Profile cover photo
Profile photo
Peaky FX
43 followers -
投資家な医学生
投資家な医学生

43 followers
About
Peaky's posts

Post has attachment
MT4インジケーター: GMMAをオシレーター化、GMMA Oscillator
順張りトレーダーに人気のGMMAですが、チャートに表示すると他のテクニカルを表示するスペースがなくなってしまうのが玉にキズ。 なんとかオシレーターに落とし込めないだろうか、と考案したインジケーターです。結果としてGMMAとは大分異なったオシレーターになりましたが、これはこれでなかなかの逸品です。 水平ラインブレイクを狙え! GMMAオシレーターは、メインのGmmaOsライン(ピンク)とシグナルライン(緑)の2本で構成されています。これらに加えて、売買サインの参考にするための±10レベルの点線が引かれています。...

Post has attachment
MT4インジケーター: 様々なテクニカルをマトリックス表示、Multi Matrix
様々なテクニカル指標をマトリックス表示するインジケーターです。複数の時間軸の方向性をまとめてチェックできる優れもの。 様々なテクニカル指標をマトリックス表示 Multi Matrixは、テクニカル指標が示す方向を 複数の時間軸 で並べて表示します。表示する時間軸は自由に設定することができます。 選択できるテクニカル指標は 30種類以上! 設定画面で自在にパラメーターを調整できます。( 4-Color Candlestick で体験できます。) さらに、方向が揃ったときに通知する アラート&メール機能付き! 複...

Post has attachment
MT4インジケーター: ボリンジャーバンドとMACDのコラボ、BB MACD
今回紹介するのはボリンジャーバンドとMACDを組み合わせた、BB MACDというインジケーターです。実に相性の良さそうな組み合わせですね。 BBは「Bolinger Bands」の頭文字ですが、BB弾が並んでいるような見た目なので、それにかけているのでしょうか? スクイーズからのバンドウォークを狙え! BB MACDはMACDに対して±1σのボリンジャーバンドを引いたものです。 何のためにボリンジャーバンドを組み合わせたのかというと、ずばり バンドウォークを狙って順張り トレードを仕掛けるためです。 バンドウ...

Post has attachment
MT4インジケーター: ポートフォリオのチャートを生成、Portfolio Chart
Currency Portfolio の上位版のインジケーターです。ポートフォリオをチャートとして表示する機能に加えて、分析に役立つ数々の便利機能を搭載しています。 通貨ポートフォリオ、Currency Portfolio 通貨ペアで組んだポートフォリオのチャートを表示します。 Portfolio Chartの弟分にあたるソフトです。 最適なポートフォリオを探索&分析 Portfolio Chartには、最適なポートフォリオを見つけ、そのチャートをより詳しく分析するための工夫がぎっしり詰まっています! ポート...

Post has attachment
MT4インジケーター: 通貨ポートフォリオ、Currency Portfolio
ポートフォリオを組むことは、投資成績を安定させるために有効な方法のひとつです。 各通貨ペアのチャートを見て利食いや損切りを決めてもいいのですが、せっかくポートフォリオを組んでいるのですから、全体の損益をチャートとして表示したいところです。 Currency Portfolioはそんなニーズに応えてくれます。 通貨でポートフォリオを組もう Currency Portfolioは、クロス円の通貨ペアで組んだポートフォリオのチャートを表示します。 例えば上図は、「USDJPY買い、GBPJPY買い、EURJPY売り...

Post has attachment
MT4インジケーター: デマークの傑作・TDシーケンシャル、TD Sequential
トム・デマークは多くのテクニカル指標を開発した、著明なテクニカル・アナリストです。MT4にも彼のDeMarkerが入っています。 今回紹介するのは、TD Sequentialという一風変わったテクニカル指標です。 チャートの天底を取る! TD Sequentialの目的はズバリ、 チャートの天井と底を取る こと!なんとも意欲的なテクニカル指標です。 たくさん数字が出ていますが、見方は簡単です。 9が出たら小反発して押しや戻りを作る 13が出たらトレンドが転換 天底がとれるなんて眉唾なキャッチフレーズですが、そ...

Post has attachment
MT4インジケーター: ATR × ローソク足、ATR Candlestick
4-Color Candlestick 、 Williams Candlestick に続く4色ローソク足シリーズの第三弾! 今回はATRにローソク足を組み合わせた4色ローソク足です。 ATRを超えて動いた足に注目! 足の長短に注目するのはテクニカル分析の基本ですが、長いか短いかはどのように判断すればいいのでしょうか?いくつか考え方がありますが、ひとつの基準がATRです。 ATR(Average True Range)はローソク足の長さの平均値のことで、ATR以上なら長い足、ATR以下ならば短い足と言えるので...

Post has attachment
MT4インジケーター: ラリー・ウィリアムズのセット、Williams Candlestick / Swings
ラリー・ウィリアムズと言えば、ロビンスカップで11400%(114倍)という驚異的リターンをたたき出した伝説の投資家です。ウィリアムズ%Rやアルティメット・オシレーターといったテクニカル指標の考案者としても有名です。 今回紹介するのは、彼が著書「ラリー・ウィリアムズの短期売買法」で解説しているチャート分析法をインジケーター化したものです。 トレンド転換を見極める4色ローソク足、Williams Candlestick 4-Color Candlestick に続く4色ローソク足シリーズの第二弾です。 ラリー・...

Post has attachment
MT4インジケーター: トレンドを掴む4色ローソク足、4-Color Candlestick
ローソク足は江戸時代に開発された、歴史のあるチャートです。色と形で価格変化を分かりやすく表示できる点が評価され、現在は世界中で広く使われています。酒田五法などのローソク足を読み解く手法も発展しました。 今回紹介する4Color-Candlestickは、ローソク足にテクニカル指標の情報を合成して4色表示し、チャートに新たな規則性を見出したり、表示するテクニカルを減らしてチャートをシンプルにしたりするためのインジケーターです。 ローソク足の陽線・陰線 × テクニカルの上昇・下降 = 4色ローソク足 4色ローソク...

Post has attachment
MT4インジケーター: 平均足セット、Heikin Ashi / SAR / MACD
平均足は色でトレンドの方向が分かる、ということで非常に人気のあるテクニカル指標です。ご好評いただいている Heikin BG に続く平均足シリーズ第二弾として、平均足とそれを用いた2種類のインジケーターをご紹介します。 平均足、Heikin Ashi 1つ目はズバリ平均足。 といっても少し工夫されていて、左上のプルダウンで 4種類の表示モード(平均足・改良平均足・平滑化平均足・通常のローソク足) を切り替えることができます。ローソク足と重ねて表示することもできます。 改良平均足は3本前の足まで計算に加えた平均...
Wait while more posts are being loaded