Profile cover photo
Profile photo
YMワークス
10 followers
10 followers
About
YMワークス's posts

Post has attachment
今の日本において、北欧雑貨やスカンジナビアデザインのプロダクトは、大変人気のあるジャンルです。 北欧諸国で作られるプロダクトは、寒い土地柄なぶん、温かみや柔らかみ、そして信頼性を重要視した質実剛健さを感じさせ、それが人気の要因なのかもしれません。 自動車業界で北欧と言えば、スウェーデンのメーカーです。サーブが経営破綻した今、ボルボがほぼ唯一の存在と言えます。…

Post has attachment
プジョー 108。上級モデルと同様のフェイスが与えられ、上品なコンパクトカーとなったエントリープジョー。従来の1.0Lモデルに加え、208譲りの1.2Lエンジンの搭載やキャンバストップ仕様の追加で魅力が大幅アップ。オレンジのアクセントが効いた限定モデルのローランギャロスもお洒落です。
http://ymworks.com/wp/peugeot-108-import

Post has attachment
フォード トランジット クーリエ。フォードの商用車トランジットシリーズの末弟で、フィエスタバンとともにボトムレンジを支えるLCV(小型商用車)です。フィエスタ似のフェイスに本格的なカーゴルームを持ち、フィエスタベースの車体はハンドリングも秀逸。話題の1.0L エコブーストエンジン搭載車も選べ、定評ある小型フォード車の美点を受け継いだ一台。
http://ymworks.com/wp/ford-transit-courier-import

Post has attachment
今年の8月、奈良県のY様にフランスから日本への並行輸入でプジョー208 ローランギャロス(PEUGEOT 208 Roland Garros)のNA 1.6L 5MT 左ハンドル本国仕様モデルを納車させていただきました。それから約2ヶ月、フレンチブルーミーティングへの参加の折に、長距離走行を含め、乗って分かったプジョー208 ローランギャロスの評価インタビューをさせていただきましたのでご覧ください。なかなか聞けない生の声をお届けします。
http://ymworks.com/wp/import-car-peugeot-208-rolandgarros-nara

Post has attachment
ボクスホール モッカ。現在のオペル/ボクスホールの好調を支える小型SUVで、オペルの地元ドイツではクラスNo.1セールスを記録する人気モデルです。140psの1.4L ガソリンターボと1.6L ディーゼルターボを主軸としたエンジン構成で駆動方式はFFと4x4。FFでは6AT車も選べます。ドイツ生まれだけにオンロード走行性能は卓越しており、4x4なら降雪地域でもオールマイティーに使えそうです。
http://ymworks.com/wp/vauxhall-mokka-import

Post has attachment
新型アルファロメオ ジュリア。しばらく封印されていた「ジュリア」の名を冠した後輪駆動のスーパーセダン。最上級となるクアドリフォリオには、510psを発揮するフェラーリチューンの2.9L V6 ツインターボを搭載。最高速307km/h、0-100km/h加速3.9秒を誇ります。前後重量配分は50:50、軽量化対策も随所に施された新時代のアルファです。
http://ymworks.com/wp/alfaromeo-giulia-import

Post has attachment
新型ルノー トウィンゴ。先代と比べると少し特殊なモデルになりましたが、現代では異端ともいえるRRレイアウトの操縦性、パッケージング等々話題に事欠かない一台。チャレンジングなフランス車乗り、変わったものを試したい、という方にオススメです。
http://ymworks.com/wp/renault-twingo-import

Post has attachment
ボクスホール カスケーダ。アストラとプラットフォームを共有する、このクラスでは希少な4シーターオープン。アストラGTC譲りの流麗なスタイリング、200ps/6MTと170ps/6ATの1.6Lターボエンジンを搭載し、動力性能も十分。プジョー308CCなきあと、「スタイリッシュな4シーターオープンが欲しい!」という方には絶好の一台。
http://ymworks.com/wp/vauxhall-cascada-import

Post has attachment
ルノー セニック XMOD。小型ミニバンのセニックにSUVテイストを加えた派生モデルです。現行モデルはベースのセニックを含め、正規輸入はされていませんが、欧州では小型ミニバンの先駆として存在感のある一台。日本国内で使うにもジャストサイズといえるモデルです。
http://ymworks.com/wp/renault-scenic-xmod-import

Post has attachment
フォード エコスポーツ 1.0Tエコブースト。SUVを多数ラインアップするフォードのボトムレンジを受け持つグローバルSUV。基本的にFFながら高い悪路走破性を持ち、オンロードもフィエスタ譲りのハンドリングが光る一台。日本仕様車はNA 1.5LのAT(パワーシフト)のみですが、世界的に定評のある小排気量ターボの先駆、1.0エコブースト搭載車を5MTモデルでご提案します。
http://ymworks.com/wp/ford-ecosport-import
Wait while more posts are being loaded