました。 こちら除菌三点セット 抗生物質2種と胃薬 抗生物質を飲む前に必ず胃薬をの服用しなければなりません。 かなり胃に負担をかけるのがその理由。 胃に負担…って、胃炎なのにいいのか!? この2週間除菌をして、かえって胃が悪くなったら洒落にならない。 また胃潰瘍なんてまっぴらごめんでございます。 日によって食欲があったり、何を食べても胃が痛かったり。 食事に気を使いながらの毎日です。 調子が悪...

Post has attachment
春のハンガリー旅行⑤ セゲド 文化行事(文学編)
セゲド滞在中の4月11日のこと。 朝のニュースで『4月11日は詩の日』という情報を入手。 何でもこの日は、ハンガリー各地で詩についての行事が色々あるらしい。 例えば、ある町のカフェでは、詩を一編朗読するとコーヒーを無料で飲めるとか。 あちこちでお互いに詩を朗読しあったりと、一日中、詩に触れる日なのでございます。 特にハンガリーは優れた詩人を多く輩出している国。 きっと街で何かあるかもしれない…と、博士も気になってしょうがない。 そこで、例の老舗古本屋へ行き、訪ねてみました。 古本屋のご主人から、正午から大学の...

Post has attachment
春のハンガリー旅行④ セゲド市 文化行事(異文化編)
今日も寒いドイツです。 ブルブル・・・暖房のスイッチを入れております。 さて、ハンガリー旅行のお話の続きです。 今回もセゲドの話題。 この度は、友人に誘われ、文化プログラムを鑑賞 ハンガリーに住む少数民族のプログラムがあるという。 ハンガリー少数民族とは、ジプシーは皆さんご存知かと思いますが、 他にウクライナ、ロシア、ポーランド、チェコ、ドイツ、ギリシア、ルーマニア、ブルガリアなど、 国に少数民族として認められております。 それぞれルーツが違う方々ですが、皆さんハンガリー語は完璧。 ハンガリーの社会に溶け込ん...

Post has attachment
フリマ、そして再発のピロリ
ハンガリー旅行から帰ってから、週末も冷えるドイツ。 どちらもライラックの花が咲いているのですが、 ハンガリーは暖かさで花を開き、ドイツは寒い中咲くという違い。 冬のセーターをクローゼットから引っ張り出し、博士と日曜のフリマへ参りました。 地元Meerbuschのフリマは食器、小物、お洋服と掘り出し物が多いのが特徴。 足を運ぶ女性たちの狙いは、結構お洋服だったりするわけです。 私のこの度の戦利品をご紹介。 ボルドーカラーのイタリア製ワンピース 値切って6ユーロ也。 そして、こちらのジャケット  フェイクなので、...

Post has attachment
春のハンガリー旅行③ セゲド市 お気に入りカフェなど
 今回もハンガリー東南の学園都市セゲドについてご紹介。 ブタペストでもそうですが、博士は相変わらず古本探しに明け暮れておりました。 地元の友人に聞いて、老舗の古本屋へ。  古本はブタペストより安価。 本の種類も豊富で、博士には誘惑が大きい。 家にある大量の本のことなど忘れて、ここでも何冊も買っておりました。 ドイツと違い、日中はポカポカ陽気のセゲド。 散歩をしていても気持ちがいいです。 ティサ川を超えた先にある公園へ参りました。 とても広い公園で、小鳥のさえずりが響きます。  この『リスト遊歩道』をゆっくり歩...

Post has attachment
春のハンガリー旅行② セゲド市
ブタペスト2泊(実質は1日と数時間)滞在をして、ハンガリー東南へ移動です。 前日の朝10時過ぎに市内交通1日乗車券を買いましたので、 有効時間内に活用し、9時20分発の列車に乗車致しました。 (1日乗車券は購入してから24時間有効でございます) ハンガリーKeleti駅から大学都市Szeged(セゲド)へ出発! セゲドは博士が学生時代を過ごしたところ。 現在はインターナショナルな大学で、医学部などの講義は英語でございます。 なんでも世界95か国から留学生が集っているとか。 日本人留学生も50人ほど在学すると伺...

Post has attachment
春のハンガリー旅行①
すっかりご無沙でございます。 桜前線が過ぎようとしているドイツですが、相変わらず寒いです。 今日も厚着をしてフリマへ行って参りました。 さて、ここでフリマのお話を…と行きたいところですが、 4月5日から二週間、ハンガリーを旅行してきたお話を書きたいと存じます。 旅立ちの日は幸いお天気にも恵まれました。 今回も飛行機ではなく列車での長丁場。 毎回、ドイツ鉄道の遅延で乗り継ぎに間に合うか、 ハラハラしながらの移動でございます。 この度は出発から遅延にぶち当たり。 ミュンヘンでの乗り継ぎが8分なので、もう出鼻をくじ...
Wait while more posts are being loaded