Profile cover photo
Profile photo
Hirotoshi Furuya
About
Hirotoshi's posts

Post has attachment
世界のプロデューサー・エンジニア・スタジオとともに mookmook radio #17
mookmook radio#17が公開されました。帰国して早々の収録で、時差ボケが強い中でしたのでしたので、かなり噛み噛みでお話しております(元々、噛む癖はありましたが、更に今回はその傾向が強いような・・・)。 さて、#17ではその海外での活動を中心にお話させて頂いております。スタジオワークというだけでも、少し遠い存在になりがちなのですが、それがアメリカやイギリスということになると、更に遠くなってしまうイメージを持たれるかもしれません。そのあたりを、今回はもう少し身近に感じて頂けるようにお話してみました。海...

Post has attachment
世界のプロチューサー・エンジニアとともに mookmook radio #17
mookmook radio#17が公開されました。帰国して早々の収録で、時差ボケが強い中でしたのでしたので、かなり噛み噛みでお話しております(元々、噛む癖はありましたが、更に今回はその傾向が強いような・・・)。 さて、#17ではその海外での活動を中心にお話させて頂いております。スタジオワークというだけでも、少し遠い存在になりがちなのですが、それがアメリカやイギリスということになると、更に遠くなってしまうイメージを持たれるかもしれません。そのあたりを、今回はもう少し身近に感じて頂けるようにお話してみました。海...

Post has attachment
作品情報:Sefi Carmel との共作が決定。2017.5.9
イギリス人著名作家の、Sefi Carmelとの共作が決定致しました。Sefiは、ハリウッド音楽の多くを手掛けるとともに、デイビッド・ボーイやローリング・ストーンズ、ビビー・キングなどを手掛ける敏腕プロデューサーでもあります。詳細は、追って発表させて頂きます。

Post has attachment
マスタリング・コンソールについて mookmook radio #16
お陰様で、凄く凄く多忙な日々が続いています。 バークリー音楽大学は、再来月で一先ずの単位が取得できて区切りがつきますが、日本に入ってこないテクニックや音楽事情を知れるということと、活動の場を世界市場に移しつつあるので、Masterまで取得できるように頑張ろう・・・と、思ってしまった次第です。そうこうしているうちに、ヨーロッパのパートナーたちとも着々と関係を築くことができています。今回ラジオの中でも扱わせて頂いていますが、印象的なのが  elysia ・ SPL  などのドイツ勢と、Leif Mases率いる ...

Post has attachment
mookmook radio #15 SPL120v テクノロジーについて
桜がとても綺麗な季節になりました。先日は、ワシントンの桜を始めて見ることができました。どこか、日本の桜よりもダイナミックな感じがしたのですが、僕だけの感性でしょうか・・・ さて、それはそうと、今回も音響機材で盛り上がりました。レコーディングエンジニアの大谷さんをお呼びして、マスタリングの観点から ドイツ発の新興メーカーSPL社のテクノロジーに迫ってみました。こちらの会社ともすっかり仲良くなり、夏に本社を訪れて僕の望む仕様へ機材のモデファイが可能か否かを話し合う予定になっています。 また冒頭で言及しました伝説的...

Post has attachment
mookmook radio #14 ピアノレコーディングについて
僕にとっては、何と言ってもレコーディングの仕事で多いのがピアノという楽器の収録です。しかも、様々な楽器やオーケストラと共演でレコーディングするにあたっても、一番難しいと感じる楽器の中の一つがピアノでもあります。欧米のアーティストやプロデューサー達の間でも、僕のレコーディング=ピアノというイメージが定着しているようで、SSLの紹介サイトにもピアノレコーディングの紹介がされています。また、その記事の掲載を見て、喜んでくれたフランス人シンセサイザー演奏者のOlivier Perezの反応や、ハーバード大学出身でドイ...

Post has attachment
mookmook radio #13 ピアノについて
今回は「ピアノ」という楽器と、音楽業界のブッキングについて語らせて頂きました。何時も様々なお話をさせて頂く上で、毎回扱わせて頂く内容が広義に渡りすぎており、「何をどう扱って掘下げていけるか?」というのは、必ず課題として感じるところではあります。今回は導入部としてではありますが、「ピアノ」という一つの楽器であり、また king of instrument と言われる壮大なテーマに着手してみました。今後も様々なテーマでピアノのお話を掘下げていきたいと思います。 さて、そのピアノのお話は、今後更にサウンド・ディスカ...

Post has attachment
mookmook radio #12 S/N比について
アメリカと行ったり来たりと、その上コンサートが重なったりで更新が遅れてしまいました。申し訳ありません。今後はラジオがパブリッシュされると同時に、アップしていきたいと思います。 さて、今回はまたまたマニアックなお話を、エンジニアの大谷さんとご一緒に進めてさせて頂きました。お題は「S/N比」についてです。 S/Nは「sound」と「noise」の略で、更に日本語化されているS/N比は、バークリー音大の授業ではsound noise ratio と表現されていました。理屈っぽく表現すれば、様々な語彙を用いて説明もで...

Post has attachment
メディア情報:ドイツが誇る孤高のスタジオ機材メーカー、elysiaのサイトで活動が紹介されました。2017.2.13
ドイツ発の新進気鋭メーカーとして、確固たる地位を築き上げている elysia が、これまでの活動とスタジオ機材における深い造詣について Official Facebook Page にて紹介を行っています。 歌手とともに、サウンドプロデューサーとしてウィーン・フィルハーモニーやベルリン・フィルハーモニー、ユンディ・リ、ビリー・ジョエルなどとの仕事についても言及されています。

Post has attachment
mookmook radio #11 DAWについて
mook mook radio #11は、近年のレコーディング技術で中核を成す、DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)についてお話させて頂きました。 僕もそうでしたが、「取り敢えず、レコーディングに取り掛かるか・・・」となれば、先ずはDAWが無いことには始まらないのが昨今の音楽制作です。番組の中でも扱っていましたが、DAWといっても言葉の意味合いとしてはかなりの広義に渡るので一概に「これ」と言い切ることは出来ないのですが、今回は分かりやすく「PCやMACへのハードディスクレコーディング」と定義付け...
Wait while more posts are being loaded